Rchr
J-GLOBAL ID:200901091439333603   Update date: Jun. 07, 2020

Ohara Kenichi

オオハラ ケンイチ | Ohara Kenichi
Affiliation and department:
Job title: -
Research field  (4): Aquaculture ,  Genetics ,  Environmental materials/recycling technology ,  Environmental load reduction/restoration technology
Research keywords  (10): 淡水魚 ,  DNA ,  希少種 ,  保全 ,  遺伝 ,  freshwater fish ,  DNA ,  endangered species ,  conservation ,  genetic
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2007 - 2009 新規に開発した人工産アユ種苗の実用化研究
  • consevration of endangered freshwater fish
MISC (24):
Books (3):
  • 単性生殖種を伴う分布域形成-ギンブナの多様化の歴史. 渡辺勝敏・高橋洋 編著, 淡水魚類地理の自然史
    北海道大学出版会 2009
  • ウシモツゴ~官民共同による保全~. 高橋清孝 編著, pp. 51-55. 田園の魚を取り戻せ.
    恒星社厚生閣 2009
  • ヒナモロコ-野生絶滅した魚-. 片野修・森誠一 編著, pp. 157-167. 希少淡水魚の現在と未来.
    信山社 2005
Professional career (1):
  • 農学博士 (東北大学)
Work history (3):
  • 2005 - ~ 岐阜県河川環境研究所 主任研究員
  • 2004 - Lake Biwa Museum
  • 2001 - 2003 度 日本学術振興会特別研究員(PD)
Committee career (3):
  • 2008 - ~ 岐阜県レッドデータブック改訂調査検討委員会 魚類専門部会委員
  • 2008 - ~ 岐阜市環境アドバイザー
  • 2007 - ~ 岐阜市時期一般廃棄物最終処分場整備事業に係る希少動物検討委員
Association Membership(s) (2):
日本魚類学会 ,  日本水産学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page