Rchr
J-GLOBAL ID:200901082556908111   Update date: Mar. 07, 2018

KAZUNORI HOSOKAWA

ホソカワ カズノリ | KAZUNORI HOSOKAWA
Affiliation and department:
Other affiliations (1):
Research field  (3): Money and finance ,  Public economics, labor economics ,  Public law
Research keywords  (2): 財政 ,  租税法・不動産法
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 租税法律関係
Papers (1):
  • HOSOKAWA KAZUNORI. Claims for Refund after Limitation on Request for Correction. 2011. 20. 271-297
MISC (8):
  • 細川和憲. 更正の請求期間経過後の減額更正の請求. 『現代法学』. 20
  • 細川和憲, 山下清兵衛. 国税不服審判所における審査請求の手続き. 課税処分を争う審査請求の実務と戦略
  • 細川和憲. 国税不服審判所の概要. 租税争訟をめぐる検討会ー国税不服審判所の現状をふまえた手続きを検証するー
  • 「事業用借地権の設定に伴う返還不要の一時金の取扱い」. 週刊 税務通信. 2818. 58-60
  • 細川和憲. 所得税法64条2項に規定する保証債務の特例の適用. 平成16事務年度「裁決等事例研究」
more...
Lectures and oral presentations  (4):
  • 少子・高齢社会における国民負担・・・租税負担と社会保障負担について考える・・・
    (東京税理士会四谷支部研修会 2009)
  • 国税不服審判における審査請求手続き
    (日本弁護士連合会特別研修会 2008)
  • 国税不服審判所の概要と現状
    (租税争訟をめぐる検討会・・・国税不服審判所の現状をふまえた手続きを検証する・・・(租税訴訟学会) 2007)
  • 少子・高齢化社会の進展と日本の財政
    (武蔵村山市市民公開講座 2005)
Education (1):
  • - 1973 Tohoku University Department of Law
Professional career (1):
  • 法学士 (東北大学)
Committee career (3):
  • 2016 - 武蔵村山市行財政運営懇談会・会長(平成18年、平成23年。平成28年)
  • (社)日本漢方連盟 学術顧問
  • 税理士、マンション管理士・管理業務主任者、宅地建物取引士
Association Membership(s) (3):
日本税務会計学会 ,  国際租税学会 ,  租税訴訟学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page