Rchr
J-GLOBAL ID:200901083322506440   Update date: Aug. 26, 2021

Hisada Makoto

ヒサダ マコト | Hisada Makoto
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (1):
  • Tohoku University  Graduate School of Engineering, Center for Infrastructures Management Research, Tohoku University 
Homepage URL  (2): https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000080238295/https://nrid.nii.ac.jp/en/nrid/1000080238295/
Research field  (1): Civil engineering (materials, implementation, construction management)
Research keywords  (4): maintenance of infrastructures ,  Concrete Technology ,  Construction Material ,  Civil Engineering
Research theme for competitive and other funds  (36):
  • 1991 - 現在 Durability of concrete
  • 2019 - 2024 廃棄物を有効利用したセメントクリンカー骨材の品質評価
  • 2016 - 2019 東北インフラ・マネジメント・プラットフォームの構築と展開
  • 2014 - 2019 廃止措置のための格納容器・建屋等信頼性維持と廃棄物処理・処分に関する基盤研究および中核人材育成プログラム
  • 2014 - 2019 道路インフラマネジメントサイクルの展開と国内外への実装を目指した統括的研究
Show all
Papers (206):
  • Makoto HISADA, Yoshiaki SATO, Takafumi SUGIYAMA, Hiroyuki NITTA, Shuichi ISOGAMI, Takayuki SATO, Makoto HIGAKI, Hidenobu TOKUSHIGE, Shigeyuki DATE, Goro SAKAI, et al. OUTLINE OF THE DEVELOPMENT AND APPLICATION OF CARBON FREE FLY ASH (CfFA). Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat. 2020
  • H. Minagawa, M. Komai, I. Kurashige, S. Miyamoto, M. Hisada. Fundamental Study on the Influence of Curing on Propeties of the Surface Layer of Concrete Mixed with Granulated Blastfunace Slag Fine Aggregate. Advances in Construction Materials Proceedings of the ConMat. 2020. 3. 3
  • Kensuke Hayashi, Yoshifumi Hosokawa, Kotaro Isikawara, Shintaro Miyamoto, Hiroshi Minagawa, Makoto Hisada. DESIGN OF ARTIFICIAL AGGREGATE USING A LARGE AMOUNT OF WASTE UTILIZING CEMENT CLINKER MANUFACTURING TECHNOLOGY AND EVALUATION OF MORTAR PHYSICAL PROPERTIES. Proceedings of International Conference on Building Materials. 2019
  • Natsumi Saito, Shintaro Miyamoto, Hiroshi Minagawa, Makoto Hisada. Thaumasite formation in cement paste in a system containing Mg. Proceedings of International Conference on Building Materials. 2019
  • Shinichi Takechi, Shintaro Miyamoto, Hiroshi Minagawa, Makoto Hisada, Hiroaki Mawatari. Influence of environmental temperature on equilibrium phase of minerals in cement matrix forming hardened cement. 2019. 137-146
more...
MISC (273):
  • 久田 真, 宮里 心一. カーボンネガテイブコンクリートの社会実装に向けて ーCO2 の受け皿となるコンクリートを目指すー. 土木施工. 2021
  • Makoto HISADA. The future vision of infrastructures from these 10 years. 2021
  • S. Inoba, M. Hisada, K. Sato, T. Ishida, T. Yamamoto. Overview of “Guideline on Design, Manufacture and Construction Method of Coal Ash Mixed Material for Geomaterial” published by JSCE. Concrete Journal. 2021. 59. 10. 56-62
  • 久田 真. 『デジタル』時代のインフラメンテナンス最前線@20XX年. 土木施工(巻頭言). 2021. 62. 7. 22-23
  • 久田 真. わたしの本棚[第139回]:社会的共通資本(宇沢弘文 著). 土木学会誌. 2020. 105. 12
more...
Patents (6):
  • コンクリートの電気抵抗率の測定方法及びその装置
  • 分極抵抗測定方法
  • セメント材料用付着保持材及び該保持材を用いたコンクリート構造物の補修方法
  • けい酸塩系表面含浸コンクリート保護材の施工の検査・確認方法およびそれに用いる検査装置
  • コンクリートの体積抵抗率の測定方法及びその装置
more...
