Rchr
J-GLOBAL ID:200901078057429108   Update date: Jul. 02, 2020

Saito Kyohei

サイトウ キョウヘイ | Saito Kyohei
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
  • 東洋大学大学院福祉社会デザイン研究科  教授
Research field  (1): Hygiene and public health (non-laboratory)
Research keywords  (1): health promotion
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2016 - 2018 LearinigPartnerModelによるがん対策情報普及プログラムの開発
  • 2016 - 2018 高齢者の社会参加促進プログラムは健康増進や近隣ネットワーク形成に寄与したか
  • 2015 - 2016 口腔保健を推進する住民の組織化に関する研究
  • 2010 - 2014 高齢者の役割づくりに基づく社会的ネットワークの形成に関する地域介入研究
  • 2011 - 2013 高齢者の地域社会における役割の見直しに基づくヘルスプロモーションプログラムの評価
Show all
Papers (39):
more...
MISC (8):
  • 神野宏司, 鈴木智子, 岩本紗由美, 金子元彦, 古川覚, 齋藤恭平, 坂口正治, 松尾順一. 地域在住中高齢者を対象とした種目選択型健康運動講座の一過性の感情および身体機能からの評価. 体力科学. 2012. 61. 6. 691
  • 松尾 順一, 坂口 正治, 齊藤 恭平, 神野 宏司, 岩本 紗由美, マツオ ジュンイチ, サカグチ マサハル, サイトウ キョウヘイ, コウノ ヒロシ, イワモト サユミ. 総合型地域スポーツクラブ設立にむけての事例紹介. 福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society. 2011. 4. 197-208
  • 岩本 紗由美, 神野 宏司, 斉藤 恭平, 坂口 正治, 松尾 順一, イワモト サユミ, コウノ ヒロシ, サイトウ キョウヘイ, サカグチ マサハル, マツオ ジュンイチ. 山古志地区在宅高齢者の現状と改善策の提案 : 自立高齢者への運動提案. 福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society. 2010. 3. 163-168
  • 神野 宏司, 岩本 紗由美, 齊藤 恭平, 坂口 正治, 松尾 順一, コウノ ヒロシ, イワモト サユミ, サイトウ キョウヘイ, サカグチ マサハル, マツオ ジュンイチ. 山古志地区在宅高齢者の健康関連QOL および身体的生活機能. 福祉社会開発研究 = Annual report of researches on development of welfare society. 2009. 2. 181-186
  • Health Promotion Movement and Community Health Activity. The Bulletin of HAKODATE JUNIOR COLLEGE. 2000. 26・27. 9-17
more...
Books (14):
  • アクションリサーチの戦略 : 住民主体の健康なまちづくり
    ワールドプランニング 2020 ISBN:9784863511613
  • 健康行動理論による研究と実践
    医学書院 2019
  • 事例分析でわかるヘルスプロモーションの「5つの活動」
    ライフ出版 2016
  • 保健福祉学ー当事者主体のシズテム科学の構築と実践ー
    北大路書房 2015
  • 山あいの小さな村の未来
    博進堂 2013
more...
Lectures and oral presentations  (18):
  • ウォーキングイベント参加者の参加動機の多様性から考える今後のウォーキングイベントへの応用
    (日本ヘルスプロモーション学会第16回学術大会 2018)
  • 第2期三郷市健康増進・食育計画「すこやかみさと」策定からみる計画の実効性を高める取り組みについて
    (日本ヘルスプロモーション学会第15回学術大会 2017)
  • 介護予防サークル参加者の人間関係に関する考察
    (日本ヘルスプロモーション学会第15回学術大会 2017)
  • 高齢者の世代間交流を目的としたウォーキング事業プロセスと大学生の意識変化
    (2016)
  • M市健康づくり活動の住民組織と関係者の意向格差に関する研究-質的分析に基づく理想と現実の比較を通じて-
    (日本ヘルスプロモーション学会第14回学術大会 2016)
more...
Works (2):
  • 全労災助成事業(高齢者問題研究助成)
    1994 - 1995
  • 文部省専修学校職業教育高度化開発研究(コ・メディカルスタッフという新しい役割に関する研究)
    1990 - 1993
Education (4):
  • - 1986 Juntendo University
  • - 1986 Juntendo University
  • - 1984 Juntendo University
  • - 1984 Juntendo University
Professional career (1):
  • Master of Physical Education
Work history (8):
  • 2008/04 - 現在 Toyo University Faculty of Human Life Design, Department of Health Care and Sports
  • 2017/04 - 2019/03 Toyo University Faculty of Human Life Design
  • 2007/04 - 2008/03 Toyo University Faculty of Human Life Design, Department of Health Care and Sports
  • 2003/04 - 2007/03 Hakodate Junior College Food Nutritional Faculty
  • 2000/04 - 2003/03 Hakodate Junior College Food Nutritional Faculty
Show all
Committee career (10):
  • 2016 - 現在 北区オリンピックパラリンピックリレーションシップ会議 座長
  • 2016 - 現在 戸田市国民健康保険運営協議会 会長
  • 2010 - 現在 飯能市健康体力づくり市民会議 アドバイザー
  • 2005 - 現在 健康社会学研究会 運営委員
  • 2003 - 現在 日本ヘルスプロモーション学会 常任理事
Show all
Association Membership(s) (7):
SOCIETY FOR APPLIED GERONTOLOGY-JAPAN ,  JAPANESE SOCIETY OF HUMAN SCIENCES OF HEALTH-SOCIAL SERVICES ,  JAPANESE SOCIETY OF DENTAL PRACTICE ADMINISTRATION ,  日本ヘルスプロモーション学会(副会長) ,  健康社会学研究会(運営委員) ,  日本健康教育学会 ,  日本公衆衛生学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page