Rchr
J-GLOBAL ID:200901080885948938   Update date: Nov. 19, 2020

Sakai Shinya

サカイ シンヤ | Sakai Shinya
Affiliation and department:
Job title: 教授
Homepage URL  (2): http://www.hs.hokudai.ac.jp/nr/https://www.hs.hokudai.ac.jp/nr/en/
Research field  (1): Rehabilitation science
Research keywords  (8): child neurology ,  occupational therapy ,  rehabilitation ,  neuropsychology ,  神経科学 ,  作業療法学 ,  高次脳機能障害学 ,  神経心理学
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2019 - 2024 もやもや病患者における前頭葉機能低下に対する認知機能トレーニングの確立
  • 2014 - 2015 神経心理学的検査に基づいた脳室周囲白質軟化症児における視覚経路障害の検討
  • 2012 - 2014 脊髄性筋萎縮症(I型)児の発達里程標と文字学習支援に関する研究
  • 2011 - 2011 重度心身障害を伴う大脳性視覚障害児・者を対象とした視覚行動評価尺度の開発
  • 2007 - 2009 Remote support aimed at the acquisition of switch activities for children with spinal muscular atrophy type I
Show all
Papers (68):
  • Hasegawa A, Takashima R, Yoshida K, Sawamura D, Murata W, Sakai S. Current practices and factors affecting evidence-based occupational therapy practice for patients with dementia in Japan. Hong Kong Journal of Occupational Therapy (in press). 2020
  • Sugi M, Sakuraba S, Saito H, Miyazaki M, Yoshida S, Kamata T, Sakai S, Sawamura D. Personality Trails Modulate the Impact of Emotional Stimuli During a Working Memory Task: A Near-Infrared Spectroscopy Study. frontiers in Behavioral Neuroscience. 2020
  • Ito A, Yoshida K, Takada K, Sawamura D, Murakami Y, Hasegawa A, Sakai S, Izuma K. The role of the ventromedial prefrontal cortex in automatic formation of impression and reflected impression. Human Brain Mapping. 2020. 41. 3045-3058
  • Yoshida K, Takeda K, Kasai T, Makinae S, Murakami Y, Hasegawa A, Sakai S. Focused attention meditation training modifies neural activity and attention: longitudinal EEG data in non-meditators. Social cognitive and affective neuroscience. 2020. 15. 152. 215-224
  • Daisuke Sawamura, Satoshi Sakuraba, Yumi Suzuki, Masako Asano, Susumu Yoshida, Toshihiro Honke, Megumi Kimura, Yoshiaki Iwase, Yoshitaka Horimoto, Kazuki Yoshida, et al. Acquisition of chopstick-operation skills with the non-dominant hand and concomitant changes in brain activity. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 20397
more...
MISC (125):
Books (16):
  • コメディカルのための専門基礎分野テキスト 人間発達学 第5版
    中外医学社 2019
  • 高次脳機能障害の理解と診察
    2017
  • コメディカルのための専門基礎分野テキスト 人間発達学 第4版
    中外医学社 2017
  • コメディカルのための専門基礎分野テキスト 人間発達学 第3版
    中外医学者 2014
  • 標準作業療法学 発達過程作業療法学(第2版)
    医学書院 2013
more...
Lectures and oral presentations  (16):
  • 系統的な認知・運動発達支援の重要性 -SMA(1型)児の例として-
    (第3回重度肢体不自由児のためのICTを活用したコミュニケーション支援講座 2019)
  • 原因は認知症だけじゃない! 神経心理学からみた高齢者の自動車運転
    (おたる地域包括ビジョン協議会 市民公開講座 2019)
  • 神経心理学からみた高齢者の自動車運転
    (北海道大学大学院保健科学研究院公開講座2018 2018)
  • 半側空間無視に対するプリズム順応課題の紹介
    (第49回北海道作業療法学会(函館) 2018)
  • 北海道大学におけるクリニカル・クラークシップ導入に至った経緯と実践
    (臨床指導者養成教育コース推進フォーラム「臨床実習教育における課題と展望-クリニカル・クラークシップの導入に向けて-」 (長崎大学) 2016)
more...
Education (4):
  • 2000 - 2003 東北大学大学院 高次機能障害学分野 博士課程後期
  • 1998 - 2000 東北大学大学院 高次機能障害学分野 博士課程前期
  • 1989 - 1992 Sapporo Medical University
  • 1982 - 1985 北海道留萌高等学校
Professional career (1):
  • Mar.2003 Ph.D (Tohoku University) (Tohoku University)
Work history (9):
  • 2020/04 - 現在 Department of Rehabilitation Science, Faculty of Health Sciences, Hokkaido University Professor
  • 2015/09 - 現在 Hokkaido University Research and Education Center for Brain Science
  • 2016/04 - 2020/03 Hokkaido University Faculty of Health Sciences
  • 2008/04 - 2016/03 Hokkaido University Faculty of Health Sciences
  • 2003/10 - 2008/03 Hokkaido University School of Medicine, Department of Health Sciences
Show all
Committee career (2):
  • 2016/08 - 現在 北海道医学会 評議員
  • 2015/10 - 現在 公益社団法人 北海道作業療法士会 特別支援教育専門家チーム委員
Association Membership(s) (5):
NEUROPSYCHOLOGY ASSOCIATION OF JAPAN ,  日本作業療法学会 ,  日本重症心身障害学会 ,  日本高次脳機能障害学会 ,  日本小児神経学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page