Rchr
J-GLOBAL ID:200901086776986810   Update date: Sep. 25, 2020

Yanagida Takuji

ヤナギダ タクジ | Yanagida Takuji
Affiliation and department:
Research field  (1): Business administration
Research keywords  (1): Business Economics, Commodity Science
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2015 - 2018 The performance of the companies which repurchase their shares
  • 2011 - 2013 The performance of the holding companies
  • 2007 - 2009 エイジング社会における企業戦略
Papers (18):
  • 柳田 卓爾. 自己株式の保有と経営成果. 山口大学ディスカッションペーパーシリーズ. 2018. (37). 1-12
  • 柳田 卓爾. 企業の利益還元についての意識調査~単純集計結果報告書~. 山口大学ディスカッションペーパーシリーズ. 2018. (36). 1-18
  • 柳田卓爾. ペイアウト政策としての自己株式取得. 山口大学経済学部ディスカッションペーパーシリーズ. 2017. 34. 1-11
  • 柳田卓爾. メディア利用と生活満足度~ネットリサーチの結果報告書~. 山口大学経済学部ディスカッションペーパーシリーズ. 2017. 33. 1-21
  • 柳田卓爾. 自己株式と「支配者の排除」. 山口大学経済学会ディスカッションペーパーシリーズ. 2016. 32. 1-17
more...
Books (2):
  • PART3 経営戦略の小部屋(高校生のための大学の授業 学問からみる企業のかたち)(分担執筆)
    弘文堂 2008 ISBN:9784335460296
  • 4 経営戦略論(経営学をやさしく学ぶ)(分担執筆)
    中央経済社 2005 ISBN:4502380601
Lectures and oral presentations  (9):
  • 消費に対する基本的態度調査(平成21年度調査B)~単純集計・クロス集計結果の中間報告~
    (山口経済学会研究報告 2010)
  • 産業連携と地域振興-現状と課題-
    (日本商品学会第59回(2008年度)全国大会 2008)
  • 日本ビール産業の長期的発展~130年の歴史的展開を振り返る~
    (日本商品学会第58回(2007年度)全国大会 2007)
  • 平成18年度 学力の把握に関する研究指定校事業研究協議会
    (平成18年度 学力の把握に関する研究指定校事業研究協議会(岩国商業高校) 2007)
  • 【講義】 製品の三つのレベル
    (岩国商業高校でのゲスト講義(高校生対象) 2007)
more...
Education (2):
  • - 1998 Hitotsubashi University
  • - 1993 Hitotsubashi University
Work history (6):
  • 2007/04/01 - 現在 YAMAGUCHI UNIVERSITY Faculty of Economics Associate Professor
  • 2002/04 - 2009/03 西南学院大学 商学部 非常勤講師
  • 2001/08/01 - 2007/03/31 YAMAGUCHI UNIVERSITY Faculty of Economics Associate Professor
  • 2006/11 - 2006/11 放送大学 山口学習センター 非常勤講師
  • 1999/04/01 - 2001/07/31 YAMAGUCHI UNIVERSITY Faculty of Economics Lecturer
Show all
Committee career (2):
  • 2005 - 2017 日本商品学会 日本商品学会理事
  • 2013/08 - 2013/08 山口県高等学校商業教育協会 生徒商業研究発表大会審査委員長
Association Membership(s) (6):
日本経営学会 ,  組織学会 ,  日本商品学会 ,  山口経済学会 ,  中四国商経学会 ,  東亜経済学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page