Rchr
J-GLOBAL ID:200901081046130691   Update date: Apr. 12, 2021

Kida Takuya

キダ タクヤ | Kida Takuya
Affiliation and department:
Job title: curator
Research field  (2): Design ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (4): 工芸史 ,  デザイン史 ,  and modern design ,  history of modern crafts
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • 2019 - 2021 20世紀前半の日本人陶磁学者による東アジアの古窯址の探索に関する研究
  • 2014 - 2017 20世紀前半の日本と中国・台湾・韓国とのデザイン/工芸の交流
  • 2011 - 2014 東アジア地域のデザインに見る交流に関する歴史的研究:中国、台湾、韓国、日本
  • 2011 - 2014 社会システム<芸術>とその変容--現代における視覚文化/美術の理論構築
  • 2012 - 2013 日本統治時代の朝鮮美術展の工芸:もうひとつの日本近代工芸史
Show all
Papers (62):
  • 木田拓也. 「小山冨士夫の現代陶芸へのまなざし:古陶磁と伝統工芸のはざま」. 『美史研ジャーナル』. 2021. 16. 24-38
  • KIDA Takuya. The Official logo of the1964 Tokyo Olympic Games: Kamekura Yusaku 1960. The Journal of;the;Design History;Workshop Japan. 2020. 17. 110-118
  • 商品化する手芸:「手芸」から「ハンドメイド」へ. 『現代手芸考:ものづくりの意味を問い直す』. 2020. 158-174
  • Where the Crafts Are Headed in the Twenty-first Century: Observations from the Contemporary Japanese Crafts Exhibition. 2020. 8-15
  • 木田拓也. 工芸のジャポニスムの展開:連続するジャポニスムとアール・ヌーヴォー. 『ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ:ブダペスト国立工芸美術館名品展』. 2020. 28-39
more...
MISC (62):
  • 木田拓也. 「陶芸家たちの古典復興」. 『陶説』. 2021. 815. 24
  • 日本における工芸の誕生. 別冊太陽. 2020. 15-19
  • 木田拓也. ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ:日本を夢見たヨーロッパ工芸. 陶説. 2020. 803. 54-71
  • 木田 拓也. 白磁--その磁肌とかたちの美. フラワーデザインライフ. 2019. 618. 22-24
  • KIDA Takuya. The Wings of Foliage by Shingo Muramoto: Creating from Nature. 2018
more...
Books (29):
  • 『和巧絶佳:令和時代の超工芸』
    朝日新聞社 2020
  • ジャポニスムからアール・ヌーヴォーへ:ブダペスト国立工芸美術館名品展
    アートインプレッション 2020
  • Encyclopedia of Eastern Asian Design
    Bloomsbury 2019
  • Insights from Gurcharan Singh’s pottery collection: Ceramics art in Japan around 1920 as seen by an Indian student
    Japan Foundation, New Delhi 2019
  • Vessel Explored, Vessel Transformed: Tomomoto Kenkichi and his Enduring Legacy
    JOAN B MIRVISS 2019
more...
Lectures and oral presentations  (54):
  • 「観光と手仕事の『美しい日本』:1930年代につくられたジャポニスム・イメージ」
    (ジャポニスム学会40周年記念フォーラム ジャポニスム研究の可能性:歴史と現在)
  • 杉浦非水と帝国美術学校の誕生
    (シンポジウム「帝国美術学校の誕生」 2019)
  • 中国陶磁にあこがれて 加藤土師萌の技法研究と創作
    (加藤土師萌展講演会町田市立博物館 2019)
  • A Designer Co-working with Local Handicrafts Industry: Toshiyuki Kita
    (ICDHS 2018 2018)
  • 東京オリンピックとエンブレム
    (オリンピックとデザイン デザイン史学研究会第15回シンポジウム 2018)
more...
Education (1):
  • - 1993 Waseda University
Professional career (1):
  • 文学博士 (早稲田大学)
Work history (4):
  • 1997 - 2017 - 東京国立近代美術館 研究員
  • 1994 - 1997 Sakura City Museum of Art, Curator
  • 1993 - 1997 佐倉市立美術館 学芸員
  • 1997 - - National Museum of Modern Art Tokyo, Curator
Awards (2):
  • 2014/10 - 小山冨士夫記念賞基金 第35回小山冨士夫記念賞奨励賞
  • 2009 - 第三回美術に関する研究奨励賞(花王芸術・科学財団)
Association Membership(s) (3):
SOCIETY FOR THE STUDY OF JAPONISME ,  東洋陶磁学会 ,  美術史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page