Rchr
J-GLOBAL ID:200901091660334304   Update date: Jun. 01, 2021

Yamada Hajime

ヤマダ ハジメ | Yamada Hajime
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Business administration ,  Economic policy
Research keywords  (3): 情報通信経済 ,  技術経営 ,  Technology Management
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2001 - 2003 科学技術政策
  • 2001 - 2003 Science and Technology Policy
Papers (105):
  • 山田 肇. IT基本法の論点 - 関連法令との一括改正. インターネット白書2021. 2021. 240-243
  • 山田 肇. 視聴覚教材にアクセシビリティ対応を. 視聴覚教育. 2020. 74. 3. 2-3
  • 山田 肇. 電子行政を阻む壁を突破する. 改革者. 2020. 61. 10. 38-41
  • 山田 肇, 小木曽稔, 大泰司章. COVID-19対策で変わる行政手続き. DTA Report. 2020. 8
  • 山田 肇. 情報アクセシビリティの動向. 総合リハビリテーション. 2020. 48. 8. 745-750
more...
Books (15):
  • スマートエイジング入門
    NTT出版 2010
  • シニアよ、ITをもって地域にもどろう
    NTT出版 2009
  • 新版 Information 情報教育のための基礎知識
    NTT出版 2009
  • ITがつくる全員参加社会
    NTT出版 2007
  • 標準化戦争への理論武装
    税務経理協会 2007
more...
Lectures and oral presentations  (107):
  • Role of Technologies for Ageing Societies
    (DJW ROUND TABLE on DIGITALIZATION AND AGEING WELL GERMAN AND JAPANESE APPROACHES 2021)
  • 成果定着支援制度の提案から実践まで
    (科学技術振興機構社会技術研究開発センター「研究成果の社会実装・普及に関するシンポジウム」 2021)
  • アクセシビリティ対応が高める企業の競争力
    (障碍のある人の就労とテクノロジ オンラインセミナー 2021)
  • やさしい情報社会に向けて
    (日本政策学校・政策原論講座 2021)
  • 高齢社会に対応したヘルスケア分野でのICT活用
    (ブロードバンドアソシエーション第142回BAエグゼクティブサロン 2021)
more...
Education (5):
  • 1989 - 1990 Massachusetts Institute of Technology Management of Technology
  • - 1976 Keio University
  • - 1976 Keio University Instrumentation Engineering
  • - 1974 Keio University
  • - 1974 Keio University Instrumentation Engineering
Professional career (1):
  • Dr. of Engineering (Keio University)
Work history (2):
  • 2017/04 - 現在 Toyo University Professor Emeritus
  • 2011/04 - 2015/03 Toyo University
Committee career (6):
  • 2019/06 - 現在 公益社団法人 情報通信学会 評議員
  • 2017/05 - 現在 特定非営利活動法人 ウェブアクセシビリティ推進協会 理事
  • 2015/06 - 現在 科学技術振興機構社会技術研究開発センター 「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域 領域総括
  • 2010 - 現在 特定非営利活動法人 情報通信政策フォーラム 理事長
  • 2006 - 2015 研究・技術計画学会 評議員
Show all
Awards (6):
  • 2008 - US Federal Access Board Appreciation Award
  • 2007 - 経済産業大臣 工業標準化事業表彰
  • 2006 - Third Prize, IEC Centenary Challenge
  • 2001 - 日本工学アカデミー 会員
  • 2000 - 日本規格協会標準化文献賞奨励賞
Show all
Association Membership(s) (7):
特定非営利活動法人 ウェブアクセシビリティ推進協会 ,  情報通信学会 ,  特定非営利活動法人 情報通信政策フォーラム ,  JAPAN ECONOMIC POLICY ASSOCIATION ,  THE JAPAN SOCIETY FOR SCIENCE POLICY AND RESEARCH MANAGEMENT ,  Institute of Electrical and Electronics Engineers ,  IEEE Engineering Management Society
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page