Rchr
J-GLOBAL ID:200901079815920345   Update date: Oct. 31, 2020

JUNKO KATSURAGAWA

JUNKO KATSURAGAWA
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Research field  (2): Clinical nursing ,  Basic nursing
Research keywords  (4): リカバリー ,  moral residue ,  ストレスマネジメント ,  エンパワメント
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2020 - 2024 看護系大学における臨床実習前の共用試験の検討
  • 2016 - 2020 精神障がい者が当事者の視点から研究支援することのエンパワメントへの影響
  • 2008 - 2009 NICUにおける出生直後の治療について代理決定を行う親への看護ケアに関する研究
  • 2006 - 2008 新卒看護師の看護実践能力育成を支援するe-ラーニングシステム構築の試み
  • 2005 - 2007 倫理的判断を必要とする場面での看護師の対処行動とこれに影響を及ぼす価値観
Show all
Papers (8):
MISC (3):
Books (5):
  • 生命倫理・医事法
    医療科学社 2018 ISBN:9784860034979
  • 生命倫理・医事法
    医療科学社 2015 ISBN:9784860034627
  • 新生児医療現場の生命倫理 : 「話し合いのガイドライン」をめぐって
    メディカ出版 2005 ISBN:9784840414586
  • 看護に生かすバイオエシックス : よりよい倫理的判断のために
    学研 2004 ISBN:4051521923
  • 子どもの人権双書4 医療と子どもの人権
    明石書店 1998 ISBN:4750310735
Lectures and oral presentations  (8):
  • 地域で生活する精神障がい当事者のボランティア活動への参加と継続を構成する因子の探索的研究
    (日本精神保健看護学会学術集会・総会プログラム・抄録集 2019)
  • 作業所スタッフが捉えたスタッフ自身の役割
    (日本看護科学学会学術集会講演集 2017)
  • 精神障がい当事者メンバーが捉えた作業所スタッフの役割
    (日本看護科学学会学術集会講演集 2016)
  • 新卒看護師の気管吸引技術習得における困難感
    (日本看護学教育学会誌 2008)
  • 看護教育施設間(大学-専門学校)連携モデルの構築 看護過程学習支援システムを活用した教育支援
    (日本看護学教育学会誌 2007)
more...
Education (2):
  • Hiroshima University
  • Waseda University
Work history (4):
  • 2019/04 - 現在 Toyohashi Sozo University
  • Sonoda Women's University Faculty of Human Health, Department of Human Nursing
  • Tokoha University
  • Japanese Red Cross Toyota College of Nursing
Association Membership(s) (6):
日本マインドフルネス学会 ,  JAPAN ACADEMY OF PSYCHIATRIC AND MENTAL HEALTH NURSING ,  生命倫理学会 ,  日本看護倫理学会 ,  JAPAN SOCIETY OF NURSING RESEARCH ,  JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page