Rchr
J-GLOBAL ID:200901090137415477   Update date: Oct. 07, 2021

SADA Tatsunori

サダ タツノリ | SADA Tatsunori
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Civil engineering (planning and transportation) ,  Civil engineering (materials, implementation, construction management)
Research keywords  (12): Navigation ,  Transportation ,  Information Integrated Construction ,  Mobile Mapping System ,  Range Image Sensor ,  3D Laser Scanner ,  QZSS ,  GLONASS ,  GPS ,  GNSS ,  Geomatics ,  Surveying
Papers (142):
  • 笹野 拓海, 藤村 大輔, 山口 裕哉, 白石 宗一郎, 岩上 弘明, 佐田 達典, 江守 央. MMSによるトンネル天井を想定した上部空間の計測精度に関する基礎的研究. 土木学会論文集F3(土木情報学). 2021. 77. 2. II_42-II_49
  • 宮澤 塁, 佐田 達典, 江守 央. 街路走行時の高精度測位における信号強度の差を用いた車両挙動別の衛星除外効果の検証. 土木学会論文集F3(土木情報学). 2021. 77. 2. II_34-II_41
  • 藤村 大輔, 笹野 拓海, 山口 裕哉, 白石 宗一郎, 岡本 直樹, 岩上 弘明, 佐田 達典, 江守 央. 位相差方式レーザスキャナ搭載型MMSによる円盤層厚検出精度に走行速度と測位衛星補正が及ぼす影響の検証. 土木学会論文集F3(土木情報学). 2021. 77. 2. II_23-II_33
  • 宇野 敬太, 佐田 達典, 江守 央. GPS/QZSSにGalileoを併用した高精度衛星測位における衛星選択方法に関する検討. 土木学会論文集F3(土木情報学). 2021. 77. 2. I_13-I_22
  • 中島和希, 佐田 達典, 江守 央. 街路走行時の高精度測位におけるQZSSの併用効果の検証. 土木学会論文集F3(土木情報学). 2020. 75. 2. II_87-II_96
more...
MISC (17):
  • 宇野敬太、佐田達典、江守 央. マルチGNSSによる高精度衛星測位におけるGLONASSの利用効果に関する検討. 応用測量論文集. 2020. 31. 45-54
  • 江守 央、甲高直弥、佐田達典. VRS測位におけるQZSS併用による測位精度向上効果の検証. 応用測量論文集. 2020. 31. 55-66
  • 藤村大輔、笹野拓海、山口裕哉、白石宗一郎、岡本直樹、岩上弘明、佐田達典、江守 央. 位相差方式レーザスキャナを搭載したMMSによる層厚検出精度の基礎的研究. 応用測量論文集. 2020. 31. 67-78
  • 宮澤 塁、佐田達典、江守 央. 高層ビル街における車両挙動がもたらすGNSS精度劣化要因の分析とSNRマスクの有用性の検討. 応用測量論文集. 2020. 31. 79-88
  • 杉山 海、佐田達典、江守 央. QZSSのセンチメータ級測位補強サービスCLASを用いた静止測位実験と測位解の特性に関する基礎的検討. 応用測量論文集. 2020. 31. 133-142
more...
Books (18):
  • 土木計画学ハンドブック II編 15.2 衛星測位の原理とその応用
    コロナ社 2017 ISBN:9784339052527
  • 日本土木史 平成3年~平成22年 -1991~2010-
    土木学会 日本土木史編集特別委員会 2017
  • 自動車オートパイロット開発最前線 -要素技術開発から社会インフラ整備まで-
    (株)エヌ・ティー・エス 2014 ISBN:9784860434014
  • 測量者のためのビジネス情報ファイル
    (社)日本測量協会 2010 ISBN:9784889410440
  • 建設産業辞典
    鹿島出版会 2008
more...
Lectures and oral presentations  (430):
  • 高精度測位社会を支える測位環境の実現-準天頂衛星システム「みちびき」の役割と効果-
    (第49回国土地理院報告会 2021)
  • 準天頂衛星システムのCLASにおける信号強度と測位解の関係
    (令和2年度第64回理工学部学術講演会 2020)
  • 準天頂衛星システムのセンチメーター級測位補強サービスで得られる測位解の変動に関する研究
    (令和2年度第64回理工学部学術講演会 2020)
  • 準天頂衛星システムと他の衛星測位システムとの併用効果に関する研究
    (令和2年度第64回理工学部学術講演会 2020)
  • GPS/QZSS/Galileoによる高精度測位の情報化施工への適用効果に関する研究
    (令和2年度第64回理工学部学術講演会 2020)
more...
Education (3):
  • - 1986 The University of Tokyo Department of Civil Engineering
  • - 1984 The University of Tokyo Department of Civil Engineering
  • - 1984 The University of Tokyo Department of Civil Engineering
Committee career (14):
  • 2005/06 - 現在 日本写真測量学会 評議員
  • 1998/06 - 現在 土木学会 情報利用技術委員会論文編集小委員会 委員
  • 2015/06 - 2017/05 土木学会 土木情報学委員会 副委員長
  • 2012/06 - 2014/06 土木学会 土木学会論文集編集委員会F3分冊編集小委員会 委員長
  • 2012/06 - 2014/05 土木学会 土木情報学委員会論文編集小委員会 小委員長
Show all
Association Membership(s) (3):
電気学会 ,  Japan Society of Photogrammetry and Remote Sensing ,  Japan Society of Civil Engineers
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page