Books (38):
  • 技術推進ライブラリー No.27 場所打ちコンクリート杭の鉄筋かご組立に用いる無溶接金具(ゼスロックFZ型)に関する報告書
    土木学会 技術推進機構 2021
  • コンクリートライブラリー159 石炭灰混合材料を地盤・土構造物に利用するための技術指針(案)
    土木学会,丸善出版(発売) 2021 ISBN:9784810609943
  • コンクリートライブラリー156 鉄筋定着・継手指針[2020年版]
    土木学会,丸善(発売) 2020 ISBN:9784810605617
  • 2018年制定 コンクリート標準示方書[規準編]
    土木学会,丸善出版 (発売) 2018 ISBN:9784810607796
  • 2017年制定 コンクリート標準示方書[施工編]
    土木学会,丸善 (発売) 2018 ISBN:9784810607772
more...
Lectures and oral presentations  (208):
  • Society5.0の実現と建設の役割
    (レジテクト工業会:オンラインセミナー2021 第2回 2021)
  • 産官学連携で地域アセットを活かす
    (東北大学・(一社)日本アセットマネジメント協会(JAAM):産学官連携・地域アセットマネジメント講演会「地域のアセットを守り、その価値を高めるために」 2021)
  • 地域と生きる
    (東北大学 震災10年の知と未来事業 第3回オンラインシンポジウム(対談) 2021)
  • 課題はここにある!
    (第27回 鉄道技術・政策連合シンポジウム(JRAIL2020 特別企画)【鉄道メンテナンスの課題と将来に向け求められる大転換】セッション2:パネルディスカッション 2020)
  • インフラマネジメントに関する最新の話題
    ((公社)土木学会東北支部 インフラマネジメントシンポジウム2020「復興から新しい東北のインフラ創生へ」 2020)
more...
Works (8):
  • 橋梁メンテナンス統合データベースシステム改良版(宮城県ならびに仙台市に実導入)
    2018 - 現在
  • 橋梁メンテナンス統合データベースシステム(山形県に実導入)
    2017 - 現在
  • 公開討論会「公共事業に未来はあるか?」
    2002 -
  • 日本建築学会「親と子の建築講座」での企画・運営
    2000 -
  • 新潟大学子ども開放プラン「見て, さわって-工学技術-」の企画・運営
    2000 -
more...
Education (1):
  • 1984 - 1990 Kyoto University Dept.of Civil Engineering
Professional career (1):
  • Dr. Eng. (Tokyo Institute of Technology)
Work history (11):
  • 2020/04 - 現在 Tohoku University Graduate School of Engineering Associate Dean for Research
  • 2014/01 - 現在 Graduate School of Engineering, Tohoku University Center for Infrastructure Management Research
  • 2009/10 - 現在 Tohoku University Graduate School of Engineering
  • 2015/04 - 2020/03 Tohoku University Graduate School of Engineering
  • 2007/04 - 2009/09 Tohoku University Graduate School of Engineering Associate Professor
Show all
Committee career (158):
  • 2021/07 - 現在 経済産業省・日本産業標準調査会 臨時委員
  • 2021/07 - 現在 全国生コンクリート工業組合連合会・JIS A 5308改正調査研究委員会 委員
  • 2021/04 - 現在 宮城県 歴史的治水施設の老朽化対策と保存活用に関する検討会 委員
  • 2021/04 - 現在 東日本高速道路(株)東北支社 東北ハイウェイ有識者懇談会(安全安心部会) 委員
  • 2020/07 - 現在 国土交通省 社会資本整備審議会 社会資本メンテナンス戦略小委員会 委員
Show all
Awards (12):
  • 2021/05 - 土木学会 令和2年度 土木学会賞 吉田賞(論文部門) 高炉スラグ細骨材を使用したモルタルの遮塩性向上メカニズムに関する基礎的研究
  • 2019/06 - 日本コンクリート工学会 2019年度 日本コンクリート工学会賞(功労賞) 学会活動に関する貢献
  • 2018/03 - 内閣府 第1回オープンイノベーション大賞・国土交通大臣賞 東北インフラ・マネジメント・プラットフォームの構築と展開
  • 2017/12 - 日本アセットマネジメント協会 平成29年度 第1回JAAM賞 公表情報に基づく自治体管理橋梁の地域格差に関する一考察
  • 2015/03 - 土木学会 平成27年度 土木学会特別表彰 東日本大震災で発生したがれきの処理と利活用推進に尽力した各位
Show all
Association Membership(s) (8):
Japan Society of Dam Enginners ,  American Concrete Institute ,  Japan Society of Materal Science ,  The International Federation for Structural Concrete ,  Japan Concrete Institute ,  Japan Society for Civil Engineers ,  日本工学アカデミー ,  日本アセットマネジメント協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page