Rchr
J-GLOBAL ID:200901080951495141   Update date: Nov. 15, 2017

Okumura Takashi

Okumura Takashi
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (5): 暴力 ,  感情 ,  自我 ,  ノルベルト・エリアス ,  Sociology
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2001 - 2004 感情の制御技法とその社会規範にかんする理論的・実証的研究
  • 2000 - 2001 感情の制御技法とその社会規範についての実証的研究
  • 1998 - 1999 新渡戸フェローシップ 代表 「感情」と「暴力」の社会による処理技法の多様性とその現代的変容--理論枠組みの構築と比較社会学的研究を課題として
  • 1996 - 1997 雑誌記事におけるアイデンティティ・ゲームの多様性とその現代的変容の実証的研究
  • 1993 - 1994 アイデンティティ・クライシスとヒーリング・ビジネスの現代的展開
Show all
Papers (39):
  • 奥村 隆. 「亡命者たちの社会学--ラザースフェルドのアメリカ/アドルノのアメリカ」. 応用社会学研究. 2013. 55. 59-78
  • 奥村 隆. 「距離のユートピア--ジンメルにおける悲劇と遊戯」. 応用社会学研究. 2012. 54. 119-141
  • 奥村 隆. 「「社会の科学」と「社会の理想」--あるいは、ふたりのデュルケーム」. 応用社会学研究. 2011. 53. 61-88
  • Takashi Okumura. Action and Communication: On Two Aspects of "the Social". The Journal of Applied Sociology. 2010. 52. 37-52
  • 奥村 隆. 「教育というコミュニケーション」. 『コミュニケーションの社会学』. 2009
more...
MISC (10):
  • 奥村 隆. 「文化と階級」. 『文化社会学入門』(井上俊・長谷正人編). 2010. 204-207
  • 奥村 隆. 「ベイトソン」. 『はじめて学ぶ社会学--思想家たちとの対話』(土井文博他編). 2007. 136-140
  • 奥村 隆. 「エリアス」. 『はじめて学ぶ社会学--思想家たちとの対話』(土井文博他編). 2007. 90-94
  • 奥村 隆. 「アーレント--「政治的なもの」の復権を唱えた政治哲学者」. 『子犬に語る社会学・入門』. 2003. 147-148
  • 奥村 隆. 「エリアス--文明化と暴力を問う社会学者」. 『子犬に語る社会学・入門』. 2003. 149-150
more...
Books (5):
  • 『反コミュニケーション』
    弘文堂 2013 ISBN:9784335501357
  • Sociology of Communication (jointly worked as co-editor)
    Yuhikaku 2009 ISBN:9784641123922
  • Norbert Elias: Enquiries into Violence
    Keiso Shobo 2001 ISBN:4326652535
  • Coexistence with Others: Sociological Studies in Communication
    Nippon Hyoronsha 1998
  • What can we do with sociology? (jointly worked as editor)
    1997 ISBN:484291033X
Works (1):
  • 連合王国 レスター大学 客員研究員
    1998 - 1999
Education (3):
  • - 1990 The University of Tokyo
  • - 1986 The University of Tokyo
  • - 1984 The University of Tokyo
Professional career (2):
  • 社会学修士 (東京大学)
  • 博士(社会学) (東京大学)
Work history (12):
  • 2003/04/01 - 2017/03/31 RIKKYO UNIVERSITY Graduate School of Sociology Field of Study: Sociology Professor
  • 2003/04/01 - 2017/03/31 RIKKYO UNIVERSITY Graduate School of Sociology Field of Study: Sociology Professor
  • 2003/04/01 - 2017/03/31 RIKKYO UNIVERSITY College of Sociology Department of Sociology Professor
  • 2013/04/01 - 2015/03/31 RIKKYO UNIVERSITY College of Sociology College of Sociology Manager(Dean)
  • 2007/04/01 - 2009/03/31 RIKKYO UNIVERSITY Graduate School of Sociology Field of Study: Sociology Course Chief
Show all
Committee career (12):
  • 2012/09 - 現在 日本社会学理論学会 会長
  • 2012/10 - 2015/10 日本社会学会 理事
  • 2011/06 - 2013/06 関東社会学会 会長
  • 2010/09 - 2012/09 日本社会学理論学会 理事(編集委員長)
  • 2008/11 - 2009/10 日本社会学会 研究活動委員(大会担当)
Show all
Association Membership(s) (1):
日本社会学理論学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page