Rchr
J-GLOBAL ID:200901084837353600   Update date: May. 29, 2019

Nishikawa, Hisao

ニシカワ ヒサオ | Nishikawa, Hisao
Affiliation and department:
Job title: Professor
Papers (39):
  • NISHIKAWA HISAO. 本物、偽物. 三色旗. 2011
  • NISHIKAWA HISAO. ウィーン国立歌劇場公演《フィガロの結婚》解説. NHK-FM サンデークラシックワイド 海外オペラアワー(2011年6月12日放送). 2011
  • NISHIKAWA HISAO. 「危機の時代」のモーツァルト. 新国立劇場パンフレット(新制作 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト コジ・ファン・トゥッテ公演. 2011. 21-24
  • NISHIKAWA HISAO. 《ジュピター交響曲》の誕生 モーツァルトのバッハ・ヘンデル体験. シンフォニー(東京交響楽団機関誌). 2011. 16
  • NISHIKAWA HISAO. モーツァルトの六大交響曲を聴く(全3回). 朝日カルチャーセンター講座. 2011
more...
Books (17):
  • バッハ全集
    小学館 1995
  • 名曲解説ライブラリー・ハイドン
    音楽之友社 1996
  • 啓蒙時代の都市と音楽
    音楽之友社 1996
  • 『ユリイカ』(バッハ特集号)
    青土社 1996
  • 200CD モーツァルト
    立風書房 1997
more...
Lectures and oral presentations  (12):
  • M.ハイドンの交響曲研究 --フガート・フィナーレを中心に--
    (日本音楽学会関東支部例会 1990)
  • W.A.モーツァルトの<6つのメヌエット>K.61hの真作性をめぐって
    (美学会 1994)
  • 「『新モーツァルト全集』の現状と課題」(シンポジウム「ベートーヴェン研究の新動向」のパネリストとして)
    (日本音楽学会関東支部特別例会 1995)
  • W.A.モーツァルトとM.ハイドンのセレナード、ディヴェルティメント類におけるバスの編成をめぐって
    (日本音楽学会関東支部 1995)
  • 18世紀後半のザルツブルクのセレナードにおける改編の問題をめぐって
    (日本音楽学会 1996)
more...
Education (2):
  • 1990 - Keio University Graduate School, Division of Letters
  • 1995 - Keio University Graduate School, Division of Letters
Professional career (1):
  • 哲学 (慶應義塾大学文学研究科)
Work history (2):
  • 2000/04 - 現在 大学助教授(文学部)
  • 2011/04 - 現在 大学教授(文学部)
Committee career (2):
  • 美学会 東部会幹事
  • 日本音楽学会 会員
Association Membership(s) (2):
美学会 ,  日本音楽学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page