Rchr
J-GLOBAL ID:200901093619371859   Update date: Apr. 12, 2017

Yoshimura Yutaka

ヨシムラ ユタカ | Yoshimura Yutaka
Homepage URL  (1): http://ir.c.chuo-u.ac.jp/researcher/profile/00017638.html
Research field  (1): Sports science
Research keywords  (1): 泳法分析
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2008 - 競泳の科学的コーチング
MISC (79):
  • 吉村豊. インカレ11連覇の礎を築いた中央大学水泳部の科学的トレーニングに迫る. インストラクター・トレーナーのキャリアマガジン 月刊ネクスト2015年8月号No.101. 2015. 101. 19-21
  • 吉村豊. シーズンコース「ゴルフ」の概要とゴルフ分析について. 田中誠一名誉教授退任記念論文集 成城大学経済研究. 2013. 202. 55-73
  • 吉村豊. 駅伝選手への科学的アプローチ、生きがいの創造を求めて. ランニングの世界16. 2013. 16. 126-134
  • 吉村豊. 気のトレーニング:スポーツ科学をトレーニングの現場に活かす. ランニングの世界15. 2013. 15. 120-128
  • 気のトレーニング:見えないものを科学する. ランニングの世界14. 2012. 14. 104-111
more...
Books (5):
  • 泳ぐことの科学
    NHK出版 2008
  • エクセレント・コーチング
    ブックハウスHD 1997
  • スイミング、第1章~第2章
    池田書店 1996
  • 楽しいウォーターエクササイズ
    大修館 1993
  • マグリスコの水泳教本
    大修館 1990
Lectures and oral presentations  (78):
  • 自由形短距離選手の牽引泳時の肘の角度について
    (第20回ヨーロッパスポーツ科学会議 2015)
  • 中央大学のスポーツ・体育の進め方(基調報告)
    (立正大学健康つくり事業プロジェクト 2014)
  • 競泳自由形短距離選手の理想的な泳技術を獲得するための最適アシストトレーニング
    (国際水泳バイオメカニクス・医学シンポジウム 2014)
  • 水中撮影&泳法分析クリニック
    (相模原市水泳協会 2014)
  • 泳法分析クリニック
    (八王子高校水泳部合同合宿 2014)
more...
Education (2):
  • - 1969 Chuo University Department of Accounting
  • - 1969 Chuo University
Work history (7):
  • 1992/04 - 2017/03 Chuo University Faculty of Science and Engineering
  • 2005/04 - 2008/03 Chuo University
  • 1985/04 - 1992/03 Chuo University Faculty of Science and Engineering
  • 1974/04 - 1985/03 Chuo University Faculty of Science and Engineering
  • 1970/04 - 1974/03 Chuo University Faculty of Science and Engineering
Show all
Awards (1):
  • 1995 - トレーニング科学研究会賞
Association Membership(s) (9):
日本体育学会 ,  トレーニング科学学会 ,  日本体力医学会 ,  日本水泳・水中運動学会 ,  ヨーロッパスポーツ医科学会 ,  American College of Sports Medicine ,  The European College of Sport Science ,  National Strength and Conditioning Association Japan ,  American College of Sports Medicine
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page