Rchr
J-GLOBAL ID:200901088989860898   Update date: Sep. 19, 2021

Matsuzawa Yusaku

マツザワ ユウサク | Matsuzawa Yusaku
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://web.econ.keio.ac.jp/staff/yusaku/matsuzawa.html
Research field  (2): Economic history ,  History - Japan
Research keywords  (10): Ie ,  恤救規則 ,  救貧 ,  modern family ,  記録管理 ,  歴史記述 ,  修史事業 ,  村落 ,  土地所有 ,  地方制度
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2010 - 2011 明治太政官における同時代史編纂の史学史的・記録管理史的研究
Papers (27):
  • 松沢 裕作. 日本近代形成期の集団と個人 : 家・村・窮民 (2020年度歴史学研究会大会報告 「生きづらさ」の歴史を問う) -- (全体会 「生きづらさ」の歴史を問う). 歴史学研究 = Journal of historical studies. 2021. 1007. 2-10
  • How were the Poor in 19th Century Japan Rescued by the Poor Law (Jukkyu Kisoku)? : The Case of Gunma Prefecture. 2020. 113. 3. 341-370
  • 松沢 裕作. 大久保利謙と戦後日本近代史研究の出発 (明治が歴史になったとき : 史学史としての大久保利謙) -- (「明治」が歴史になるとき). アジア遊学. 2020. 248. 14-29
  • 松沢 裕作. 近世日本における子育ての制度的枠組みー子育ての場としての家と村. 保育・子育て総合研究機構平成29年度委託調査研究・研究成果報告書. 2019
  • 松沢 裕作. 戊辰戦争期越後への法令伝達と官版日誌. 科学研究費補助金「官版日誌類に関する史料学の構築および戊辰戦争期の情報と地域に関する学際的研究」研究成果報告. 2019
more...
MISC (40):
  • 松沢 裕作. 生きづらさの歴史を書くこと. 子どもの本棚. 2020. 625. 24-26
  • 松沢 裕作. 明治政府の正史編纂と史料収集. 佐藤孝之・三村昌司編『近世・近現代 文書の保存・管理の歴史』. 2019. 182-199
  • 松沢 裕作. 明治地方制度史における府県と郡 : 飯塚一幸『明治期の地方制度と名望家』第一部をめぐって (二〇一八年一一月例会 明治時代像の再構築を目指して : 書評 飯塚一幸『明治期の地方制度と名望家』). 歴史科学. 2019. 238. 23-29
  • 松沢 裕作. 「平成」はいかなる意味で時代区分たりうるか (小特集 平成史の可能性). 日本歴史. 2019. 853. 13-25
  • 松澤裕作. <デモクラシー>の夢と挫折. 自由民権. 2019. 32. 3-16
more...
Books (12):
  • 森林と権力の比較史
    勉誠出版 2019 ISBN:9784585222347
  • 生きづらい明治社会--不安と競争の時代 (岩波ジュニア新書)
    岩波書店 2018 ISBN:4005008836
  • 経済社会の歴史-生活からの経済史入門-
    名古屋大学出版会 2017 ISBN:4815808937
  • 歴史と国家: 19世紀日本のナショナル・アイデンティティと学問
    東京大学出版会 2017 ISBN:4130201565
  • 大人のための社会科 -- 未来を語るために
    有斐閣 2017 ISBN:4641149208
more...
Lectures and oral presentations  (8):
  • 日本近代形成期の集団と個人 一家・村・窮民一
    (2020年度歴史学研究会大会全体会 2020)
  • ??????
    (2019)
  • 自由民権運動における憲法制定手続問題
    (日本政治学会2017年度研究大会 2017)
  • Forests and Villages in the Meiji Restoration
    (The Meiji Restoration and Its Afterlives: Social Change and the Politics of Commemoration 2017)
  • 明治前期日本の府県庁と官林
    (社会経済史学会第86回全国大会 パネルディスカッション「体制移行期の権力と林野」 2017)
more...
Education (1):
  • 1999 - 2002 University of Tokyo
Professional career (1):
  • 博士(文学) (東京大学)
Work history (5):
  • 2020/04 - 現在 Keio University Faculty of Economics Professor
  • 2014/04 - 2020/03 Keio University School of Economics Associate Professor
  • 2011/04 - 2014/03 Senshu University School of Economics Associate Professor
  • 2007/04 - 2011/03 Historiographical Institute, the University of Tokyo Assistant Professor
  • 2002/11 - 2007/03 Historiographical Institute Research Associate
Committee career (2):
  • 2017/07 - 2021/06 史学会 編集委員
  • 2011/06 - 2012/05 歴史学研究会 委員
Association Membership(s) (8):
日本歴史学会 ,  明治維新史学会 (JAPANESE NAME ONLY) ,  埼玉地方史研究会 ,  近世史研究会 ,  THE SOCIO-ECONOMIC HISTORY SOCIETY ,  THE JAPANESE SOCIETY FOR HISTORICAL STUDIES ,  THE HISTORICAL SCIENCE SOCIETY OF JAPAN ,  THE HISTORICAL SOCEITY OF JAPAN
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page