Rchr
J-GLOBAL ID:200901076665328168   Update date: Apr. 07, 2021

Nobuya Takahashi

タカハシ ノブヤ | Nobuya Takahashi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Literature - European
Research keywords  (5): 音楽 ,  ワーグナー ,  ショー ,  シェイクスピア ,  イギリス文学
Papers (23):
  • TAKAHASHI NOBUYA. オペラは芝居か音楽か、それとも小説か. 岩波講座『哲学』月報. 2009
  • TAKAHASHI NOBUYA. 『オセロー』と《オテロ》--オペラに移し替えられたシェイクスピア的ドラマ. 『ヴェルディ《オテロ》』プログラム. 2009
  • TAKAHASHI NOBUYA. 白崎容子『トスカ--イタリア的愛の結末』書評. 音楽の友. 2008
  • TAKAHASHI NOBUYA. シェイクスピアに並び立ったヴェルディ--『ファスルタッフ』の場合. 『フィレンツェ歌劇場日本公演』プログラム. 2006
  • 高橋 宣也. 神なき時代のワーグナー演出. 大航海. 2004
more...
Books (7):
  • ヘルツフェルト『わたしたちの音楽史』
    東京・白水社 2010
  • ワーグナーの力
    東京・青弓社 2005
  • ショー『完全なるワーグナー主義者』
    東京・新書館 2003
  • ヴァーグナー大事典
    東京・平凡社 1999
  • ラインの黄金
    東京・新書館 1999
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • 「文学と音楽」 藝文学会シンポジウム 高橋宣也(司会・発表)
    (藝文学会シンポジウム 2002)
  • ジョージ・バーナード・ショーのワーグナー解釈
    (日本英文学会第70回全国大会 1998)
Works (1):
  • 授業評価
    TAKAHASHI NOBUYA 2004 - 2005
Education (1):
  • 1992 - Keio University
Work history (3):
  • 2007/04 - 現在 大学准教授
  • 2002/04 - 現在 大学助教授(文学部)
  • 1994/04 - 2002/03 大学助手(文学部)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page