Rchr
J-GLOBAL ID:200901091859251440   Update date: Aug. 02, 2010

Nakamura Kei

ナカムラ ケイ | Nakamura Kei
Affiliation and department:
Research field  (1): Psychiatry
Research keywords  (6): 森田療法 ,  うつ病 ,  不安障害 ,  Morita Therapy ,  Depression ,  Auxiety Disorder
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 森田療法の効果判定に関する研究
  • うつ病の精神療法
  • 社会恐怖及び対人恐怖症の国際比較研究
  • Study of the evaluation on effectiveness of Morita Therapy
  • Psychotherapy for depression
Show all
MISC (75):
Books (14):
  • メンタルヘルスライブラリー, うつ病論.
    批評社 2009
  • 神経症を治す.
    保健同人社 2008
  • パニック障害治療のストラテジー
    先端医学社 2002
  • 対人恐怖症・社会恐怖
    ライフ・サイエンス「精神医学レビュー40、臨床精神病理学の現在」 2001
  • 長期に引きこもりを続けた対人恐怖症の1例
    精神科プラクティス3,神経症とその周辺,星和書店 1999
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 森田療法, CBT, そしてCBTの新しい潮流.
    (第1回日本不安障害学会学術大会 2009)
  • A comment on geriatric psychiatric care in Taiwan: Focusing on elder suicide in East Asia.
    (12th East Asian Academy of Cultural Psychiatry 2008)
  • うつ病の森田療法・序論ー主として内因性の病態を念頭にー.
    (第26回日本森田療法学会 2008)
  • Morita therapy. Its development and current situation of practice in Japan.
    (The 5th World Congress of Psychotherapy 2008)
  • うつ病の森田療法ー養生の視点からー.
    (第5回日本うつ病学会総会 2008)
Works (3):
  • 社会恐怖に関する日加比較研究
    1993 - 1995
  • A comparative study of social phobia between Japan and Canada.
    1993 - 1995
  • 森田療法適応者に関する研究-慈恵医大第三病院精神科森田療法希望患者と生活の発見会参加者の比較研究
    1991 -
Education (4):
  • - 1986 Jikei University
  • - 1986 Jikei University
  • - 1982 Jikei University School of Medicine
  • - 1982 Jikei University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Committee career (16):
  • 2000 - 内観医学会 評議員、編集委員
  • 日本不安障害学会 評議員
  • 日本森田療法学会 「外来森田療法の標準化に関する委員会」委員長
  • 日本精神病理・精神療法学会 評議員
  • 日本森田療法学会「森田療法の効果判定に関する委員会」 委員長
Show all
Association Membership(s) (13):
日本不安障害学会 ,  日本精神病理・精神療法学会 ,  日本森田療法学会「森田療法の効果判定に関する委員会」 ,  日本森田療法学会 ,  日本うつ病学会 ,  東アジア文化精神医学アカデミー ,  日本サイコセラピー学会 ,  内観医学会 ,  日本心身医学会 ,  多文化間精神医学会 ,  日本社会精神医学会 ,  世界精神医学会 ,  日本精神神経学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page