Rchr
J-GLOBAL ID:200901079742676530   Update date: May. 03, 2021

Kawai Nobuharu

カワイ ノブハル | Kawai Nobuharu
Affiliation and department:
Research field  (3): Politics ,  Local studies ,  History - Europe/America
Research keywords  (5): 比較政治 ,  東ドイツ研究 ,  ドイツ現代史 ,  余暇 ,  社会主義
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2020 - 2023 冷戦期の東欧における社会主義体制の比較研究:権威主義の強靱姓を解明するために
  • 2019 - 2022 東ドイツ・ロストック市の住宅事情から見る「公共空間」
  • 2016 - 2018 ドイツ外交とヨーロッパ地域秩序の形成-「政治としての和解」の視角から
  • 2012 - 2015 ドイツ政治外交史の再検討-「伝統」と「革新」の視角から
Papers (9):
  • 河合信晴. 「ドイツ統一に関する覚書」(1952)と東ドイツ・メクレンブルクにおける世論動向-「国民戦線」の世論調査から. 現代史研究. 2019. 65. 1-15
  • 河合 信晴. 東ドイツの社会編成とその変容ー「社会政策」の検討を通じて(1945~1970). 歴史学研究. 2018. 976. 147-156
  • 河合 信晴. Konflikte um die Verteilung von Urlaubsplätzen. Zur "Erholungspolitik" der SED im Bezirk Rostock. Zeitgeschichte Regional. 2017. 21. 2. 43-50
  • 河合 信晴. 余暇史における「公」と「私」-ドイツ独裁体制研究を例にして. 三田学会雑誌. 2015. 108. 1. 131-148
  • 河合 信晴. ドイツ民主共和国における余暇論-「自由な時間」から「余暇」へ. 三田学会雑誌. 2014. 107. 3. 187-210
more...
MISC (5):
  • 河合 信晴. ドイツ現代史の今. 歴史と地理 世界史の研究. 2017. 253. 708. 42-45
  • 河合 信晴. 2016年の歴史学会 回顧と展望 現代 ドイツ・スイス・ネーデルラント. 史学雑誌. 2017. 126. 5. 361-368
  • 河合 信晴. 田野大輔著『愛と欲望のナチズム』(講談社、2012年). 現代史研究. 2013. 59. 81-87
  • 河合 信晴. 石井聡著『もうひとつの経済システム:東ドイツ計画経済下の企業と労働者』. 現代史研究. 2011. 57. 133-140
  • 河合信晴. イギリスにおける「東ドイツ研究」の展開-メアリー・フルブルークの議論を中心にして-. 成蹊大学 法学政治学研究. 2006. 32. 33-44
Books (7):
  • 物語 東ドイツの歴史 : 分断国家の挑戦と挫折
    中央公論新社 2020 ISBN:9784121026156
  • ドイツ文化事典
    丸善出版 2020 ISBN:9784621305645
  • 歴史のなかのドイツ外交
    吉田書店 2019 ISBN:9784905497769
  • 歴史としての社会主義-東ドイツの経験
    ナカニシヤ出版 2016 ISBN:9784779510809
  • 教養のドイツ現代史
    ミネルヴァ書房 2016 ISBN:9784623072705
more...
Lectures and oral presentations  (10):
  • 小シンポ 東ドイツ通史の現状と課題:日本で東ドイツを語る意義とは
    (2021)
  • シンポジウム ドイツ統一30年
    (ドイツ現代史研究会 2021)
  • 「体制転換」直前における東ドイツ社会の様相
    (日本政治学会研究大会 2019)
  • 東ドイツの社会編成とその変容-「社会政策」の検討を通じて(1945~70)
    (歴史学研究会大会 2018)
  • 両独関係条約交渉過程と東ドイツ外交(1969-71)-ドイツ政治外交史の伝統のなかで
    (中国四国歴史学地理学協会大会 2016)
more...
Professional career (2):
  • 修士(政治学) (成蹊大学)
  • Dr. Phil. (Zeitgeschichte:現代史) (ロストック大学 哲学部)
Work history (6):
  • 2017/10 - 2018/03 University of Tsukuba
  • 2017/04 - 2018/03 Meiji University School of Political Science and Economics
  • 2015/04 - 2018/03 Hoshi University Hoshi University
  • 2014/04 - 2018/03 Keio University Correspondence Courses
  • 2012/04 - 2018/03 Kyoritsu Women's University Faculty of International Studies
Show all
Committee career (3):
  • 2017/04 - 2019/03 現代史研究会 編集委員会 委員長
  • 2016/04 - 2019/03 現代史研究会 編集委員
  • 2016/06 - 2017/05 歴史学研究会 委員
Association Membership(s) (10):
Society for the Study of Modern German History ,  The Japanese Society for Time Studies ,  JAPAN ASSOCIATION FOR COMPARATIVE POLITICS ,  日本ドイツ学会 ,  中国四国歴史学地理学協会 ,  現代史研究会 ,  日本西洋史学会 ,  THE SOCIETY OF HIROSHIMA FOR HISTORICAL STUDIES ,  THE HISTORICAL SCIENCE SOCIETY OF JAPAN ,  日本政治学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page