Rchr
J-GLOBAL ID:200901090039043731   Update date: Apr. 22, 2020

Yabunaka Yoshihiko

ヤブナカ ヨシヒコ | Yabunaka Yoshihiko
Affiliation and department:
Research field  (1): Special needs education
Research keywords  (9): Assessment of Learning Powered mobility use ,  F-words in childhood disabilities ,  小児理学療法ガイドライン ,  客観的臨床能力試験(OSCE) ,  多職種協業 ,  特別支援教育 ,  Developmental Coordination Dysorder ,  臨床記録記載方法 ,  筋力トレーニング
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2019 - 2022 教育・保育・福祉関係者が使える発達性協調運動障害評価と日常生活介入の開発と普及
  • 2014 - 2018 脳性麻痺児の実用的独歩獲得に影響を与える機能障害因子の同定
  • 2012 - 2014 リハビリテーションにおける重症心身障害児(者)の評価指標の確立に向けた研究
  • 2010 - 2012 脳性麻痺児の生活機能スキルのデータベース作成に関する研究
Papers (25):
MISC (6):
Books (16):
  • 小児リハ評価ガイド : 統合と解釈を理解するための道しるべ
    メジカルビュー社 2019 ISBN:9784758319485
  • 99のWeb動画付イラストでわかる小児理学療法学演習
    医歯薬出版株式会社 2018
  • 平成 28 年度日本理学療法士協会 職能に資するエビデンス研究小児リハビテーション実態調査報告書
    公益社団法人日本理学療法士協会 2017
  • 理学療法評価学障害別・関節別評価のポイントと実際
    文光堂 2016
  • イラストでわかる人間発達学
    医歯薬出版株式会社 2015
more...
Lectures and oral presentations  (45):
  • 子ども(とご家族)の気持ちの理解
    (第6回日本小児理学療法学会学術大会シンポジウム「重い障害を持つ子ども達の‘Fun’について考える」 2019)
  • 発達性協調運動障害(DCD)について
    (京都府立南山城支援学校自立活動研修会 2019)
  • 発達障がい児の協調運動障害の援助結果と今後の目標
    (わくわくエジソンペアレント・トレーニング(協調運動障害)3回シリーズ第3回 2019)
  • 脳性麻痺児の実用的独歩獲得に影響を与える因子
    (第5回日本小児理学療法学会学術大会 2018)
  • 発達障がい児の協調運動障害の援助方法
    (わくわくエジソンペアレント・トレーニング(協調運動障害)3回シリーズ第2回 2018)
more...
Education (4):
  • 2009 - 2013 Fujita Health Science University Doctoral Degree in Medicine
  • 1999 - 1999 The Univer\sity of Queensland Master's Degree in Paediatric Physiotherapy
  • 1988 - 1991 National Higashi-Nagoya Rehabilitation School Physical Therapy Course
  • 1979 - 1983 Hiroshima University Specila Education Course
Professional career (1):
  • 医学博士 (藤田保健衛生大学)
Work history (4):
  • 2016/04 - 現在 Osaka Health Science University Depertment of Health Science Professor
  • 2009/04 - 2016/03 Osaka Health Science University Department of Health Science associate professor
  • 1991/04 - 2009/03 Minami-Osaka Center for children with disabilities Section of Rehabilitation Registered Physical Therapist
  • 1985/05 - 1987/09 La Communaute de L'Arche assistant
Committee career (10):
  • 2016/04 - 現在 公益社団法人日本理学療法士協会 ガイドライン・用語策定委員会委員
  • 2016/04 - 現在 日本小児理学療法学会 運営幹事
  • 2013/07 - 2015/06 公益社団法人 大阪府理学療法士会 学術局担当理事
  • 2013/04 - 2014/03 大阪府障がい者介護給付費等不服審査会 委員
  • 2006/06 - 2014/03 日本リハビリテーション医学会 脳性麻痺リハビリテーションガイドライン策定委員会協力委員
Show all
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page