Rchr
J-GLOBAL ID:200901093769270139   Update date: Sep. 01, 2021

Ichioka Shigeru

Ichioka Shigeru
Affiliation and department:
Research theme for competitive and other funds  (12):
  • 2009 - 現在 創傷治癒の基礎・臨床研究
  • 2005 - 現在 難治性潰瘍に対する局所陰圧療法メカニズムの検討
  • 2003 - 現在 生体制御システム・環境設計に基づいた創傷治癒・再生医療の研究
  • 2004 - 2012 難治性潰瘍に対する多血小板血漿(PRP)を用いた治癒促進療法の開発
  • 2004 - 2011 ケロイド・肥厚性瘢痕の酸素消費率の研究
Show all
Papers (184):
  • 寺部雄太, 市岡滋, 関谷直美. ポリグリコール酸コラーゲンナノファイバー足場と塩基性線維芽細胞成長因子の創傷治療における効果の検討. 2021. 47. 2. 75-81
  • 石川 昌一, 市岡 滋. 間欠モードの理論と実践. PEPARS. 2020. 167. 47-55
  • 市岡滋. 慢性創傷のバイオフィルム対策について 様々な製品が新たに開発されている. 日本医事新報. 2020. 5021. 54-55
  • 石川 昌一, 市岡 滋. 遊離皮弁による重症下肢虚血の治療. PEPARS. 2020. 162. 53-60
  • 栗原健, 佐藤智也, 市岡滋. 褥瘡治療におけるチーム医療. PEPARS. 2020. No.157. 83-90
more...
Patents (1):
  • 海綿状繊維立体構造体とその製造方法
Books (33):
  • 局所陰圧閉鎖療法「形成外科治療手技全書I 形成外科の基本手技1」
    克誠堂出版 2016
  • 消毒は必要か?創洗浄は生理食塩水か水道水か?入浴させてもよいか?「まるわかり創傷治療のキホン」
    南山堂 2014
  • 難治性潰瘍の局所治療「最新版ナースのための糖尿病フットケア技術」
    メジカルレビュー社 2014
  • 「ポジショニング学 体位管理の基礎と実践」
    中山書店 2013
  • 「局所陰圧閉鎖療法 V.A.C. ATS治療システム実践マニュアル」
    克誠堂 2011
more...
Lectures and oral presentations  (20):
  • 難治性創傷治療機器の臨床評価に関する指標
    (第1回日本フットケア・足病学会 2020)
  • 静脈性潰瘍への形成外科的な創傷管理アプローチ
    (第1回日本フットケア・足病医学会年次学術集会 2020)
  • 下肢救済に強いチーム医療のキーパーソンを養成しよう ~特定行為研修制度を活用して~ 特定行為研修に関わってきた医師の立場から
    (第 1 回日本フットケア・足病医学会年次学術集会 2020)
  • 保険点数はいかにして作られるか?
    (第1回 日本フットケア・足病医学会関東セミナー 2020)
  • 手外科に役立つ難治性創傷治療のアップデート
    (第34回東日本手の外科研究会 2020)
more...
Education (1):
  • 1993 - 1997 The University of Tokyo
Committee career (1):
  • 2004/04 - 2007/03 臨床工学技師国家試験出題委員 出題委員
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page