Rchr
J-GLOBAL ID:200901080250462338   Update date: Jan. 22, 2020

蓮見 孝

Homepage URL  (1): http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/60237956
Research field  (2): Sensitivity (kansei) informatics ,  Soft computing
Research keywords  (15): 電動車椅子 ,  福祉 ,  実感 ,  福祉機器 ,  動作解析 ,  マルチプルアクション ,  リハビリテーション ,  下肢障害者 ,  微動 ,  プロトコル ,  ジョイスティック・レバー ,  3次元解析 ,  運動実感 ,  車椅子 ,  感性
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2001 - 2006 Development of Rehabilitation Equipment Based on Kansei and Unconscious Move
  • 2001 - 2006 感性的微動に着目したリハビリテーション機器の研究
  • 2002 - 2004 Collaborational Design Program as Universal Design
  • 2002 - 2004 ユニバーサル・デザインとしての協創型デザインプログラム
MISC (57):
Books (12):
  • 地域再生プロデュース-参画型デザイニングの実践と効果
    文眞堂 2009 ISBN:4830946369
  • 地域再生プロデュース 参画型デザイニングの実践と効果
    文眞堂 2009
  • 医療環境を変える 「制度を使った精神療法」の実践と思想
    京都大学学術出版会 2008
  • 多次元のコミュニケーション
    大学教育出版 2006
  • 長寿社会を拓く いきいき市民の時代
    ミネルヴァ書房 2006
more...
Works (12):
  • 大子町ブランド屋台の企画・開発
    2009 -
  • Special Research Project of Modeling the Evaluation Structure of Kansei
    1997 - 2002
  • 筑波大学感性評価構造モデル構築特別プロジェクト
    1997 - 2002
  • 茨城県新治群玉里村の地域振興支援
    2002 -
  • 「星ふる里蔵」のトータル・プロデュース
    2002 -
more...
Education (2):
  • - 1977 The Royal College of Art Automotive Design Course
  • - 1971 東京教育大学 芸術学科工芸・工業デザイン専攻
Professional career (1):
  • 博士(デザイン学) (筑波大学)
Work history (5):
  • 2006 - University of Tsukuba Graduate School of Comprehensive Human Sciences
  • 2004 - 2005 筑波大学 大学院・人間総合科学研究科 教授
  • 2003 - University of Tsukuba Institute of Art and Design
  • 2000 - University of Tsukuba Institute of Art and Design
  • 1999 - University of Tsukuba Institute of Art and Design
Committee career (1):
  • 1998 - 2001 日本デザイン学会 理事、(副会長:2006-)
Awards (2):
  • 1999 - 日本デザイン学会 平成11年度年間作品賞
  • 1999 - Japanese Society for the Science of Design Annual Prize for Design Work in 1999
Association Membership(s) (8):
道具学会 ,  日本デザイン学会 ,  Japanese Cognitive Science Society ,  Japanese Society for the Science of Design ,  日本感性工学会 ,  Forum Douguology ,  日本認知学会 ,  Japan Society of Kansei Engineering
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page