Rchr
J-GLOBAL ID:200901082285659013   Update date: Feb. 01, 2024

FUKUSIMA Yukihiro

フクシマ ユキヒロ | FUKUSIMA Yukihiro
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Other affiliations (1):
  • The University of Tokyo  Graduate School of Interdisciplinary Information Studies   Visiting Associate Professor
Homepage URL  (1): http://web.flet.keio.ac.jp/slis/index.html
Research field  (2): Library/information science, humanistic/social informatics ,  History - Japan
Research keywords  (11): デジタルアーカイブ ,  図書館情報学 ,  MLA連携 ,  文化資源 ,  アーカイブズ ,  公文書 ,  日本近現代史 ,  地域社会 ,  神社 ,  神職 ,  捕虜
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2022 - 2027 現実世界と電子世界の融合で被災地復興に寄与する次世代MLA
  • 2021 - 2025 紀伊半島の海付集落を対象とする社会・空間・被災史デジタルアーカイブの構築と公開
  • 2019 - 2024 公共図書館の多様な活動を評価する統合的指標の開発
  • 2016 - 2019 A Study of Art Crafts of Meiji Kyoto and Their Reception in Britain, and Mutual Influence
  • 2015 - 2018 Interdisciplinary Study on "Kokka Shinto"(State Shinto) and "Kokutai" Theory : Reconsideration of Knowledge Concerning Religion and Nationalism in Modern Japan
Show all
Papers (26):
  • 福島 幸宏. アーカイブズを巡る現状と課題-歴史家とアーキビストの対話(第11回). 歴史学研究 = Journal of historical studies / 歴史学研究会 編. 2022. 1026. 16-25
  • FUKUSIMA Yukihiro. How It Can be Changed: Digital Technology and the Study of History. RAKUHOKU SHIGAKU. 2022. 24. 24. 29-40
  • 福島 幸宏. 特集論考 図書館機能の再定置 (特集 図書館からLibraryへ). LRG = ライブラリー・リソース・ガイド : library resource guide. 2020. 31. 10-32
  • 福島幸宏. 「西の靖國」の創建-地域神社の戦時期-. 藤田大誠編2019『国家神道と国体論-宗教とナショナリズムの学際的研究-』(弘文堂). 2019. 305-328
  • 福島 幸宏. これからの図書館員像 : 情報の専門家/地域の専門家として (特集 図書館の未来). 現代思想. 2018. 46. 18. 172-180
more...
MISC (94):
  • 福島 幸宏, 宮田 洋輔. ハイパーリンクを用いたデジタルアーカイブの評価. 日本図書館情報学会春季研究集会発表論文集 / 日本図書館情報学会春季研究集会事務局 編. 2023. 63-66
  • FUKUSIMA Yukihiro. Special Session 7: Digital Transformation and Digital Public Documents. Dejitaru Akaibu Gakkaishi. 2023. 7. 2. 66-66
  • 福島 幸宏. 討議 図書館における電子媒体資料の活用について : 現状と今後の展望-特集 2022年度図書館学セミナー 図書館における電子媒体資料の活用について : 現状と今後の展望. 図書館界 = The library world. 2023. 74. 6. 336-349
  • 福島 幸宏. 記念講演 大学図書館のDX : デジタルアーカイブの構築と活用をめぐって-第83回(2022年度) 私立大学図書館協会総会・研究大会 学生主体の教育への転換と大学図書館DX(デジタル・トランスフォーメーション). 私立大学図書館協会会報 = Bulletin of Japan Association of Private University Libraries. 2023. 159. 93-109
  • 福島 幸宏. 「DX時代のアーカイビング」によせて-Comments on "Archiving in the Era of DX"-特集 2022年度大会 ; 企画研究会 DX時代のアーカイビング. アーカイブズ学研究 = Journal of the Japan Society for Archival Science / 日本アーカイブズ学会 編. 2022. 37. 62-64
more...
Books (25):
  • デジタル時代のアーカイブ系譜学
    みすず書房 2022 ISBN:9784622095552
  • 戦後京都の「色」はアメリカにあった! : カラー写真が描く《オキュパイド・ジャパン》とその後
    京都府京都文化博物館 2021 ISBN:9784910472430
  • 文化財としての「陵墓」と世界遺産 : 「陵墓限定公開」40周年記念シンポジウム
    新泉社 2021 ISBN:9784787720252
  • 占領期の都市空間を考える
    水声社 2020 ISBN:9784801005235
  • 学校で地域を紡ぐ : 『北白川こども風土記』から
    小さ子社 2020 ISBN:9784909782052
more...
Lectures and oral presentations  (130):
  • 電子記録認識論
    (2023年度アーカイブズカレッジ長期コース(国文学研究資料館) 2023)
  • デジタルアーカイブとはどういう営為か-過去・現在・未来-
    (情報メディア学会第22回研究大会 シンポジウム「デジタルアーカイブのパースペクティブ」 2023)
  • ハイパーリンクを用いたデジタルアーカイブの評価
    (日本図書館情報学会春季研究集会 2023)
  • コメント
    (情報知識学会大会2023 企画セッション 未来にむけた地域図書館の新たな役割と展望〜多様な担い手たちによる地域歴史文化継承を目指して〜 2023)
  • 「デジタルアーカイブ概論」の刊行とその活用について
    (デジタルアーカイブ学会 産業とデータ・コンテンツ部会 第11回 DAショートトーク 2023)
more...
Education (3):
  • 1998 - 2004 Osaka City University Graduate School of Literature and Human Sciences
  • 1996 - 1998 Kyoto Prefectural University
  • 1992 - 1996 Shimane University Faculty of Law and Literature
Professional career (1):
  • 修士(歴史学) (京都府立大学)
Work history (20):
  • 2021/04 - 現在 Keio University Faculty of Letters
  • 2021/04 - 現在 The University of Tokyo Graduate School of Interdisciplinary Information Studies
  • 2021/04 - 現在 The University of Tokyo
  • 2021/04 - 現在 Doshisha University
  • 2020/04 - 現在 Senshu University
Show all
Committee career (32):
  • 2021/09 - 現在 日本歴史学協会文化財保存特別委員会 委員長
  • 2021/04 - 現在 デジタルアーカイブ学会 理事
  • 2020/06 - 現在 日本アーカイブズ学会 委員
  • 2019/10 - 現在 文部科学省 国際共同利用・共同研究拠点「日本文化資源デジタル・アーカイブ国際共同研究拠点」 立命館大学アート・リサーチセンター 国際共同研究課題審査委員会委員
  • 2019/05 - 現在 東京文化資源会議 幹事
Show all
Association Membership(s) (12):
日本図書館情報学会 ,  Nippon Association for Librarianship ,  デジタルアーカイブ学会 ,  歴史学研究会 ,  地方史研究協議会 ,  日本アーカイブズ学会 ,  大阪歴史学会 ,  大阪歴史科学協議会 ,  全国歴史資料保存利用機関連絡協議会 ,  日本歴史学協会 ,  京都民科歴史部会 ,  日本史研究会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page