Rchr
J-GLOBAL ID:200901078229751066   Update date: Aug. 28, 2020

Shimizu Katsuro

シミズ カツロウ | Shimizu Katsuro
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (5): Cultural anthropology and folklore ,  Archaeology ,  History - Asia/Africa ,  Art history ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (8): 伝統的金工技術 ,  鋳金 ,  金工 ,  美術工芸 ,  古代青銅器の鋳造技法 ,  鋳金による造形 ,  Ancient Bronze Casting ,  Casting Work Metal Art of Casting Work
Research theme for competitive and other funds  (15):
  • 2016 - 2019 製作技術を視座とした三角縁神獣鏡の編年と生産体制研究
  • 2017 - 2018 HOUEI ワックスの加工及び鋳造に関する製造方法の研究
  • 2009 - 2010 文化庁委嘱事業 金属工芸を支える用具・原材料関連業者の現状調査
  • 2007 - 2008 文化庁委嘱事業 金属工芸を支える用具・原材料関連業者の現状調査
  • 2006 - 2007 文化庁委嘱事業 金属工芸を支える用具・原材料関連業者の現状調査
Show all
Papers (15):
  • 清水康二, 宇野隆志, 清水克朗, 菅谷文則. 三角縁神獣鏡における製作技術の一側面. 古代学研究. 2019. 220. 1-11
  • 清水康二, 宇野隆志, 清水克朗, 菅谷文則, 豊岡卓之, 小林加奈恵. 平原から黒塚へ-鏡笵再利用技法研究からの新視点-. 古代学研究. 2018. 215
  • 清水克朗, 山本成子. 明治期高岡銅器の金属工芸技法解析 その1 -武人文様彫金大香炉の蓋部分における金属工芸技法について-. 富山大学芸術文化学部紀要第4巻 p.70~84. 2010. 4. 70-84
  • 小堀孝之, 戸津圭之介, 三船温尚, 清水克朗, 武笠朗, 横田勝, 野瀬正照. 江戸時代の鋳銅大仏の研究(1)-九品寺大仏、天王寺大仏、武生大仏の製作技法について-. 富山大学芸術文化学部紀要. 2006. 1. 56-67
  • Masaru Yokota, Fuminori Sugaya, Haruhisa Mifune, Kazuo Nakai, Shinichi Miyahara, Yasuzi Shimizu, Yoshiyuki Kobori, Katsuro Shimizu. Microbiological deterioration of metallic cultural artifacts. Funtai Oyobi Fummatsu Yakin/Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy. 2004. 51. 6. 417-422
more...
MISC (32):
  • 宇野 隆志, 清水 康二, 清水 克朗, 三船 温尚, 菅谷 文則. 三角縁神獣鏡における同乳鏡と鏡笵再利用技法. 古代学研究. 2019. 223. 1-14
  • 清水克朗. 芸術文化と環境保全. 富山大学環境報告書2018. 2018. 13-13
  • 清水克朗. 他地域調査 沖縄. TREC平成24年度活動レポート. 2013. 29-30
  • 清水克朗. 鋳物資料DB. TREC平成24年度活動レポート(16p~18p)、. 2013. 16-18
  • 清水克朗. 金工分野におけるDB化に関する活動報告. TREC平成23年度活動レポート. 2012. 11-13
more...
Books (9):
  • 金屋の鋳物師継承事業 実施報告書
    地域の文化遺産継承事業実行委員会 第3部会 2018
  • 高岡鋳物の製作用具及び製品目録
    高岡市教育委員会文化財課 2015
  • 平成25年度 調査報告「高岡の金工の現状」
    文化庁文化財部伝統文化課 2014
  • 平成24年度 調査報告「高岡の金工の現状」
    文化庁文化財部伝統文化課 2013
  • 「職人技データベース-梵鐘 QC工程表に基づいた梵鐘製作技法のデータベース」
    富山大学TREC事務局 2011
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 一昔前の南極昭和基地
    (高岡ライオンズクラブ 2018)
  • 用具から観るものづくりの心
    (講演「用具から観るものづくりの心」 2017)
  • 高岡の伝統的な金属工芸
    (講演「高岡の伝統的な金属工芸」 2014)
  • 用具の製作技術伝承、特に手打ち鑢技術について
    (刀剣用具製作技術継承研修会 2014)
  • 高岡銅器の技術史
    (実学資料研究会2011年度大会・洋学史学会3月例会 高岡・合同研究大会 2011)
Works (79):
  • 高岡鋳物資料整備・調査
    2011 - 現在
  • 鋳銀蝋型ミスティッククォーツの指輪
    清水克朗 2020 - 2020
  • 鋳銀蝋型細線構成のブローチ
    清水克朗 2020 - 2020
  • 文化庁文化財部調査員(非常勤)
    2019 - 2020
  • 「森記念秋水美術館 会館記念 ペーパーナイフ」
    清水克朗, 高田製作所 2016 - 2017
more...
Education (6):
  • 1988 - 1991 Tokyo University of the Arts
  • - 1991 Tokyo National University of Fine Arts and Music
  • 1988 - 1990 Tokyo University of the Arts
  • - 1990 Tokyo National University of Fine Arts and Music
  • 1984 - 1988 Tokyo University of the Arts
Show all
Professional career (2):
  • 芸術学学士 (東京芸術大学)
  • 芸術学修士 (東京芸術大学)
Work history (2):
  • 2005/10/01 - 現在 University of Toyama Faculty of Art and Design Department of Art and Design Associate Professor
  • 1991/04/01 - 2007/03/31 Takaoka National College Associate Professor (as old post name)
Committee career (2):
  • 2011/04/01 - 2018/03/31 高岡鋳物資料整備・調査委員会 委員長
  • 2007/04/01 - 2008/03/31 富山県大学連携協議会学生部会とやま学生フェスタ実行委員会 委員長
Awards (2):
  • 1998 - 第1回 佐野ルネッサンス鋳金展 奨励賞
  • 1988 - サロン・ド・プランタン賞
Association Membership(s) (2):
日本鋳金家協会 ,  THE SOCIETY FOR THE HISTORY OF ASIAN CASTING TECHNOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page