Rchr
J-GLOBAL ID:200901082310179579   Update date: Feb. 08, 2009

Takeshita Eiji

タケシタ エイジ | Takeshita Eiji
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Education - general ,  Social psychology ,  Cultural anthropology and folklore
Research keywords  (6): 音楽教育学 ,  音楽社会心理学 ,  民族音楽学 ,  Music Education ,  social psychology of music ,  Ethnomusicology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 協同音楽学習論
  • 音楽認知の国際比較
  • アイルランド音楽の民族音楽学的研究
  • Cooperative Learning in Music
  • International Comparative Study of Music Cognition
Show all
MISC (26):
  • 竹下英二. 教材選択の観点と方法. 『セレーノ』理論編 ニチブン. 2004. 86-97
  • 民族エートスと音楽(2)-アイルランド語による古い民謡の歌い手の音楽観と「デューハスd(]E85FC[)chas」-. エール(アイルランド研究). 2000. 20
  • The Relation between a People's Ethos and Their Music(2) : ┣DBD(]E85FC[)chas(/)-┫DB and the Musical Sense of the Singers of Irish Language Folk Melodies. (]E85D8[)ire(Irish Studies). 2000. 20
  • 民族エートスと音楽-アイルランド文化精神を支えているアイルランド語「デューハスd(]E85FC[)chas」をめぐって-. エール(アイルランド研究). 1999. 19
  • The Relation between a People's Ethos and Their Music : With Special Reference to ┣DBD(]E85FC[)chas(/)-┫DB, the Term which Denotes the Spirit and Character that Underlies Irish Culture. (]E85D8[)ire(Irish Studies). 1999. 19
more...
Books (6):
  • 音楽科共同学習のめざすもの
    音楽教育学展望II 1991
  • 優しさと思いやりの育つ音楽科グループ学習-音楽科学習集団の理論と実践
    明治図書出版 1990
  • アイルランドの民俗音楽とダンス(ブランダン・ブラナック著)翻訳書
    全音楽譜出版社 1985
  • Folk Music and Dances of Ireland by Breadan Breathnach
    1985
  • 教員養成系大学院教育の現状と課題 -アンケート調査結果を通して-
    日本教育大学協会第二常置委員会編『教科教育学研究』
more...
Works (6):
  • アイルランド北西部とスペイン・ガリシア地方の音楽の調査研究
    2007 -
  • アメリカ西部におけるアイルランド移民の音楽の調査研究
    1998 -
  • オーストラリアにおけるアイルランド移民の音楽の調査研究
    1995 -
  • アイルランドの民謡とパブセッションの調査研究
    1993 -
  • ケルト文化圏の民俗音楽(アイルランド・イングランド・スコットランド・ウェールズ・ブルターニュ)の比較研究
    1989 -
more...
Committee career (2):
  • 1983 - 1995 日本アイルランド協会学術研究部 理事
  • 1979 - 1994 日本音楽学会 委員,参事
Association Membership(s) (5):
日本ケルト学者会議 ,  日本アイルランド協会学術研究部 ,  国際伝統音楽学会(ICTM) ,  日本音楽教育学会 ,  日本音楽学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page