Rchr
J-GLOBAL ID:200901090803565691   Update date: Dec. 22, 2021

Furuya Hideki

フルヤ ヒデキ | Furuya Hideki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (1): http://www2.toyo.ac.jp/~furuya/
Research field  (1): Civil engineering (planning and transportation)
Research keywords  (2): 観光を活用したまちづくり ,  観光行動分析
Research theme for competitive and other funds  (19):
  • 2021 - 2024 持続可能な観光地形成に向けた複雑系モデルとそれを用いた合意形成ツールの開発
  • 2020 - 2024 歴史文化資源を基にした地域ストーリーの異文化間インタープリテーション
  • 2020 - 2023 Exploring the voice of a host community in 'overtourism': The case of Kyoto
  • 2019 - 2022 意識分析にもとづく国外旅行意向の国際比較研究
  • 2017 - 2020 観光振興のためのTID制度の導入可能性とビッグデータを用いた計画支援に関する研究
Show all
Papers (152):
  • FURUYA Hideki, YASUMOTO Tatsunori, KONDO Chieko. Strategic Destination Management for Sustainable Tourism by System Dynamics Model-Case Study of Kamakura City-. 2022. 33. 2
  • Hideki FURUYA. AN ANALYSIS OF TRAVEL INTENTION UNDER COVID-19 EPIDEMIC BY LATENT CLASS ANALYSIS. Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. D3 (Infrastructure Planning and Management). 2021. 77. 2. 141-150
  • Analysis of travel intentions of undergraduates under COVID-19 epidemics. 2020
  • Marjorie QUIAOIT, Hideki FURUYA. THE ROLE OF TRAVELER’S FEEDBACK IN TOURISM DEVELOPMENT: ANALYSIS OF TRAVEL REVIEWS ON THE PHILIPPINE TOURISM EXPERIENCE. 2020. 62
  • 古屋 秀樹, 金 貝. DEAを用いた訪日外国人観光客の誘致パフォーマンスに関する研究. 第34回日本観光研究学会全国大会論文集. 2019
more...
MISC (64):
more...
Books (2):
  • 土木計画学ハンドブック編集委員会,土木計画学ハンドブック
    コロナ社 2017
  • 建設産業事典(分担.都市計画と都市づくり,道路管理)
    鹿島出版会 2008
Lectures and oral presentations  (59):
  • 日本版持続可能な観光ガイドラインのモデル地区 アドバイザー派遣(佐渡市)
    (2021)
  • 先進事例の紹介-地域の取組-
    (観光を活用した持続可能な地域経営の普及;促進のためのセミ ナ(国土交通省関東運輸局) 2021)
  • 日本版持続可能な観光ガイドラインのモデル地区 アドバイザー派遣(那須塩原市)
    (2021)
  • 先進事例の紹介-地域の取組-
    (観光を活用した持続可能な地域経営の普及;促進のためのセミ ナ(国土交通省九州運輸局) 2021)
  • 日本版持続可能な観光ガイドラインのモデル地区 アドバイザー派遣(小樽市)
    (2021)
more...
Education (2):
  • - 1993 東京工業大学大学院 社会工学専攻
  • - 1991 University of Yamanashi
Professional career (2):
  • Master of Engineering (Tokyo Institute of Technology)
  • Doctor of Engineering (The University of Tokyo)
Work history (4):
  • 2017/04 - 現在 Toyo University
  • 2003 - 2017/03 Toyo University Faculty of Regional Development Studies, Department of Tourism
  • 1997 - 2003 University of Tsukuba Institute of Policy and Planning Sciences
  • 1993 - 1997 University of Yamanashi Faculty of Engineering, Department of Civil and Environmental Engineering
Committee career (33):
  • 2021/12 - 現在 茨城西南地方広域市町村圏事務組合 茨城西南地方消防施設再配置計画審議会会長
  • 2021/05 - 現在 地域の観光資源の磨き上げを通じた域内連携促進に向けた実証調査有識者委員会委員
  • 2021/02 - 現在 日本観光研究学会・日本観光振興協会 連携事業委員
  • 2020/08 - 現在 観光庁 日本版持続観光な観光ガイドライン・アドバイザー
  • 2020/07 - 現在 運輸総合研究所 持続観光な観光地マネジメントの推進に関する調査検討委員会委員
Show all
Awards (2):
  • 1999 - 日本道路会議 日本道路会議優秀論文賞
  • 1995 - 第15回交通工学研究発表会研究奨励賞
Association Membership(s) (4):
交通工学研究会 ,  日本観光研究学会 ,  日本都市計画学会 ,  土木学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page