Rchr
J-GLOBAL ID:200901088854068795   Update date: Apr. 07, 2021

Eiko Hirose

ヒロセ エイコ | Eiko Hirose
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Educational psychology
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2011 - 2012 千代田Web図書館を活用した協調学習に関する基礎的研究
  • 2010 - 2010 学習意欲・態度およおび学習方略尺度に関するフレームワーク及びアセスメント開発
  • 2009 - 2010 学力に影響を与える学習意欲・態度尺度に関する先行研究調査及びフレームワーク作成
  • 2003 - 2005 インターネット上でアクセス可能な日本語能力試験の開発に関する基礎的研究
  • 2003 - 2003 3次元センサをユーザインターフェースに応用したシステムを用いた幼児向け知育教材の教育効果の検証-空間認知能力の測定課題と知育教材の操作性を検討したEDAにおける調査
Show all
Papers (33):
  • Xiaoshuang Wang, Eiko Hirose. The relationships of purpose, academic motivation, and coping with uninterested tasks among Japanese college students. The Psychological Report of Sophia University. 2021. 45. 41-53
  • Xiaoshuang Wang, Eiko Hirose. The role of purpose in adolescence academic situation: a literature review. The Psychological Report of Sophia University. 2020. 44. 17-32
  • 伊藤慎悟, 廣瀬英子. グローバル・シティズンシップ科における学習観の検討ー「習得」と「協同」の2つの視点からー. 個性化教育研究. 2017. 8. 30-39
  • Ito Shingo, Hirose Eiko. Classification by Aspects of 'Concepts of Learning'. The Psychological report of Sophia University. 2015. 39. 21-30
  • 廣瀬英子, 田中公子, 牧眞理子, 増田麻美, ボイル由美子, 村田ゆかり, 吉江裕子, 早内由美子, 横内まき子, 金井壽子, et al. 男女のふたごの子育て調査ー就学前から社会人のふたごのお母さんにたずねてー. 日本双生児研究学会ニュースレター. 2012. 53. 12-16
more...
Books (9):
  • 育ちを支える教育心理学
    学文社 2017
  • 『テスト作成ハンドブック : 発達した最新技術と考え方による公平妥当なテスト作成・実施・利用のすべて』
    教育測定研究所 2008 ISBN:9784990287917
  • 『テスト・スタンダード : 日本のテストの将来に向けて』
    金子書房 2007 ISBN:9784760828265
  • Educational psychology for encouraging development of children
    2007 ISBN:9784046516121
  • 教育心理学
    武蔵野大学 2007
more...
Lectures and oral presentations  (44):
  • 廣瀬英子・田中公子・牧眞理子・増田麻美・ボイル由美子・杉浦祐子・天羽幸子(2020)小学生までの多胎育児に対する支援についてー母親へのアンケート結果よりー
    (日本双生児研究学会第34回学術講演会 2020)
  • 廣瀬英子・田中公子・牧眞理子・増田麻美・ボイル由美子・杉浦祐子・天羽幸子(2018)母親から見た双生児の競争意識の変遷についてー児童期から成人期以降も含めてー
    (日本双生児研究学会第32回学術講演会 2018)
  • 廣瀬英子・田中公子・牧眞理子・増田麻美・ボイル由美子・杉浦祐子・天羽幸子母(2018)親から見た双生児の競争意識の変遷についてー児童期から成人期以降も含めてー
    (日本双生児研究学会第32回学術講演会 2018)
  • 伊藤慎悟・廣瀬英子(2017)協同ー習熟パラダイムに基づく学習観尺度の作成の試み
    (日本教育工学会第33回大会 2017)
  • Development of a learning beliefs in school scale for Japanese student.
    (31th International Congress of Psychology 2016)
more...
Professional career (3):
  • 教育学士 (東京大学)
  • 修士(教育学) (東京大学)
  • 博士(教育学) (東京大学)
Work history (2):
  • 2003/04/01 - 2006/03/31 Tokyo Woman's Christian University
  • 2000/04/01 - 2003/03/31 Tokyo Woman's Christian University
Association Membership(s) (13):
American Psychological Association ,  National Council on Measurement in Education ,  American Educational Research Association ,  日本行動計量学会 ,  日本双生児研究学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本児童学会 ,  CIEC コンピュータ利用教育協議会 ,  日本心理学会 ,  日本テスト学会 ,  日本キャリア教育学会 ,  日本教育工学会 ,  日本教育心理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page