Rchr
J-GLOBAL ID:200901092519705923   Update date: Apr. 01, 2021

Moriwaki Ryo

モリワキ リョウ | Moriwaki Ryo
Affiliation and department:
Other affiliations (2):
Research field  (1): Hydroengineering
Research keywords  (3): Urban Meteorology ,  Hydrology ,  Exchange between land and the atmosphere
Papers (102):
  • 森脇 亮, 山本浩司, 新宮圭一, 藥師寺隆彦, 矢田部龍一, 羽藤英二, 野間真俊. 大規模災害における復興プロセスと事前復興として必要な取組み. 第15回南海地震四国地域学術シンポジウム. 2020
  • 山本浩司, 森脇 亮, 大橋淳史, 羽藤英二, 窪地育哉. 学校教育の中で学ぶ事前復興~高校生ロールプレイング・ディスカッション~. 第15回南海地震四国地域学術シンポジウム. 2020
  • 新宮圭一, 三谷卓摩, 森脇 亮, 山本浩司, 藥師寺隆彦, 羽藤英二. 津波避難学習における災害リスク情報プラットフォームの活用. 第15回南海地震四国地域学術シンポジウム. 2020
  • 羽藤英二, 飯塚卓哉, 前田 歩, 萩原拓也, 森脇 亮, 矢田部龍一, 山本浩司, 新宮圭一. 四国地域における事前復興センサスの可能性と課題. 第15回南海地震四国地域学術シンポジウム. 2020
  • 羽鳥 剛史, 大竹 勇太朗, 森脇 亮. 洪水災害に関する住民理解の促進に向けたハザードマップの開発と効果検証:西予市野村町におけるゾーン別ハザードマップの取り組み. 土木学会論文集F5(土木技術者実践). 2020. 76. 1. 98-112
more...
MISC (193):
Lectures and oral presentations  (60):
  • 平成 30 年 7 月豪雨を対象とした土石流シミュレーション
    (令和2年度土木学会四国支部第26回技術研究発表会 2020)
  • 深層学習を用いた降水量予測の精度向上に関する基礎的検討
    (令和2年度土木学会四国支部第26回技術研究発表会 2020)
  • タイムライン情報共有サイトの開発
    (令和2年度土木学会四国支部第26回技術研究発表会 2020)
  • 西予市明浜町における事前復興計画の立案とその評価
    (令和2年度土木学会四国支部第26回技術研究発表会 2020)
  • ビッグデータの活用による災害情報抽出アルゴリズムの開発
    (令和2年度土木学会四国支部第26回技術研究発表会 2020)
more...
Education (2):
  • 1996 - 1997 Tokyo Institute of Technology Civil Engineering
  • - 1996 Tokyo Institute of Technology
Professional career (1):
  • Doctor of Engineering (Tokyo Institute of Technology)
Work history (6):
  • 2013/10 - 現在 愛媛大学大学院 理工学研究科 生産環境工学専攻 環境建設工学コース 教授
  • 2007/10 - 愛媛大学 大学院理工学研究科 生産環境工学専攻 環境建設工学コース 准教授
  • 2007/04 - Tokyo Institute of Technology
  • 1999/04 - 東京工業大学 工学部 土木工学科 助手
  • 1998/06 - 東京工業大学 工学部 土木工学科 教務職員
Show all
Committee career (4):
  • 2008 - 2009 International Association for Urban Climate Local Organizing Committee of the Seventh International Conference on Urban Climate
  • 2007 - 土木学会 水工学委員会 水文部会委員
  • 2006 - 土木学会 水工学委員会 水工学論文集編集小委員
  • 2005 - 水文・水資源学会 水文・水資源学会論文集 編集・出版委員会 委員
Awards (2):
  • 2004 - 水文・水資源学会 論文奨励賞
  • 2001 - 土木学会水工学論文奨励賞
Association Membership(s) (4):
International Association for Urban Climate ,  日本気象学会 ,  水文・水資源学会 ,  土木学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page