Rchr
J-GLOBAL ID:200901089967234019   Update date: Mar. 27, 2021

Shimabukuro Michio

シマブクロ ミチオ | Shimabukuro Michio
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://fmudem.fmu.ac.jp/
Research keywords  (4): Cardiology ,  Endocrinology and Metabolism ,  Diabetes ,  Internal medicine
Papers (154):
  • Machii N, Kudo A, Saito H, Tanabe H, Iwasaki M, Hirai H, Masuzaki H, Shimabukuro M. Walking Speed is the Sole Determinant Criterion of Sarcopenia of Mild Cognitive Impairment in Japanese Elderly Patients with Type 2 Diabetes Mellitus. Journal of clinical medicine. 2020. 9. 7
  • Tanabe H, Saito H, Kudo A, Machii N, Hirai H, Maimaituxun G, Tanaka K, Masuzaki H, Watanabe T, Asahi K, et al. Factors Associated with Risk of Diabetic Complications in Novel Cluster-Based Diabetes Subgroups: A Japanese Retrospective Cohort Study. Journal of clinical medicine. 2020. 9. 7
  • 平井 裕之, 島袋 充生. 【糖尿病患者の心血管病罹患リスクにどう立ち向かうか】治す 糖尿病患者の血糖,血圧,脂質管理はどうする?. Heart View. 2020. 24. 7. 652-662
  • 島袋 充生. 【糖尿病:異所性脂肪に刮目せよ!-その意義と食事・運動・薬剤による最適解を考える-】心臓脂肪・血管周囲脂肪と心臓血管病. 糖尿病プラクティス. 2020. 37. 4. 421-425
  • Tanabe H, Saito H, Machii N, Kudo A, Tanaka K, Asahi K, Kazama JJ, Shimabukuro M. Burden of Undiagnosed Type 2 Diabetes in Diabetic Kidney Disease: A Japanese Retrospective Cohort Study. Journal of clinical medicine. 2020. 9. 7
more...
Books (16):
  • 選択的PPARαモジュレーター SPPARMαへの期待 新しい脂質改善薬の位置付けと役割
    フジ・メディカル出版 2019
  • 糖尿病と循環器病 一歩進んだ糖尿病循環器学 -Diabetic Cardiology
    医薬ジャーナル社 2017
  • 糖尿病と循環器病 一歩進んだ糖尿病循環器学 -Diabetic Cardiology
    医薬ジャーナル社 2017
  • 肥満症診療ガイドライン 2016
    日本肥満学会 2016
  • 糖尿病診療ガイドライン 2016
    南江堂 2016
more...
Lectures and oral presentations  (142):
  • Ectopic fat depots and cardiometabolic disease: how food factors are linked?
    (The 7th International Conference on Food Factors (ICoFF2019) 2019)
  • 幼若期の生活習慣によって決定される成人期肥満のマウス病態モデルの確立と脳内分子機構の解明
    (第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会 2019)
  • 2型糖尿病患者における慢性腎臓病と肝線維化指標FIB4 indexの関連
    (第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会学術集会 2019)
  • カフェイン中毒に糖尿病ケトアシドーシスを合併した1例
    (日本糖尿病学会第57回東北地方会 2019)
  • 血糖コントロール増悪を契機に診断し得た巨大褐色細胞腫の1例
    (日本糖尿病学会第57回東北地方会 2019)
more...
Education (1):
  • 1981 - 1987 University of the Ryukyus
Professional career (1):
  • 医学博士 (琉球大学)
Work history (24):
  • 2017/07 - 現在 公立大学法人 福島県立医科大学 医学部 生活習慣病・慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座(兼務)
  • 2017/07 - 現在 公立大学法人 福島県立医科大学 医学部 生活習慣病・慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座(兼務)
  • 2016/10 - 現在 The University of Tokushima Graduate School of Medical Sciences
  • 2016/09/01 - 現在 公立大学法人 福島県立医科大学 医学部 糖尿病内分泌代謝内科学講座 主任教授
  • 2016/09/01 - 現在 公立大学法人 福島県立医科大学 医学部 糖尿病内分泌代謝内科学講座 主任教授
Show all
Association Membership(s) (12):
国際心血管薬物療法学会日本部会 J-ISCP ,  脳心血管抗加齢研究会 ,  日本抗加齢医学会 ,  日本心脈管作動物質学会 ,  日本心血管内分泌代謝学会 ,  日本臨床分子医学会 ,  日本動脈硬化学会 ,  日本肥満学会 ,  日本循環器学会 ,  日本内分泌学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本内科学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page