Rchr
J-GLOBAL ID:200901082030512485   Update date: May. 13, 2021

Nishiyama Hideya

ニシヤマ ヒデヤ | Nishiyama Hideya
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
Homepage URL  (2): http://www.ifs.tohoku.ac.jp/nishiyama-lab/japanese.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/aa04cccba9202004c37399607348f957.html
Research field  (3): Fluid engineering ,  Applied plasma science ,  Thermal engineering
Research keywords  (14): 微粒子プロセス ,  水質および大気環境浄化 ,  燃焼促進 ,  Functional Fluids ,  Micro Bubble ,  Nano-Micro Particulate Flow ,  Optimization ,  Systematization ,  Multiphase Flow ,  Micro Flow Structure ,  Electromagnetic Field ,  Integrated Experimental-Numerical Analysis ,  Magnetorheological Suspensions ,  Thermal Plasma Flow
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2014 - 2018 磁性流体スパイクを用いた放電と界面流動
  • 2014 - 2018 水質浄化用細管プラズマポンプの開発
  • 2011 - 2018 プラズマアクチュエータチューブを用いたナノ粒子の搬送と浄化
  • 2008 - 2018 高機能放電気泡プラズマジェットシステムの構築と水質浄化
  • 2006 - 2018 バイオマスガス化用水安定化ハイブリッドアークシステムの最適化
Show all
Papers (681):
more...
MISC (51):
  • Hideya Nishiyama. The Fifteeenth International Conference on Flow Dynamics(ICFD2018). The International Information Center for Multiphase Flow, NEWS LETTER. 2019. 51. 1-2
  • 西山 秀哉. コミュニティ形成と学術研究活動の展開. 日本機械学会誌. 2018. 121. 1198. 43-43
  • 西山秀哉. Research Progress of Functional Fluids Engineering. 日本機械学会流体工学部門ニューズレター流れ, 2018年1月号. 2018
  • Hidemasa Takana, Shusaku Nakakawaji, Satoshi Uehara, Hideya Nishiyama. The hot topic on study,technological development and R&D in fluids engineering fields. JSME Fluids Engineering Division. 2017
  • 西山秀哉. 片桐一成氏を偲んで. 東北大学流体科学研究所技術室報告. 2017. 12. 85-87
more...
Patents (10):
  • ラジカル発生装置及びそれを用いた浄化方法
  • 微粒子搬送装置及びこの装置を用いた微粒子の浄化方法
  • 被覆用粉体の付着抑制方法、被覆用粉体搬送システム及び被覆装置
  • エンジン
  • プラズマ発生装置およびプラズマ発生方法
more...
Books (14):
  • 西山秀哉先生退職記念誌
    西山秀哉先生御退職記念の会 2018
  • プラズマ産業応用技術ー表面処理から環境、医療、バイオ、農業用途までー
    (株)シーエムシー出版 2017
  • Journal of Fluid Science and Technology,11(4),2016,Special Issue of the Twelfth International Conference on Flow Dynamics(ICFD2015)
    Japan Society of Mechanical Engineers 2016
  • Progress in Biomass and Bioenergy Production, Edited by Syed Shahid Shaukat
    InTech 2011 ISBN:9789533074917
  • Meta Centrum Year Book 2009,Prague:CESNET 2010
    CESNET 2010 ISBN:9788090417373
more...
Lectures and oral presentations  (52):
  • 環境・エネルギー応用の反応性混相プラズマ流動モデリング
    (大阪大学接合科学研究所オンライン・カフェセミナー 2021)
  • プラズマ流動の高度化および混相化とその先端応用ー計算・実験統合解析を中心として
    (大阪大学接合科学研究所研究集会 2020)
  • プラズマ流動の高度化および混相化とエネルギー・環境・材料への先端応用
    (東京工業大学工学院機械系特別講義 2019)
  • 物理化学的機能性に着目したプラズマ流動工学の創成
    (大阪大学接合科学研究所特別講演会 2019)
  • プラズマ流動の物理化学的機能性と先端応用
    (東京工業大学工学院機械系セミナー 2018)
more...
Education (5):
  • 1982 - 1982 東北大学高速力学研究所研究生
  • 1979 - 1982 東北大学大学院
  • 1977 - 1979 東北大学大学院
  • 1974 - 1977 東北大学 機械工学科
  • 1972 - 1974 Tohoku University
Professional career (1):
  • 工学博士 (東北大学)
Work history (16):
  • 2018/08 - 現在 日本混相流学会特別研究員
  • 2018/04 - 現在 Tohoku University
  • 2018/04 - 現在 Osaka University Joining and Welding Research Institute
  • 2018/04 - 2020/03 Tokyo Institute of Technology School of Engineering
  • 1997/04 - 2018/03 Tohoku University Institute of Fluid Science
Show all
Committee career (115):
  • 2018/08 - 現在 日本混相流学会 シニア会員
  • 2018/04 - 現在 日本機械学会 名誉員
  • 2017/05 - 現在 (一財)機器研究会 評議員
  • 2015/08 - 現在 日本機械学会流体工学部門プラズマアクチュエータ研究会 委員
  • 2013/08 - 現在 流体科学研究所 流友会 常務理事
Show all
Awards (20):
  • 2020/08 - 日本混相流学会 日本混相流学会賞(業績賞) 「混相プラズマ流動の学理構築とその先端応用」
  • 2018/04 - 日本機械学会 日本機械学会名誉員 機械学芸に関し功績顕著であり本会の目的達成に多大な貢献
  • 2017/04/20 - 日本機械学会 日本機械学会賞(論文) Nano powder transportation by combining plasma actuation and electrostatic mixing in a tube
  • 2016/12/31 - IOP science Highlights of 2016-Plasma Science and Technology-IOP science
  • 2015/12/31 - IOP science Highlights of 2015-Journal of Physics D:Applied Physics-IOP science
Show all
Association Membership(s) (5):
日本工学アカデミー ,  The Japanese Society for Multiphase Flow ,  The Japan Society of Mechanical Engineering ,  溶接学会 ,  磁性流体連絡研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page