Rchr
J-GLOBAL ID:200901085200153336   Update date: Dec. 12, 2018

Morita Hiroshi

モリタ ヒロシ | Morita Hiroshi
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Clinical psychology
Research keywords  (5): 描画法 ,  トラウマ ,  学生相談 ,  臨床心理学 ,  Clinical psychology
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 1993 - 1995 ライフサイクルにおけるアイデンティティの再編過程に関する研究
  • 1991 - 描画テストを通してみた登校拒否の予後(将来像)に関する研究
  • 1991 - 登校拒否児の社会的自立に関する研究
  • 1900 - 1900 trauma
  • psychotherapy
Show all
MISC (29):
  • MORITA Hiroshi, ICHIMARU Totaro, Osawa Tamiko, KURANAGA kyoko, ZAIMA Yoshiteru, NAKAJIMA Midori. How Hirishima atmic bomb victims(hibakusha)have dealt with stressful lives:An anlysis of survivors' words obtained by interview utilizing the KJ method. Journal of Japanese Clinical Psychology. 2017. 35. 3. 256-266
  • 内野悌司, 森田裕司. 全国学生相談機関調査の活用方法-2009年度調査の自由記述にみられる課題意識の分析を通して-. 学生相談研究. 2012. 33. 2. 164-179
  • 森田裕司. 私の学生相談-組織作りや活動の工夫-. 学生相談研究. 2008. 29. 2. 187-199
  • 森田裕司, 岡本貞雄. 新入生対象の講義「キャンパスライフ実践論」の試み-学生生活全体のサポート-. 学生相談研究. 2006. 26. 3. 185-197
  • 森田裕司. 学生相談室による新入生のサポート-呼び出し面接の工夫と講義「キャンパスライフ実践論」-. 大学と学生. 2006. 29. 25-32
more...
Books (11):
  • 被爆者の人生を支えたもの-臨床心理士によるインタビューからー
    渓水社 2018 ISBN:9784863274600
  • 「困った人」の内面を読む
    あいり出版 2011
  • 心理学ナヴィゲータVer.2
    北大路書房 2011 ISBN:9784762827495
  • 学生相談ハンドブック
    学苑社 2010 ISBN:9784761407285
  • 自己を追いつめる青少年の心-自殺の心理-
    北大路書房 2005
more...
Lectures and oral presentations  (13):
  • ヒロシマ原爆被害者の心の傷と人生を支えたもの- 六十余年を生き抜いた高齢者への聞き取り調査から
    (日本心理臨床学会第32回大会 2013)
  • ヒロシマ原爆被害者の六十余年の人生を支えた諸要因(2)-自由発言からみたキーワードの意味-
    (日本心理臨床学会第31回大会 2012)
  • ヒロシマ原爆被害者の六十余年の人生を支えた諸要因(1)-被爆者と非体験者のKJ法による比較-
    (日本心理臨床学会第30回大会 2011)
  • 学生相談室による新入生対象の講義の試みから
    (日本学生相談学会第26回大会シンポジウム 2008)
  • 新入生対象の講義「キャンパスライフ実践論」の試み(2)-学生気質のさらなる変化と講義の修正・工夫-
    (日本学生相談学会第24回大会 2006)
more...
Professional career (1):
  • (BLANK)
Work history (6):
  • 2008 - 現在 Hiroshima University of Economics
  • 1993 - 現在 Hiroshima University of Economics
  • 1996 - 2007 Hiroshima University of Economics
  • 1993 - 1996 Hiroshima University of Economics
  • 1991 - 1993 Hiroshima University
Show all
Committee career (4):
  • 2007 - 2016 日本学生相談学会 理事
  • 2010 - 2012 広島県臨床心理士会 大学・研究所領域代表
  • 2006 - 2009 広島県臨床心理士会 幹事
  • 1992 - 2000 広島県臨床心理士会 幹事
Awards (1):
  • 2007 - 日本学生相談学会 実践活動奨励賞
Association Membership(s) (6):
日本トラウマティック・ストレス学会 ,  日本描画テスト・描画療法学会 ,  中国・四国心理学会 ,  日本精神分析学会 ,  日本学生相談学会 ,  日本心理臨床学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page