Rchr
J-GLOBAL ID:200901089894280866   Update date: Feb. 16, 2018

NARA Masayuki

ナラ マサユキ | NARA Masayuki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): General internal medicine (including psychosomatic medicine) ,  Respiratory organ internal medicine
Research keywords  (3): 総合医療学 ,  呼吸器内科学 ,  医学教育
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2012 - 2014 段ボール製ベッドによる東日本大震災避難者の健康被害の改善、防止効果の検討
Papers (33):
  • 村上康司、玉田勉、奈良正之、光石陽一郎、村松聡士、海老名雅仁、一ノ瀬正和. Changes in clinical characteristics of sarcoidosis before and after new diagnostic criteria and change ratio of sIL-2R as a prognostic marker. The Japanese Journal of Sarcoidosis and Other Granulomatous Disorders. 2013. 33. 1. 83-89
  • 村松聡士、玉田勉、奈良正之、村上康司、海老名雅仁、一ノ瀬正和. Five cases of sarcoidosis with remarkable changes in clinical findings effects of the Great East Japan Earthquake. The Japanese Journal of Sarcoidosis and Other Granulomatous Disorders. 2012. 32. 1. 161-169
  • 植田 信策, 榛沢 和彦, 柴田 宗一, 山村 修, 奈良 正之, 松本 桂輔. 震災と静脈血栓塞栓症 東日本大震災における深部静脈血栓症(DVT)に避難所環境が及ぼす影響と予防策. 心臓. 2012. 44. 7. 957-958
  • 筒井美穂, 奈良正之, 金村政輝, 本郷道夫. 臨床実習学生が考える、良き医師になるために必要であること. 医学教育. 2011. 42. 6. 367-370
  • Murakami Koji, Tamada Tsutomu, Nara Masayuki, Muramatsu Soshi, Kikuchi Toshiaki, Kanehira Masahiko, Maruyama Yoshio, Ebina Masahito, Nukiwa Toshihiro. Toll-like receptor 4 potentiates Ca2+-dependent secretion of electrolytes from Swine tracheal glands. Am J Respir Cell Mol Biol. 2011. 45. 5. 1101-1110
more...
MISC (18):
Books (5):
  • ハムレットの治療学
    永井書店 2001
  • 薬剤師・薬学生のための臨床医学テキスト
    薬事日報社 2007
  • Text of Clinical Medicne
    薬事日報社 2008
  • GERD+NERD診療 Q &A
    日本医事新報社 2011
  • 症候群ハンドブック
    中山書店 2011
Lectures and oral presentations  (73):
  • 内因性NOの気道分泌における調節機構
    (日本呼吸器学会総会 2007)
  • 外来実習におけるポートフォリオの意義
    (日本医学教育学会総会 2007)
  • 膵臓癌・転移性肺腫瘍・転移性肝腫瘍が疑われたサルコイドーシスの1例
    (日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会東北地方会 2007)
  • 当科における新規サルコイドーシス診断80例の臨床的検討
    (日本サルコイドーシス/肉芽腫性疾患学会東北地方会 2007)
  • A potentiating effect of endogenous nitric oxide in the physiologic secretion from airway submucosal glands
    (European Respiratory Society Annual Congress 2008)
more...
Education (2):
  • - 1990 Tohoku University Faculty of Medicine
  • - 1996 Tohoku University Graduate School, Division of Medical Sciences 内科学系
Professional career (1):
  • 博士(医学) (Tohoku University)
Work history (5):
  • 1992/04 - 1996/03 東北大学大学院医学系研究科(第一内科)
  • 1996/08 - 1999/01 University of Pennsylvania postdoctoral fellow
  • 1999/02 - 2001/03 東北大学病院第一内科
  • 2001/04 - 2007/03 東北大学大学院医学系研究科感染症・呼吸器病態学、東北大学病院感染症・呼吸器内科
  • 2007/04 - 現在 Department of Comprehensive Medicine
Committee career (3):
  • 2010/02 - 現在 宮城県医師会 予備代議員
  • 2009/10 - 現在 日本病院総合診療医学会 評議員
  • 2004/10 - 現在 日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会 評議員
Awards (1):
  • 2012/09/28 - 第5回日本病院総合診療医学会学術総会 第5回日本病院総合診療医学会学術総会優秀演題賞 東日本大震災における避難所での段ボール製ベッドの有用性の検討
Association Membership(s) (11):
日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会(2004/10- 評議員) ,  気道分泌研究会(2007/04- 世話人) ,  日本呼吸器学会(1991/12-) ,  日本内科学会(1990/05-) ,  日本アレルギー学会(1992/06-) ,  日本医学教育学会(2006/06-) ,  肺リモデリング研究会(2000/10- 事務局) ,  World Association of Sarcoidosis and Other Granulomatous Disorders(2005/11-) ,  肺研究フォーラム21(2008/10- 運営委員) ,  日本病院総合診療医学会(2009/10- 評議員) ,  Japan Primary Care Association(2010/11-)
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page