Rchr
J-GLOBAL ID:200901081491933990   Update date: Jul. 28, 2014

TERAMAE Norio

テラマエ ノリオ | TERAMAE Norio
Homepage URL  (2): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/0eb10327d976f1e7506e037ae18ddaa5.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/0eb10327d976f1e7506e037ae18ddaa5.html
Research field  (2): Analytical chemistry ,  Functional materials chemistry
Research keywords  (3): analytical chemistry ,  chemical sensor ,  molecule recognition
MISC (154):
Patents (4):
  • 多孔体膜並びに薄膜の作成方法
  • 発光型ナノチャンネルセンサーを用いた検体溶液中の標的物質の検出方法
  • 金属ナノ構造体の製造方法およびその製造方法により製造した金属ナノ構造体
  • 一塩基置換検出方法及び一塩基置換検出用キット
Books (18):
  • Fourier transform infrared characterization of polymers
    1987
  • 最新/固体表面・微少領域の解析評価技術
    1991
  • レーザー分光計測の基礎と応用
    1992
  • 赤外分光法
    1993
  • Concise Encyclopedia of Environmental Analysis
    1993
more...
Lectures and oral presentations  (33):
  • 脱塩基部を有するオリゴDNAによる1塩基置換検出
    (第5回ケミカルバイオチップ研究会 2005)
  • シリカ、界面活性剤メソチャンネルの機能化と応用
    (ゼオライトフォーラム「ナノ構造規則性材料の新しい合成戦略」(ゼオライト学会) 2005)
  • Nucleobase recognition using fluorescent ligands and oligo-DNA duplexes containing an abasic site
    (The 11th International Beijing Conference and Exhibition on Instrumental Analysis 2005)
  • オリゴDNA二重鎖内のナノ空間を反応場とする一塩基置換検出
    (第5回創薬工学シンポジウム 2005)
  • 水素結合能を持つ蛍光リガンドによる核酸塩基認識
    (理研シンポジウム・第6回 分析、解析技術と化学の最先端 2005)
more...
Works (2):
  • 生体分子の高次構造形成に基づく遺伝子診断法
    2003 - 2009
  • 時間分解全反射蛍光分光法による界面における溶媒和ダイナミクスの研究
    2007 - 2009
Work history (1):
  • Tohoku University Graduate School of Science, Department of Chemistry Professor
Committee career (33):
  • 2008 - 名古屋産業科学研究所 兼任研究員
  • 2005 - 日本学術振興会創造機能化学第116委員会 運営委員、第2分科会主査
  • 2006 - 2012 旭硝子財団研究助成選考委員会 委員
  • 2007 - 2011 日本学術振興会・科学研究費委員会 専門委員、審査・評価第一部会・理工系小委員会・委員
  • 2007 - 日本学術振興会・科学研究費基盤(S)評価委員会 委員
Show all
Awards (3):
  • 2006 - 日本化学会学術賞
  • 2005 - 日本分析化学会学会賞
  • 2011 - 日本分光学会 学会賞
Association Membership(s) (24):
The Chemical Society of Japan ,  The Japan Society for Analytical Chemistry ,  The Spectroscopical Society of Japan ,  Surface Science Society of Japan ,  The Electrochemical Society of Japan ,  The Society of Polymer Science, Japan ,  American Chemical Society ,  日本分光学会 ,  日本分析化学会 ,  (社)日本化学会 ,  (社)日本分析化学会・東北支部 ,  (社)電気化学会・東北支部 ,  (社)日本表面科学会・東北・北海道支部 ,  e-Journal of Surface Science and Nanotechnology ,  International Symposium on Luminescence Spectroscopy ,  (社)日本分析化学会・ICAS2011実行委員会 ,  (社)日本化学会・東北支部 ,  (社)日本分析化学会・役員等選考委員会 ,  (社)日本化学会・日本化学会フェロー選考委員会 ,  (社)日本分光学会・年次講演会実行委員会 ,  (社)日本分光学会 ,  日本化学会東北支部 ,  (社)日本分析化学会 ,  日本表面科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page