Rchr
J-GLOBAL ID:200901076667855408   Update date: Nov. 19, 2020

Hashimura Naoki

ハシムラ ナオキ | Hashimura Naoki
Affiliation and department:
Job title: Doctoral Student
Research field  (2): Art history ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (14): キリスト教美術 ,  ビザンティン美術 ,  ニコラオス・ギジス ,  原田直次郎 ,  日本近代洋画 ,  フレスコ ,  モザイク ,  Palaeologan Art ,  Christos Church in Veroia ,  Study on Wall Painting ,  Frescoes ,  Mosaic ,  Hagia Sophia ,  Byzantine Art
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2017 - 2018 ギリシア人画家ニコラオス・ギジス研究
  • 2007 - 2008 ビザンティン聖堂壁画における予型論的構図に関する研究
  • 2006 - 2007 ヴェリアの救世主キリスト復活聖堂における旧約の預言者
  • 2006 - 2007 ヴェリア(ギリシア)の救世主キリスト復活聖堂の壁画研究
  • 1999 - 2003 The Mosaics of Hagia Sophia in Istanbul
Show all
Papers (11):
  • 橋村 直樹. 「巴里の落書」と「オワーズ河漫筆」:その制作年代の考察と裏面エスキース復元の試み. 展覧会カタログ『坂田一男 捲土重来』. 2019. 202-209
  • 橋村 直樹. 《オディギトリアの聖母子》と《悲しみの人》の両面イコン(カストリア、ビザンティン博物館)をめぐって. 田辺幹之助編『祈念像の美術(ヨーロッパ中世美術論集3)』. 2018. 31-56
  • 橋村 直樹. 創建者の「罪の赦し」の願いを反映する装飾プログラム-ヴェリア(ギリシア)の救世主キリスト復活聖堂-. 益田朋幸編『聖堂の小宇宙(ヨーロッパ中世美術論集 4)』. 2016. 292-313
  • 橋村 直樹. ミュンヘン時代の原田直次郎とギリシア人画家ニコラオス・ギジス. 展覧会カタログ『原田直次郎 西洋画は益々奨励すべし』. 2016. 162-165
  • 橋村 直樹. シャガール芸術におけるイコンの影響について. 展覧会カタログ『マルク・シャガール -愛をめぐる追想』. 2012. 142-147
more...
MISC (9):
  • 橋村 直樹. ギリシア人画家ニコラオス・ギジス研究. 鹿島美術研究年報. 2018. 35. 111-121
  • HASHIMURA Naoki. Newly Discovered Two Drawings by Naojiro HARADA. Bulletin of Okayama Prefectural Museum of Art. 2018. 8. 31-37
  • HASHIMURA Naoki. About the "Autobiographical Manuscript" written by Hitoomi TOKUNAGA. Bulletin of Okayama Prefectural Museum of Art. 2016. 6. 21-28
  • 大森 正樹, 橋村 直樹. 【翻訳】『東方キリスト教霊性の精華 フィロカリアIX』. 2013
  • 出村 和彦, 橋村 直樹, 袴田 渉 共訳. 【翻訳】『東方キリスト教霊性の精華 フィロカリアV』. 2011
more...
Lectures and oral presentations  (4):
  • ビザンティン画家カリエルギスの画業-ヴェリアの救世主キリスト復活聖堂(1314/15年)の壁画装飾プログラム-
    (第63回美術史学会全国大会 2010)
  • 後期ビザンティン聖堂壁画における予型論的表象に関する一考察
    (第7回東方キリスト教学会 2007)
  • ヴェリア(ギリシア)の救世主キリスト復活聖堂の壁画
    (関西ビザンツ史研究会 2005)
  • イスタンブール、ハギア・ソフィア大聖堂の後陣モザイクについて-聖母子像の成立年代に関する一考察-
    (広島芸術学会大会 2001)
Works (3):
  • ヤシュニア(セルビア)、聖ヨハネ修道院主聖堂の壁画研究
    2004 -
  • ヴェリア(ギリシア)の救世主キリスト復活聖堂の壁画研究
    2004 -
  • イスタンブール、アギア・ソフィア聖堂のモザイク壁画研究
    2000 -
Education (5):
  • 2001 - 2010 Okayama University
  • 1999 - 2001 Okayama University
  • - 2001 Okayama University Art History
  • 1995 - 1999 Okayama University
  • - 1999 Okayama University Comparative Culture
Professional career (1):
  • Master (Okayama University)
Work history (3):
  • 2010/04 - 現在 岡山県立美術館 学芸員
  • 2013/04 - 2016/03 Fukuyama University Faculty of Human Cultures and Science
  • 2013/04 - 2015/09 Kyoto University of Art and Design
Association Membership(s) (6):
東方キリスト教学会 ,  日本ビザンツ学会 ,  広島芸術学会 ,  美術史学会 ,  Hiroshima Society for Science of Arts ,  The Japan Art History Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page