Rchr
J-GLOBAL ID:200901081184230133   Update date: Sep. 23, 2020

Ishikawa Shinsaku

イシカワ シンサク | Ishikawa Shinsaku
Affiliation and department:
Job title: Researcher
Research field  (1): Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (34): トルコ系移民の生存戦略 ,  ベクタシBektashi ,  エスニシティ ,  アレヴィー(Alevi) ,  トルコ・イスラーム統合 ,  ジェム儀礼(Cem) ,  タフタジュ、アラブ、クルド関連諸集団 ,  教育人類学 ,  聖者廟の創出 ,  文化人類学・民俗学・宗教学 ,  世俗的宗教教育・多文化社会研究 ,  エスニシティ研究 ,  ジェンダー ,  聖者廟、霊廟、聖所 ,  宗教教育 ,  民族学・民俗学・文化人類学 ,  イスラーム化 ,  エスニック・グループ ,  EU ,  スンニー・イスラーム化 ,  ギリシア ,  デデ ,  異民族間関係 ,  ベクタシ ,  トルコ:ドイツ:イギリス:オランダ:ベルギー:デンマーク:クルド:ザザ ,  アレヴィーAlevi:ベクタシBektas ,  ドイツ ,  トルコ ,  アレヴィー ,  多文化共生 ,  イスラーム ,  ディアスポラ ,  移民 ,  Ethnicity Migration Islam Turkey Diaspora
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2017 - 2021 EUにおける難民の社会統合モデル-ドイツ・ハレ市の先進的試みの可能性と課題-
  • 2017 - 2020 Conflicts in boundearies and recognition of Alevi groups and changes in Alevi ethnicities in the Middle East, Europe and America
  • 2012 - 2016 The educational anthropological study on school success and failure of second generation immigrants in the EU
  • 2009 - 2011 Generation and development of Alevi groups and Alevi ethnicities : The case of Turkish, Kurd, Zaza, and Tahtaci goupes, and Turkish immigrants in Europe
  • 2007 - 2009 ソシアル概念の再検討
Show all
MISC (36):
  • 石川 真作. 読書案内 ヨーロッパのイスラーム教徒移民 (世界史の研究(262)). 歴史と地理. 2020. 730. 34-37
  • 石川 真作. 越境的市民社会としての在独イスラーム諸団体. 日本文化人類学会研究大会発表要旨集. 2019. 2019. 0. A1
  • Toward the Integration of Turkish Immigrants in Germany : Changing Relationship between Immigrants and Society. 2017. 29. 1. 105-114
  • Integration and new issues on Immigration in Germany. 2017. 290. 3-19
  • 石川 真作. ヨーロッパにおける「イスラーム問題」をめぐって. IISR国際宗教研究所ニュースレター. 2016. 85. 6-9
more...
Books (25):
  • ヨーロッパにおける移民第二世代の学校適応 : スーパー・ダイバーシティへの教育人類学的アプローチ
    明石書店 2017 ISBN:9784750344607
  • 大学と地域社会の連携
    中京大学社会科学研究所,石風社 2016 ISBN:9784908282034
  • 国際学入門: 言語・文化・地域から考える
    法律文化社 2015 ISBN:4589036851
  • ドイツ研究 【第49号】
    信山社 2015 ISBN:479728708X
  • ヨーロッパ人類学の視座-ソシアルなるものを問い直す
    世界思想社 2014
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • ドイツにおけるアレヴィー関連団体の展開-トランスナショナルな共同性の「想像/創造」
    (日本文化人類学会第41回研究大会 2007)
  • イスラーム復興現象に関する一考察-ドイツ在住トルコ人のムスリム意識-
    (日本民族学会第35回研究大会 2001)
  • ドイツ在住トルコ人の犠牲祭をめぐる一考察
    (日本民族学会第34回研究大会 2000)
  • ドイツにおけるクルド文化紹介行事に見る「文化的自画像」
    (日本民族学会第32回研究大会 1998)
  • エスニック・グループとしての在独トルコ人-ノルトライン=ヴェストファーレン州デュースブルグ市の事例から-
    (第47回 日本人類学会/日本民族学会連合大会 1993)
Works (4):
  • ヨーロッパにおけるアレヴィー関連団体に関するフィールドワーク
    2005 -
  • 豊田市における外国人住民対象NPOに関するフィールドワーク
    2005 -
  • ドイツ,デュースブルグ市における在住トルコ人に関するフィールドワーク
    1992 -
  • Fieldwork on Turkish residents in Duisburg, Germany
    1992 -
Education (4):
  • - 1997 Rikkyo University
  • - 1997 Rikkyo University
  • - 1988 Rikkyo University Department of History
  • - 1988 Rikkyo University
Professional career (2):
  • Master of Literature
  • 博士(文学) (立教大学)
Work history (19):
  • - 2015/03 Meijo University
  • - 2015/03 Nanzan University
  • - 2015/03 Tezukayama Gakuin University
  • - 2015/03 Kyoto Bunkyo University
  • - 2015/03 Nara University
Show all
Association Membership(s) (5):
日本移民学会 ,  日本中東学会 ,  日本イスラム協会 ,  日本文化人類学会(旧日本民族学会) ,  JAPAN ASSOCIATION FOR MIGRATION POLICY STUDIES
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page