Rchr
J-GLOBAL ID:200901077119824380   Update date: Sep. 01, 2020

fumio ohi

オオイ フミオ | fumio ohi
Research field  (5): Information theory ,  Applied mathematics and statistics ,  Basic mathematics ,  Safety engineering ,  Social systems engineering
Research keywords  (6): フラクタル ,  カオス ,  複雑系 ,  避難流動 ,  マルティエージェントシミュレーション ,  セルオートマトン
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2013 - 2015 多状態信頼性システムの構造関数の決定方法について研究
  • 2013 - 2015 Study on structure functions of multi-state systems
  • 2012 - 高層建築物における避難流動のシミュレーション-マルティエージェント・セルオートマトン法の応用-
  • 2012 - Simulation of Evacuation Dynamics in High-rise Building by Multi-agent Cellular Automata Method
  • 交通流のシミュレーション
Show all
MISC (112):
more...
Books (12):
  • Reliability Modeling with Applications
    World Scientific 2014 ISBN:9789814571937
  • Reliability Modeling with Applications
    World Scientific 2014 ISBN:9789814571937
  • Stochastic Reliability Modeling, Optimization & Applications
    World Scientific(Singapore) 2010
  • Stochastic Reliability Modeling, Optimization & Applications
    World Scientific(Singapore) 2010
  • 工科のための確率・統計,初版第2刷
    数理工学社 2009
more...
Lectures and oral presentations  (44):
  • 商用ビルにおける非難流動のシミュレーション - 避難計画について -
    (日本オペレーションズリサーチ学会2014年春季研究発表会 2014)
  • 時系列データのフラクタル的解析方法について
    (愛知大学軽視学会主催ワークショップ「数理的意思決定の新たな展開と応用」 2014)
  • 商用ビルにおける非難流動のシミュレーション - 避難計画について -
    (2014)
  • 時系列データのフラクタル的解析方法について
    (2014)
  • 高層ビルにおける非難流動シミュレーション - 避難計画について -
    (日本オペレーションズリサーチ学会2013年度秋季研究発表会 2013)
more...
Work history (1):
  • Nagoya Institute of Technology
Awards (2):
  • 2009/04 - 日本OR学会フェロー
  • 2009/04 - 日本OR学会フェロー
Association Membership(s) (5):
日本応用数理学会 ,  日本経営工学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本数学会 ,  日本オペレーションズ・リサーチ学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page