Rchr
J-GLOBAL ID:200901091155190020   Update date: Nov. 02, 2010

Kimura Keiko

キムラ ケイコ | Kimura Keiko
Affiliation and department:
Job title: President,Professor
Homepage URL  (1): https://read2.jst.go.jp/online/ol_ksh_101EventAction.do?code=1000135316&expires=20110331&hash=cb8085ad773ed2bf0b75f7a7e67259
Research field  (2): Home economics, lifestyle science ,  Home economics, lifestyle science
Research keywords  (4): 教科教育 ,  家政学一般 ,  Curriculum Studies ,  Home Science
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2002 - 被服構成に関する研究
  • 2002 - Research of "Yukata"
  • 2002 - Study on Washing process
  • 1994 - 2001 被服心理学に関する研究
  • 1994 - 1999 家庭科教育に関する研究
Show all
MISC (26):
  • 藤原智子, 有働壽恵, ラッダ政美, 上村昭子, 吉田扇, 木村恵子, 中村薫, 竹田直之, 松原美紗, 佐藤友紀. 「ガイダンス」における生活創造学科の新しい取り組み. 芦屋女子短期大学研究紀要. 2010. 35. 33-39
  • 木村恵子, 吉野鈴子, 中尾時枝. 中学校技術・家庭科学習指導要領の改訂による女子学生の縫製技術習得度の変化. 芦屋女子短期大学研究紀要. 2010. 35. 1-16
  • 吉野鈴子, 木村恵子, 中尾時枝. 短期大学の被服製作実習における学習指導要領改訂の影響-学生の技術と意識変化-. 日本家庭科教育学会誌. 2007. 49. 4. 302-308
  • 木村恵子. カルボキシルメチルセルロース(CMC)とポリビニルアルコール(PVA)の再汚染防止効果. 芦屋女子短期大学 研究紀要. 2005. 27. 1-11
  • 中尾時枝, 吉野鈴子, 木村恵子. 学生の縫製技能について. 家庭科教育. 2004. 78. 1. 47-52
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 女子短大生の縫製技術力の背景について
    (社団法人 日本家政学会関西支部第30回(通算86回)研究発表会 2008)
  • 通信販売における衣服の素材情報と評価
    (日本繊維機械学会第52回年次大会 1999)
  • カタログ販売誌に写真で掲載されている衣服とその実際の衣服に対する評価の比較
    (日本繊維機械学会創立50周年記念年次大会 1997)
  • 女子学生が好む服装とライフスタイルとの関連(第一報)服装のイメージによるタイプ分け
    (日本繊維機械学会第49回年次大会 1996)
  • 着装によって生起する多面的感情状態の測定-通学の場合
    (被服心理学研究分科会 研究発表会と一般公開講演会 1995)
Works (7):
  • Research of "Yukata"
    2002 - 2003
  • 街着感覚のゆかた
    2000 - 2001
  • The Material's Feeling of Clothes
    1999 - 2001
  • カタログ販売誌に写真で掲載されている衣服の素材評価
    1997 - 2001
  • Yukata for a Street Fashion
    2000 -
more...
Professional career (1):
  • 家政学士
Association Membership(s) (3):
日本繊維機械学会 ,  日本家庭科教育学会 ,  日本家政学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page