Rchr
J-GLOBAL ID:200901079937633177   Update date: Nov. 29, 2019

Takeda Yasutaka

タケダ ヤスタカ | Takeda Yasutaka
Affiliation and department:
Other affiliations (2):
Research field  (2): Library/information science, humanistic/social informatics ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (6): Cultural Diplomacy ,  Cultural Resources Studies ,  国際文化交流 ,  音楽放送 ,  文化政策 ,  メディア史
Papers (2):
  • TAKEDA Yasutaka. A Review of Music Radio Program of Japan in 1945 - Using the Data of "Yogaku Hoso Kiroku". Cultural Resources Studies. 2014. 12. 61-75
  • 武田 康孝. 戦前期における洋楽番組制作の形成過程-『国民音楽』の視点から. 文化資源学. 2006. 4. 29-39
Books (4):
  • 『文化政策の現在 第2巻 拡張する文化政策』
    東京大学出版会 2018 ISBN:9784130034968
  • 『文化政策の現在 第1巻 文化政策の思想』
    東京大学出版会 2018 ISBN:9784130034951
  • 『アーツ・マネジメント概論 三訂版』
    2009
  • 『総力戦と音楽文化-音と声の戦争』
    青弓社 2008
Lectures and oral presentations  (4):
  • 海外における伝統音楽・伝統芸能公演-国際交流基金事業を例に
    (日本とアジアの伝統音楽・芸能のためのアートマネジメント人材育成-伝統×伝統 伝統×現代 伝統×地域 のクロスオーバーによる新たな価値の創出を目指して 2019)
  • 異文化と自文化の境界--〈文化〉再考
    (日本音楽芸術マネジメント学会第11回冬の研究大会「前夜祭」企画 ラウンドテーブル 2018)
  • 韓国の国内文化政策と文化外交
    (科研費一般公開シンポジウム「アジア諸国の国立劇場と文化政策:マレーシアと韓国のケーススタディ」 2018)
  • 戦前〜戦中期の洋楽放送における「軽音楽」概念の変遷
    (日本音楽学会第68回全国大会 2017)
Work history (2):
  • 2019/10 - 現在 Centre for Asian Area Studies, Rikkyo University
  • 2007/04 - 現在 The Japan Foundation
Association Membership(s) (4):
洋楽文化史研究会 ,  JAPAN ASSOCIATION FOR CULTURAL ECONOMICS ,  The Japan Association for Cultural Policy Research ,  The Association for the Study of Cultural Resources
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page