Rchr
J-GLOBAL ID:200901082686321066   Update date: Sep. 14, 2019

KITANO Sachiko

キタノ サチコ | KITANO Sachiko
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): Sociology ,  Education
Research keywords  (1): Early Childhood Care and Education
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • The Professionalization of Early Childhood Practitioner in the American Kindergarten Movement
  • Influence of the Child Study Movement on Early Childhood Education Research
  • Issues on Integrating Early Childhood Care and Education
Papers (80):
  • 藤掛 絢子, KITANO SACHIKO. 音楽表現領域における保育者養成教育の検討-実習経験を踏まえた学生の学びを通して-. 保育者養成研究. 2019. 2
  • 福澤 紀子, 矢藤誠慈郎, KITANO SACHIKO. 幼保連携型認定こども園の現場における3歳未満の教育の質の在り方に関する研究~遊具環境と遊びに注目して~. 保育科学研究. 2019. 9. 115-133
  • KITANO SACHIKO. 子どもの育ちや学びの姿をみとり分析する資料の活用事例-保育実践におけるセンシングのこれから-. 子どもと発育発達. 2019. 16. 4. 225-230
  • KITANO SACHIKO. 幼児期の認知能力・非認知能力. 平成29年度研究集録. 2018. 40. 4-16
  • KITANO SACHIKO. 保育者の専門性と保育実践の質の維持・向上を図る研修の実態. 子ども学. 2018. 64-82
more...
MISC (127):
  • KITANO SACHIKO. 保育で変わる社会、未来24 研修と研究の一体化の試み(9). 遊育. 2019. '19. 6
  • KITANO SACHIKO. 保育のキーワード解説 「EBP」、「アカウンタビリティ」. 保育ナビ. 2019. 2019年. 3月号. 46-47
  • KITANO SACHIKO. 保育で変わる社会、未来23 研修と研究の一体化の試み(8). 遊育. 2019. '19. 4
  • KITANO SACHIKO. 保育のキーワード解説 「レジリエンス」、「アサーション」. 保育ナビ. 2019. 2019年. 2月号. 46-47
  • KITANO SACHIKO. 保育で変わる社会、未来22 研修と研究の一体化の試み(7). 遊育. 2019. '19. 2
more...
Books (74):
  • 「第1章 NAEYC の基本見解」「第4章 3歳から5歳のための発達にふさわしい実践」「解説1 DAPの背景」 『乳幼児の発達にふさわしい教育実践-21世紀の乳幼児教育プログラムへの挑戦-』
    東洋館出版社 2000
  • 「第VI章2 保育者の持つ「権利」と「権力」 」『保育者論-保育者の探求と創造』
    光生館 2001
  • 「第3章 保育の歴史」 「保育ライブラリ 保育・福祉を知る 保育原理」
    北大路書房 2003
  • 「第8章 地域子育て支援にかかわる人間関係」『保育ライブラリ保育の内容・方法を知る 保育内容 人間関係』
    北大路書房 2003
  • 「第2章 歴史を探ることから教育を考える 3節 日本の教育の源流(はじまり)とその発展(展開)」 『保育ライブラリ 教育原理』
    北大路書房 2004
more...
Lectures and oral presentations  (74):
  • 幼児の科学的探究を育む保育に関する日韓比較
    (国際幼児教育学会第30回大会 2009)
  • 保育者の実践内容選択の根拠に関する調査研究
    (国際幼児教育学会第30回大会 2009)
  • 日本における保育者研修の課題と新しい研修の試み
    (国際幼児教育学会第30回大会 2009)
  • 保幼小連携の課題に関する調査研究-園だより・学級通信の分析-
    (日本保育学会第63回大会 2010)
  • What is needed to learn before going to the student teaching? :Rethinking Japanese Pre-service Training in ECCE
    (Pacific Early Childhood Education Research Association 2010 2010)
more...
Education (2):
  • - 1993 Kobe University Faculty of Education
  • - 1998 Hiroshima University Graduate School, Division of Education
Professional career (2):
  • Master of Education (Hiroshima University)
  • Ph. D (Hiroshima University)
Work history (1):
  • Fukuoka University of Education Faculty of Education, Home Economics Education Associate Professor
Awards (1):
  • 2012/09 - International Association of Early Childhood Education Academic Research Award 2012 Current Issues in the Activities of the Early Childhood Care and Education Professional Association in the USA; the Case of National Assocation fo the Education of Young Children
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page