Rchr
J-GLOBAL ID:200901078773345195   Update date: Oct. 26, 2021

Shibata Satoru

シバタ サトル | Shibata Satoru
Affiliation and department:
Research field  (2): Mechanics and mechatronics ,  Experimental psychology
Research keywords  (12): 生体・生理工学 ,  福祉工学 ,  感性工学 ,  ヒューマン・ロボットインタフェース ,  制御工学 ,  人間工学 ,  Biological and Physiological Engineering ,  Welfare Engineering ,  Kansei Engineering ,  Human-Robot Interface ,  Control Engineering ,  Ergonomics
Research theme for competitive and other funds  (11):
  • 2019 - 2022 Development of Remote Learning Support System with the Eye-Gaze-Type Robot to Reduce Overload of Long-Term Absent Students
  • 2017 - 2018 視線入力型端末とアバターロボットを用いた長期欠席児の遠隔学習支援
  • 2016 - 2018 視線入力型端末と遠隔操作ロボットを適用した長期欠席児の遠隔学習支援システムの開発
  • 2015 - 2016 生活を豊かにする知能福祉ロボット開発
  • 2011 - 2013 首振り指示に基づくヒューマンロボットインタフェース
Show all
Papers (104):
MISC (60):
  • EOM YeonKyung, 苅田知則, 柴田論, 八木良広, 伊勢本大. Psychological Research on User interfaces for People with Severe Motor Disabilities. 電子情報通信学会技術研究報告. 2017. 117. 337(WIT2017 51-65)
  • 柴田 論. 中国四国学生会の活動(学生会だより). 日本機械学會誌. 2015. 118. 1162
  • YAMAMOTO Tomonori, SHIBATA Satoru, YAMAMOTO Yasunari. 3P2-C01 Development of the Supporter for the Osteoarthritis of the Knee(Rehabilitation Robotics and Mechatronics). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2014. 2014. 3P2-C01(1)-"3P2-C01(2)"
  • YAMAMOTO Tomonori, SHIBATA Satoru, OGAWA Naoto. 2A1-R05 A Study on Robot Operation Using Flick Instructions Identification of the Flick Instructions using the Neural Network(Cooperation between Human and Machine). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2014. 2014. 2A1-R05(1)-"2A1-R05(3)"
  • YAMAMOTO Tomonori, SHIBATA Satoru, OGAWA Naoto. 1A1-T07 A Study on Robot System Cooperating for Gesture Instructions(Cooperation between Human and Machine(1)). ロボティクス・メカトロニクス講演会講演概要集. 2012. 2012. "1A1-T07(1)"-"1A1-T07(4)"
more...
Lectures and oral presentations  (26):
  • 視線入力を用いた移動ロボットからの環境情報取得
    (電子情報通信学会 研究会 2019)
  • 遠隔操作ロボットによる長期欠席児の授業参加支援システム
    (電子情報通信学会 研究会 2019)
  • L字路においてpathを変えずに人間とのすれ違いを行うロボットの運動生成
    (平成30年度SICE四国支部学術講演会 2018)
  • 遠隔操作ロボットによる長期欠席児の授業参加支援システム
    (平成30年度SICE四国支部学術講演会 2018)
  • メガネ着用時における視線入力インターフェースに関する研究
    (平成30年度SICE四国支部学術講演会 2018)
more...
Works (4):
  • 無人搬送車のための画像処理を用いた制御手法の開発
    2011 - 2011
  • システム制御技術におけるアルゴリズムの構築
    2011 - 2011
  • 無人搬送車のための画像処理を用いた制御手法の開発
    2006 - 2006
  • チャレンジプラン:コンクリート床の高精度基準点設定機器開発グループ
    2005 - 2006
Education (4):
  • - 1994 Tohoku University
  • - 1994 Tohoku University
  • - 1994 Tohoku University Mechanical Engineering
  • - 1994 Tohoku University Mechanical Engineering
Professional career (2):
  • 博士(工学) (東北大学)
  • 修士(工学) (東北大学)
Committee career (9):
  • 2015/04 - 2016/03 日本機械学会中国四国支部 幹事
  • 2013/04 - 2016/03 日本福祉工学会 評議員
  • 2014/04 - 2015/03 日本機械学会中国四国支部 商議員
  • 2008 - 2008 計測自動制御学会 四国支部長
  • 2008 - 日本機械学会 ロボメカ運営委員
Show all
Awards (9):
  • 2018/12 - 計測自動制御学会四国支部 優秀講演賞 メガネ着用時における視線入力インターフェースに関する研究
  • 2017/11 - International Conference on Mechanical, Electrical and Medical Intelligent System 2017 Best paper award Fundamental Approach on Remote Learning Support System for Long Time School Non-attendance Students Using a Mobile Robot Operated by Eye-gaze Input
  • 2016/11 - 計測自動制御学会 計測自動制御学会四国支部学術講演会 優秀講演賞 pathを変えずに人間との衝突を回避するロボットの運動生成
  • 2014/11 - 計測自動制御学会 計測自動制御学会四国支部学術講演会 優秀講演賞 程度副詞を用いた電動カートの速度調整に関する研究
  • 2010 - 機械工学科授業改善貢献賞
Show all
Association Membership(s) (10):
ライフサポート学会 ,  日本福祉工学会 ,  日本感性工学会 ,  電子情報通信学会 ,  日本ロボット学会 ,  計測自動制御学会 ,  日本機械学会 ,  日本人間工学会 ,  The Society of Life Support Technology ,  Japan Society of Kansei Engineering
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page