Rchr
J-GLOBAL ID:200901093768518277   Update date: Oct. 21, 2021

Yutaka Suzuki

スズキ ユタカ | Yutaka Suzuki
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research keywords  (7): Medical and Biological Engineering ,  Acoustical signal processing ,  認知科学 ,  機械学習 ,  超音波動画像処理 ,  包括脳ネットワーク ,  脳プロ
Research theme for competitive and other funds  (17):
  • 2017 - 2021 可燃性ガス検出のためのエレクトロスプレー法による多層クラッド型光ファイバセンサ 基盤研究(C) 17K06458
  • 2017 - 2020 生体情報の定量的分析による嚥下障害者のためのフードデザインプロトコルの策定 基盤研究(B) 17H02133
  • 2018 - 2019 モモの検疫検査及び箱詰め作業等の自動化による作業負担と人件費の軽減の実証研究事業
  • 2017 - 2018 モモの検疫検査及び箱詰め作業等の自動化による作業負担と人件費の軽減の実証研究事業
  • 2016 - 2017 モモの検疫検査及び箱詰め作業等の自動化による作業負担と人件費の軽減の実証研究事業
Show all
Papers (85):
  • Takato Matsuzaki, Yutaka Suzuki, Morimasa Tanimoto, Keisuke Masuyama, Masashi Ono, Osamu Sakata, Masayuki Morisawa. Bolus Inflow Detection Method by Ultrasound Video Processing for Evaluation of Swallowing. Advanced Biomedical Engineering. 2021. 10. 18-25
  • Kazuyoshi Ishida, Koji Makino, Hiromi Watanabe, Yutaka Suzuki, Tsutomu Tanzawa, Shinji Kotani, Hidetsugu Terada. Development of a Total Inspection System for Peaches. Mechanisms and Machine Science. 2020. 88. 66-79
  • Takato Matsuzaki, Yutaka Suzuki, Morimasa Tanimoto, Keisuke Masuyama, Masashi Osano, Osamu Sakata, Masayuki Morisawa. Swallowing Evaluation by Estimating Bolus Velocity Changes due to Different Viscosities. Proc. of IEEE GCCE2020. 2020. 643-646
  • Yuichiro Iida, Osamu Sakata, Yasuyuki Sato, Yutaka Suzuki. Tracking a Swallowed Object in Esophagus Ultrasonic Tomographic Animation for Diagnosis of Dysphagia. Proc. of ICICA2020. 2020. 180-184
  • Yuki Koike, Osamu Sakata, Yutaka Suzuki, Yasuyuki Satoh, Shun’ichi Imamura. Evaluation of Disease Severity by Acoustic Analysis of the Eustachian Tube Insufflation Sound. Proc. of ICICA2020. 2020. 190-194
more...
MISC (5):
Patents (3):
  • シャント狭窄診断支援システムおよび方法
  • アレイ状採音センサ装置
  • シャント狭窄診断支援システムおよび方法、アレイ状採音センサ装置、ならびに逐次細分化自己組織化マップ作成装置、方法およびプログラム
Books (2):
  • 人工知能アルゴリズム探検隊第3回ニューラルネットワークの基本学習法
    CQ出版社 2016
  • 音響信号によるヘルスケアモニタリング装置の開発
    NTS 2013
Lectures and oral presentations  (98):
  • プラスチック光ファイバー湿度センサ感度向上のための凹型くびれ形状の検討
    (第81回応用物理学会秋季学術講演会予稿集 2021)
  • 数理・データサイエンス・AI教育のための文理を問わないリテラシレベル教材開発
    (第27回大学教育研究フォーラム発表論文集 2021)
  • 数理・データサイエンス・AI教育のための文理を問わないリテラシレベル教材開発
    (第27回大学教育研究フォーラム発表論文集 2021)
  • Bolus inflow detection method by ultrasound video processing for evaluation of swallowing
    (生体医工学シンポジウム2020 2020)
  • Device development for multidimensional biosignal acquisition method for swallowing evaluation
    (第59回日本生体医工学会全国大会 2020)
more...
Professional career (2):
  • Ph.D (Medical Engineering)
  • 博士(医工学)
Committee career (7):
  • 2016/10/01 - 2018/10/01 日本生体医工学会 甲信越支部 評議員
  • 2018/10/01 - 日本生体医工学会 甲信越支部 理事
  • 2017/11/25 - 2017/11/25 第37回日本生体医工学会甲信越支部大会 大会長
  • 2017/04 - 2017/08 知能メカトロニクスワークショップ 大会実行委員
  • 2015/04 - 2015/11 日本福祉工学会 大会実行委員
Show all
Awards (11):
  • 2019/11/02 - 第39回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞 嚥下評価へ向けた嚥下物量の違いによる食道部超音波動画像抽出要素への影響
  • 2017/12/23 - 計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会 SI2017優秀講演賞 モモシンクイガ検出システムにおける被害果出荷リスク低減に関する検討
  • 2017/11/25 - 第37回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞
  • 2016/11/26 - Japan Society for Welfare Engineering 日本福祉工学会第20回学術講演会優秀発表賞
  • 2016/10/29 - JSMBE 第36回日本生体医工学会甲信越支部大会優秀賞
Show all
Association Membership(s) (6):
日本福祉工学会 ,  日本生体医工学会 ,  電気学会 波動の横断的センシング応用技術協同研究 ,  日本感性工学会 ,  電子情報通信学会 ,  IEEE
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page