Rchr
J-GLOBAL ID:200901086778830590   Update date: Nov. 25, 2019

Okada Mari

オカダ マリ | Okada Mari
Affiliation and department:
Job title: Professor
Other affiliations (2):
Research field  (1): Social welfare
Research keywords  (1): Health Education, Health promotion, Social Welfare, Social Work
Papers (34):
  • 岡田まり. 福祉の現場から-社会福祉士のスーパービジョン. 地域ケアリング. 2016. 18. 5. 80-82
  • 岡田まり, 三品桂子, 佐藤純. ACTスタッフの研修とスーパービジョン. 精神保健福祉. 2011. 42. 3
  • 行動変容-人は変わることができるか?. 臨床作業療法. 2010. 7. 1. 12-16
  • ソーシャルワークの研究方法論(第23 回〔日本社会福祉実践理論学会〕シンポジウム). 社会福祉実践理論研究. 2007. 16. 59-84
  • 根拠に基づくソーシャルワーク実践を目ざして-精神障害者の生活支援についての研究を通して-. 社会福祉学. 2007. 48. 1. 179-181
more...
Books (15):
  • 「スーパービジョンの意義と目的」『相談援助の理論と方法II 第3版』
    中央法規 2015 ISBN:9784805851043
  • 「事例研究・事例分析」『相談援助の理論と方法II 第3版』
    中央法規 2015 ISBN:9784805851043
  • 「相談援助演習の目的と意義、内容」『社会福祉士相談援助演習』
    中央法規 2015 ISBN:9784805851234
  • 「医学モデル・社会モデル・生活モデルに関する相談援助演習」『社会福祉士相談援助演習』
    中央法規 2015 ISBN:9784805851234
  • 「認知行動療法に関する相談援助演習」『社会福祉士相談援助演習』
    中央法規 2015 ISBN:9784805851234
more...
Lectures and oral presentations  (53):
  • 集合方式による個人スーパービジョンプログラムの評価と課題-スーパーバイザーへのフォーカス・グループ・インタビューからの分析ー
    (日本ソーシャルワーク学会第34回大会 2017)
  • 集合方式による個人スーパービジョンー社会福祉士のスーパーバイザー養成プログラムの開発と評価にむけてー
    (日本ソーシャルワーク学会第34回大会 2017)
  • グループ・スーパービジョンの現状と課題-認定社会福祉士制度におけるシステム構築-
    (日本社会福祉学会第64回秋季大会 2016)
  • ソーシャルワークにおけるスーパービジョンの有用性-社会福祉士のスーパービジョン養成プログラムの開発と評価にむけて-
    (日本ソーシャル学会第33回大会 2016)
  • 社会福祉士の専門性・倫理性向上をめざして
    (日本社会福祉士全国大会第24回大会 2016)
more...
Education (4):
  • - 1996 Columbia University Teachers College, Department of Health and Nutrition Education Health Education
  • - 1992 Washington University Gorge Wallen Brown School of Social Work Social Work
  • - 1988 Doshisha University Graduate School, Division of Letters Social Welfare
  • - 1985 Doshisha University Faculty of Literature Social Welfare Major, Department of Sociology
Professional career (3):
  • Master of Arts (Doshisha University)
  • Master of Social Work (Washington University)
  • Doctor of Education (Columbia University)
Work history (1):
  • 1998/04/01 - 2001/03/31 Hanazono University
Awards (3):
  • 2018/03 - 宇治市 市政功労者(宇治市)
  • 2017 - 日本学術振興会 日本学術振興会平成28年度特別研究員等審査会専門委員(書面審査)表彰
  • 2014/04 - 宇治市 市政功労者(宇治市)
Association Membership(s) (8):
Japanese Research Association for Community Development ,  Japanese Association of Psychiatric Rehabilitation ,  Japanese Society for the Study of Social Work ,  Japanese Society for the Study of Social Welfare ,  JAPANESE SOCIETY OF PUBLIC HEALTH ,  National Association of Social Workers ,  American Public Health Association ,  Japanese Society of Health Education and Promotion
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page