Rchr
J-GLOBAL ID:200901092692661281   Update date: Nov. 09, 2018

Ishigaki Yasuji

イシガキ ヤスジ | Ishigaki Yasuji
Affiliation and department:
Job title: 副会長/評議員
Research field  (1): International law
Research keywords  (2): 国際法 ,  International Law
Research theme for competitive and other funds  (8):
  • EU法
  • 東アジア共同体の構築に関する法的側面
  • 外国人の法的地位及び待遇
  • 国際社会の高度組織化に伴う国家主権の制約
  • Legal Aspect of the Building of an East Asian Community
Show all
Papers (7):
  • 日本EU学会. 欧州統合とテロ対策ーEU対テロ政策形成過程における加盟国、欧州委員会および欧州議会の役割. 日本EU学会年報. 2007. 27
  • テロとの戦いにおける国際機構の役割と人権問題. 慶応法学. 2006. 5
  • 国際社会の組織化の進展に伴う国際機構における表決制度の発展,とくに拒否権制度の変容と展望 -国連と欧州連合(EU)における表決制度の特徴および最近の新たな動向に関する考察-. 東海法学. 2005. 33号67-144
  • 9.11事件以降における人の国際移動に関する法規制の変容と人権問題-展開する国際テロ対策法制の特徴と問題点. 東海法学. 2003. 29. 65-119
  • 欧州に拡大する域内国境管理撤廃レジーム(シェンゲン体制)に関する一考察. 東海法学. 2001. 第26
more...
MISC (12):
  • 石垣 泰司. 米国からの自立を目指す21世紀のパナマの政治・経済(計3章). 明石書店:パナマを知るための70章第2版. 2018. 182-193
  • 石垣 泰司. 現代カリブ海世界の政治(計7章). 明石書店:カリブ海世界を知るための70章. 2017. 206-225
  • ISHIGAKI Yasuji. Exciting Days with Ichiro Komatsu in Thailand. Putting International Law into Practice. 2015. 741-755
  • 石垣 泰司. アジア・アフリカ法律諮問委員会(AALCO)の最近の動向 II -総会間活動および2011年開催された第50回年次総会を中心として-. 国際法外交雑誌. 2012. 111. 1. 148-173
  • New Developments in the Law governing the International Movement of Persons and the Human Right Question after 9.11 Event-Certain Salient Points and Issues Involved in the International Anti-Terrorism Legislations. Tokai Law Review. 2003
more...
Books (1):
  • 国際機構(共著)
    岩波書店 2006
Education (2):
  • - 1959 Tohoku University
  • - 1959 Tohoku University
Professional career (1):
  • Bachelor of Art in Government (Oberlin College(U.S.A.))
Association Membership(s) (9):
日中関係学会 ,  国際アジア共同体学会 ,  アジア国際法学会 ,  米国国際法学会 ,  国際法学会 ,  Asian Society of International Law(AsianSIL) ,  Association of EU Studies ,  Japanese Society of International Law (JSIL) ,  American Association of International Law
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page