Rchr
J-GLOBAL ID:200901086331873667   Update date: Nov. 20, 2019

KAWASE Noriko

カワセ ノリコ | KAWASE Noriko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Local studies
Research keywords  (3): Local Autonomy ,  Public Finance ,  Local Public Finance
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2011 - 2015 観光都市伊豆の地域再生に関する実証研究-サステイナビリティと地域セーフティネット
  • 2006 - 2007 市町村統合再編後の財政-日米比較をもとに住民参加型まちづくりの可能性を探る
  • 1993 - 1995 財政危機下のアメリカ州・地方財政に関する実証的研究
Papers (11):
  • 川瀬 憲子. Problems Facing Municipal Mergers and Reconstruction Disparities,with a Focus on Miyagi Prefecture Cities and Towns. Research on Environmental Disruption. 2015. (vol)45. (num)2. (xxx) 26-(zzz)31
  • 川瀬憲子. 民主党政権下の「地域主権改革」と地方財政-道州制・一発交付金を中心に. 法律時報. 2012. 84. 3. 46-50
  • 川瀬憲子. 「三位一体の改革」・地方財政健全化法と自治体財政への影響-北海道内市町村の事例を中心に. 地域経済再生と公・民の役割(日本地方財政学会研究叢書第16号). 2010. 16. 168-195
  • 川瀬憲子. Act of Local Public Finscal Health and Influence for Municiparities. 2009. 100. 148-161
  • 川瀬憲子. Large Scale Merger of Cities and Public Service : Case Study of Shizuoka and Shimizu Cities. 1999. 90. 3. 55-73
more...
MISC (70):
  • 川瀬憲子. Jumin to Jicji Monthly. 2019. 678. 38-39
  • 川瀬憲子. 大学統合再編と自治の形骸化-静岡大学で何が起こっているのか. フォーラムつうしん. 2019. 3. 6-8
  • 川瀬憲子. 静岡大学と浜松医科大学のアンブレラ方式について. 全大教新聞. 2019
  • 川瀬憲子. 書評:岡田知弘・白藤博行・平岡和久『「自治体戦略2040構想」と地方自治』. 住民と自治. 2019. 674. 40-40
  • 川瀬 憲子. 大規模開発・リニア新幹線開発を問う-静岡県に及ぼす影響を中心に. 住民と自治. 2018. (vol). (num)662. (xxx) 28-(zzz)32
more...
Books (24):
  • 地方創生と自治体
    敬文堂 2019
  • 地方財政の四半世紀を問い直す
    勁草書房 2018
  • しずおか地方自治の旅
    静岡県地方自治研究所 2017
  • 東日本大震災 復興の検証
    合同出版 2016
  • 原子力災害と地方自治体の財政運営(日本地方財政学会研究叢書第22号)
    勁草書房 2015
more...
Lectures and oral presentations  (16):
  • 政府間関係再編下の地方財政-交付税・補助金に焦点を当てて
    (日本地方自治学会(全国大会) 2018)
  • 震災復興財政の現状と課題
    (国連防災世界会議パブリック・フォーラム・シンポジウム 2015)
  • 東日本大震災後の復旧・復興財政の現状と課題-石巻市の事例
    (日本科学者会議第26回総合学術研究集会 2014)
  • 地方からみた平成の大合併と自治体財政への影響-静岡県内市町の事例を中心に
    (日本地方財政学会(全国大会) 2014)
  • 「震災復興と市町村合併」
    (国家経済研究会 2014)
more...
Education (4):
  • - 1990 Osaka City University
  • - 1990 Osaka City University
  • - 1983 Osaka City University Department of Business
  • - 1983 Osaka City University
Professional career (2):
  • 京都大学博士(経済学) (京都大学)
  • 商学修士 (大阪市立大学)
Committee career (14):
  • 2017/07 - 掛川市 掛川市シティプロモーション推進員
  • 2016/11 - 静岡県 静岡県史編纂専門委員
  • 2012/04 - 県史編さん委員会(静岡県庁)
  • 2010/04 - 2012/03 静岡県地方税制度研究会
  • 2011/04 - 日本地方財政学会 理事
Show all
Association Membership(s) (5):
日本環境会議 ,  日本財政学会 ,  日本地方財政学会 ,  日本地方自治学会 ,  日本租税理論学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page