Rchr
J-GLOBAL ID:200901085081348000   Update date: Jan. 13, 2021

Taniguchi Eugene

タニグチ ユウジン | Taniguchi Eugene
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Business administration
Research keywords  (12): リスクマネジメント ,  企業社会的責任(CSR) ,  企業不祥事 ,  社会業績 ,  組織事故 ,  企業社会責任(CSR) ,  コンプライアンス ,  Business and Society ,  Corporate Social Responsibility ,  Business Ethics ,  Corporate Accidents ,  ステイクホルダー
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2019 - 2024 企業不祥事防止のマネジメント-風通しの良い組織風土の解明-
  • 2018 - 2021 ラボラトリーマネジメントの経営学的実証研究-理系大学院研究室の制度と文化の解明-
  • 2016 - 2020 組織事故防止のマネジメント -規則の形骸化プロセスの解明-
  • 2015 - 2018 ラボラトリーマネジメントの探求 -理系研究室マネジメントの経営学的実証研究-
  • 2013 - 2017 Factors Impacting Ethical Behavior in a Japanese Companies
Show all
Papers (24):
  • Eugene Taniguchi. A Reporting Behavior and Reporting Avoidance Behavior in Corporate Accident. Journal of Japan Society for Business Ethics. 2020. 27. 49-59
  • 谷口 勇仁. 規則違反行動のプロセスの探索. 経済學研究. 2018. 68. 1. 25-33
  • 谷口 勇仁. Exploration of the factors to make rules mere facades. 經濟學研究. 2017. 67. 1. 5-13
  • 谷口 勇仁. 日本企業における非倫理的行動の発生原因の検討. 経営哲学. 2017. 14. 2. 2-12
  • 谷口 勇仁, 小田 寛貴. An Essay on Laboratory Management. 經濟學研究. 2016. 66. 1. 13-22
more...
MISC (4):
  • 谷口勇仁. 理系研究室の運営技術 ラボラトリーマネジメントという考え方. 現代化学. 2021
  • 谷口 勇仁. コンプライアンス活動における管理職の役割. 人事院月報. 2018. 828. 2-6
  • 谷口 勇仁. 風通しの良い組織風土は構築できるのか. 産政研フォーラム. 2018. 116. 13-18
  • 谷口 勇仁. 経営学再入門(7)現代社会における企業経営. 企業診断. 1999. 46. 1. 64-69
Books (5):
  • Introduction to the Modern Corporation
    2018
  • 従業員と顧客の自発的貢献行動
    多賀出版 2015
  • 企業事故の発生メカニズム
    白桃書房 2012 ISBN:4561265821
  • 現代経営学再入門
    2010
  • 現代経営学-経営学研究の新潮流-
    2006
Lectures and oral presentations  (15):
  • Three issues relating to Laboratory management
    (2020)
  • A Reporting Behavior and Reporting Avoidance Behavior in Corporate Accident
    (2019)
  • 大学院理系研究室におけるPIのリーダーシップ行動
    (第31回名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究シンポジウム 2019)
  • 規則違反行動の要因の探索
    (経営倫理学会第25回研究発表大会 2017)
  • 大学院理系研究室のマネジメント
    (第29回名古屋大学宇宙地球環境研究所年代測定研究シンポジウム 2017)
more...
Education (4):
  • 1996 - 1999 Nagoya University
  • 1994 - 1996 Nagoya University
  • 1991 - 1993 Nagoya University
  • 1986 - 1990 Nagoya University Department of Chemistry
Professional career (1):
  • 博士(経済学) (名古屋大学)
Work history (4):
  • 2020/04 - 現在 Chukyo University School of Management
  • 2010/04 - 北海道大学 経済学研究科(研究院) 教授
  • 2001/04 - 2010/03 Hokkaido University, Graduate School of Economics Accociate Professor
  • Hokkaido University, Graduate School of Economics Assistant Professor
Committee career (4):
  • 2018/09 - 現在 日本経営学会 日本経営学会誌編集委員
  • 2008/04 - 現在 北海道会開発局 北海道開発局コンプライアンス第三者委員会委員
  • 2019/01 - 2020/03 テレビ北海道 放送番組審議会委員副委員長
  • 2011/04 - 2012/03 札幌市 札幌市中小企業振興審議会委員
Association Membership(s) (5):
Academy of Management ,  JAPAN SOCIETY FOR BUSINESS ETHICS STUDY ,  THE ACADEMIC ASSOCIATION FOR ORGANIZATIONAL SCIENCE ,  JAPAN SOCIETY OF BUSINESS ADMINISTRATION ,  Soceity for Business Ethics
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page