Rchr
J-GLOBAL ID:200901091902693681   Update date: Oct. 20, 2021

Hayashida Kenshi

ハヤシダ ケンシ | Hayashida Kenshi
Affiliation and department:
Job title: Lecturer
Homepage URL  (1): http://www.uoeh-u.ac.jp/hospital/hpgaiyo/hpbumon/iryojoho.html
Research field  (7): Healthcare management, medical sociology ,  Healthcare management, medical sociology ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Hygiene and public health (non-laboratory) ,  Hygiene and public health (laboratory) ,  Basic nursing
Research keywords  (32): 医療の質 ,  医療経営 ,  組織文化 ,  病院管理 ,  評価指標 ,  Human Resource Management ,  情報セキュリティマネジメント ,  電子レセプトデータ ,  マグネットホスピタル ,  医療経営学 ,  病院評価 ,  医療管理学 ,  個人情報保護 ,  患者満足度 ,  医療経済学 ,  医療の効率 ,  質評価 ,  医療安全 ,  医療システム評価学 ,  医療の質と安全 ,  リスク調整・重症度調整 ,  プロセス評価 ,  診療報酬政策 ,  医療経営システム ,  Health management ,  Health Informatics ,  医療情報 ,  医療・看護マネジメント ,  医療政策 ,  医療経済 ,  Health Policy ,  Health Economics
Research theme for competitive and other funds  (21):
  • 2019 - 2021 保健医療介護の資源・過程・費用と健康成果における地域システム格差の要因構造の解明
  • 2018 - 2019 急性期の入院患者に対する医療・看護の必要性と職員配置等の指標の開発に係る研究
  • 2017 - 2019 大規模データを用いた、地域の医療従事者確保対策に関する研究
  • 2017 - 2019 日々の患者状態データを用いた診療・ケアの質評価と看護業務マネジメント手法の開発
  • 2016 - 2018 超高齢社会の医療介護における地域格差の構造と資源制約下の持続可能なシステム最適化
Show all
Papers (79):
  • Kenshi Hayashida, Genki Murakami, Shinya Matsuda, Kiyohide Fushimi. History and Profile of Diagnosis Procedure Combination (DPC): Development of a Real Data Collection System for Acute Inpatient Care in Japan. Journal of epidemiology. 2021. 31. 1. 1-11
  • Naomi Akiyama, Tomoya Akiyama, Kenshi Hayashida, Takeru Shiroiwa, Keisuke Koeda. Incident reports involving hospital administrative staff: analysis of data from the Japan Council for Quality Health care nationwide database. BMC health services research. 2020. 20. 1. 1054-1054
  • 森脇 睦子, 林田 賢史, 松田 晋哉. 重症度、医療・看護必要度における評価法Iと評価法IIの差異に関する検討. 日本医療・病院管理学会誌. 2020. 57. 4. 131-140
  • 秋山 直美, 秋山 智弥, 幸野 里寿, 林田 賢史, 菅田 勝也. 中堅看護師の苦手とする臨床判断能力とは Mixed-Methods Approachを用いて(Japanese nurses' competency on different clinical ladder levels: Using a mixed-methods approach). 日本看護評価学会誌. 2020. 10. 1. 1-11
  • 林田 賢史. 病院データを診療・ケアの質評価と看護業務マネジメントに活かす 病院データ分析の基礎知識と実際. 日本看護評価学会誌. 2020. 10. 1. 42-45
more...
MISC (140):
more...
Books (1):
  • ナースに必要な問題解決思考と病院データ分析力 : 医療の可視化から始める看護マネジメント
    南山堂 2018 ISBN:9784525500511
Work history (5):
  • 2015 - 現在 University of Occupational and Environmental Health, Japan
  • 2012 - 2015 University of Occupational and Environmental Health, Japan School of Health Sciences
  • 2010 - 2012 University of Occupational and Environmental Health, Japan
  • 2005 - 2010 京都大学大学院 医学研究科 助教、講師
  • 2003 - 2005 Hiroshima University
Committee career (6):
  • 2016/10 - 現在 中央社会保険医療協議会 (中央社会保険医療協議会診療報酬調査専門組織(入院医療等の調査・評価分科会)) 保健医療専門審査員
  • 2014/03 - 2018/02 行橋市 地域保健計画推進委員会委員
  • 2013/07 - 2015/03 広島県 医療・介護等にかかわる情報に関する検討会委員
  • 2012/01 - 2013/03 広島県 医療費適正化計画検討委員会委員
  • 2011/06 - 2012/03 行橋市 地域保健計画策定委員会議委員
Show all
Awards (1):
  • 2013 - 第三回日本看護評価学会優秀演題賞
Association Membership(s) (11):
JAPAN ACADEMY OF NURSING SCIENCE ,  JAPAN SOCIETY OF HEALTH INFORMATION MANAGEMENT ,  JAPAN SOCIETY FOR OCCUPATIONAL HEALTH ,  JAPAN EPIDEMIOLOGICAL ASSOCIATION ,  日本医療情報学会 ,  医療経済学会 ,  日本看護評価学会 ,  日本医療病院管理学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  Japanese Society of Public Health ,  Japanese Society on Hospital Administration
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page