Rchr
J-GLOBAL ID:200901081656582837   Update date: Mar. 18, 2021

Takai Shigeomi

タカイ シゲオミ | Takai Shigeomi
Affiliation and department:
Job title: 准教授
Homepage URL  (1): http://fssc.energy.kyoto-u.ac.jp/
Research field  (3): Structural and functional materials ,  Inorganic materials ,  Inorganic and coordination chemistry
Research keywords  (2): 材料科学 ,  Materials Science
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 固体電解質の合成と電気化学的評価
  • イオン伝導体の合成と物性測定
  • メカニカルアロイングによるイオン伝導体の調製。
  • イオン伝導体の誘電緩和
  • 超イオン伝導体の構造と物性
Show all
Papers (114):
more...
MISC (345):
  • Fangzhou Song, Takayuki Yamamoto, Takeshi Yabutsuka, Shigeomi Takai. Synthesis and Characterisation of Lithium Conductive Composites Basing on NASICON-Structured LAGP. 2020年度第3回関西電気化学研究会. 2020
  • 亢 健, 高井茂臣, 薮塚武史, 八尾 健. 0.1Cで充電したLiNi0.8Co0.1Mn0.1O2の緩和挙動. 2020年度第3回関西電気化学研究会. 2020
  • Fangzhou Song, Takeshi Yabutsuka, Shigeomi Takai. Synthesis and Characterisation of Lithium-Ion Conductive Composites Basing on NASICON-Structured LAGP. 第61回電池討論会. 2020
  • 亢 健, 高井茂臣, 薮塚武史, 八尾 健. リチウム脱離後LixNi0.35Co0.35Mn0.30O2の緩和挙動に対する電流密度の影響. 第61回電池討論会. 2020
  • 高井茂臣, 太田紘一, 中石隼人, 薮塚武史, 八尾 健, 北尾真司, 瀬戸 誠. コランダム型構造を示す(Fe2O3)0.5(Al2O3)0.5のMössbauerスペクトルの温度依存性. 第56回熱測定討論会. 2020
more...
Books (4):
  • 全固体電池の界面抵抗低減と作製プロセス、評価技術
    技術情報協会 2020 ISBN:9784861047800
  • リチウムイオン電池の分析、解析と評価技術事例集
    技術情報協会 2019 ISBN:9784861047701
  • 次世代電池用電極材料の高エネルギー 密度、高出力化
    技術情報協会 2017
  • 全固体電池のイオン伝導性向上技術と材料、製造プロセスの開発
    技術情報協会 2017
Lectures and oral presentations  (3):
  • PbWO4系およびCaWO4系酸化物イオン伝導体の欠陥構造とイオン伝導
    (第3回構造科学と新物質探索研究会 2017)
  • Recent Researches of Energy Materials by Neutron Proves
    (Seminar at Changwon National University 2008)
  • メカニカルアロイングによるイオン伝導性材料の調製
    (第18回固体イオニクス研究会 1997)
Works (6):
  • 中性子ラジオグラフィによるセラミックス内の微細構造の研究
    2001 -
  • MAによって調製したLa添加PbWO<sub>4</sub>の中性子回折
    2001 -
  • メカノケミカルに合成した酸化物試料の微細構造の研究
    2001 -
  • Microstructural study of ceramics by means of neutron radiography
    2001 -
  • Neutron Diffraction Study on La-substituted PbWO<sub>4</sub> prepared by MA
    2001 -
more...
Education (5):
  • - 1993 Tokyo Institute of Technology
  • - 1993 Tokyo Institute of Technology
  • - 1991 Tokyo Institute of Technology
  • - 1989 Tohoku University
  • - 1989 Tohoku University
Work history (2):
  • 2007/04 - Tottori University Faculty of Engineering
  • 1993/10 - Tottori University Faculty of Engineering
Committee career (2):
  • 日本中性子科学会 地区編集委員
  • 日本化学会 トピックス委員
Association Membership(s) (8):
日本物理学会 ,  日本結晶学会 ,  日本中性子科学会 ,  日本熱測定学会 ,  日本化学会 ,  日本セラミックス協会 ,  固体イオニクス学会 ,  電気化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page