Rchr
J-GLOBAL ID:200901091462511985   Update date: Jan. 07, 2022

Miura Tsutomu

ミウラ ツトム | Miura Tsutomu
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): http://www.aist.go.jp/RESEARCHERDB/cgi-bin/worker_detail.cgi?call=namae&rw_id=T12764357
Research field  (1): Analytical chemistry
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2015 - 2018 The development of precise analytical method for 210Pb/210Po in food sample and the establishment for comparability
  • 2013 - 2017 Development of innovative technique for determining elemental and isotopic contents by using high intense pulsed neutrons and continuous neutrons
  • 2012 - 2015 放射能環境標準物質の開発
Papers (51):
  • Chikako Cheong, Tsutomu Miura, Naoko Nonose. Determination of phosphate in seawater by ion chromatography inductively coupled plasma sector field mass spectrometry. Limnology and Oceanography: Methods. 2021
  • Toshihiro SUZUKI, Tsutomu MIURA, Yoshiyasu YAMAUCHI, Chikako CHEONG, Toshiaki ASAKAI, Masaki OHATA. Stability of Metal and Non-metal Ion Standard Solutions. BUNSEKI KAGAKU. 2020. 69. 10.11. 567-575
  • Tsutomu Miura, Mayumi Hachinohe, Akira Yunoki, Shioka Hamamatsu, Yasuhiro Unno. Validation of measurement comparability of NaI(Tl) scintillation detectors for radioactive cesium in brown rice sample by interlaboratory comparison. Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry. 2020. 326. 2. 1225-1231
  • Current situation and future perspective for environmental standards of seawater : commencing with Certified Reference Materials (CRMs) for nutrients. 2020. 29. 5. 153-187
  • Tsutomu Miura, Yuto Iinuma, Shun Sekimoto. Precise determination of iridium by neutron activation analysis coupled with internal standard method. Journal of Radioanalytical and Nuclear Chemistry. 2020. 324. 3. 1007-1012
more...
MISC (54):
Books (5):
  • 分析化学データブック改訂6版
    丸善出版 2021
  • 放射化学の事典(日本放射化学会編集)
    朝倉書店 2015
  • 放射性物質の吸着・除染および耐放射線技術における材料・施工・測定の新技術
    技術情報協会 2014
  • 分析化学用語辞典(日本分析化学会編)
    オーム社 2011
  • 化学分析・試験に役立つ標準物質活用ガイド
    丸善株式会社 2009
Lectures and oral presentations  (152):
  • JRR-3 即発ガンマ線分析装置を用いた軽元素分析
    (日本放射化学会第65回討論会(2021) 2021)
  • 中性子放射化分析法による高純度試薬中のIrの高精度測定
    (日本放射化学会第64回討論会(2020) 2020)
  • 中性子放射化分析法による高純度試薬中のIr測定
    (京都大学複合原子力科学研究所専門研究会「放射化分析及び中性子を用いた地球化学的研究-3-」 2020)
  • 中性子放射化分析
    (令和1年度非破壊検査・可視化・分析技術研究会 2019)
  • 原子炉中性子を励起源とする高精度中性子放射化分析
    (第16回茨城地区分析技術交流会 2019)
more...
Works (15):
  • NMIJ CRM 3633-a チタン標準液
    三浦 勉, 野々瀬 菜穂子, 大畑 昌輝 2018 -
  • NMIJ CRM 3009-a 亜鉛
    三浦 勉, 大畑 昌輝, 野々瀬 菜穂子 2016 -
  • NMIJ CRM 3645-a けい素標準液
    三浦 勉, チョン 千香子 2016 -
  • JSAC 0784、0785 魚骨認証標準物質(灰状)放射能分析用
    薬袋 佳孝, 岩本 浩, 米沢 仲四郎, 三浦 勉, 渋川 雅美, 真田 哲也, 高貝 慶隆, 荒川 史博, 千葉 光一, 前山 健司, 山田 崇裕, 柿田 和俊, 小島 勇夫 2015 -
  • JSAC 0781 ~ 0783 魚肉認証標準物質(粉末状)放射能分析用
    薬袋 佳孝, 岩本 浩, 米沢 仲四郎, 三浦 勉, 渋川 雅美, 真田 哲也, 高貝 慶隆, 荒川 史博, 千葉 光一, 前山 健司, 山田 崇裕, 柿田 和俊, 小島 勇夫 2015 -
more...
Professional career (2):
  • 博士(理学) (東京都立大学)
  • 工学修士 (群馬大学)
Work history (5):
  • 2019/04 - 現在 AIST
  • 2015/04 - 2019/03 National Institute of Advanced Industrial Science and Technology
  • 2011/01 - 2015/03 産業技術総合研究所
  • 2003/04 - 2010/12 産業技術総合研究所
  • 1989/04 - 2003/03 (財)日本分析センター 技術員
Committee career (22):
  • 2021/05 - 現在 福島県環境創造センター 令和3年度福島県放射能分析精度管理事業アドバイザー
  • 2021/05 - 現在 (独)製品評価技術基盤機構 試験事業者技術委員会
  • 2021/04 - 現在 (一社)日本放射化学会 新研究炉検討委員会
  • 2021/04 - 現在 京都大学複合原子力科学研究所 共同利用研究委員会
  • 2021/02 - 現在 (独)製品評価技術基盤機構 試験事業者評定委員会
Show all
Association Membership(s) (4):
日本放射化学会 ,  プラズマ分光分析研究会 ,  放射化分析研究会 ,  THE JAPAN SOCIETY FOR ANALYTICAL CHEMISTRY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page