Rchr
J-GLOBAL ID:200901094075565227   Update date: Aug. 04, 2020

Nabekura Yoshiharu

ナベクラ ヨシハル | Nabekura Yoshiharu
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (4): Nutrition and health science ,  Sports science ,  Physical and health education ,  Physiology
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • Changes in hemodynamics during prolonged exercise
  • theory and practice of marathon
  • health and fitness Science for active living
Papers (20):
  • 鍋倉,賢治. LSDの定義と効果とは. ランニングの世界. 2020. 25. 24-25
  • 中村和照, 仙石, 泰雄, 白井祐介, 鍋倉賢治. フルマラソンの走速度と漸増負荷走時の血糖値の変化量との関係. トレーニング科学. 2019. 31. 2. 85-92
  • 鍋倉, 賢治, 榎本靖士, 仙石泰雄, 藤井直人, 髙山史徳, 中村和照. 茨城体育学会平成29年度シンポジウム助成事業報告「第30回ランニング学会大会」. いばらき健康・スポーツ科学. 2019. 35. 25-28
  • Tanji, Fumiya, Nabekura, Yoshiharu. Oxygen uptake and respiratory exchange ratio relative to the lactate threshold running in well-trained distance runners. The Journal of sports medicine and physical fitness. 2019. 59. 6. 895-901
  • 堀口文, 酒井紳, 金谷麻理子, 吹田真士, 柵木聖也, 吉松梓, 鍋倉, 賢治. 筑波大学体育センター集中授業「ウインドサーフィン」の授業報告. 大学体育研究. 2019. 41. 91-98
more...
Books (15):
  • スポーツが得意な子に育つ楽しいお話し365
    誠文堂新光社 2019
  • 続・マラソンランナーへの道 -より速くスマートに走り続けるため-
    大修館書店 2018
  • 体育・スポーツ分野における実践研究の考え方と論文の書き方
    市村出版 2018
  • マラソンランナーへの道 -賢く走るための理論と実践-
    大修館書店 2018
  • もっとなっとく使えるスポーツサイエンス
    講談社サイエンティフィク 2017
more...
Lectures and oral presentations  (20):
  • ウェアラブルデバイスによって得られるステップ変数の信頼性:ハイスピードビデオ分析と比較して
    (第32回ランニング学会 2020)
  • 中距離ランナーのエネルギー代謝能力と走パフォーマンスとの関係
    (第32回ランニング学会 2020)
  • 市民ランナーにおけるマラソンペースの実態~つくばマラソンのビックデータ分析~
    (第32回ランニング学会 2020)
  • フルマラソン2週間前の10分間下り坂走がレースタイムと回復に及ぼす影響
    (第32回ランニング学会 2020)
  • ウェアラブルデバイスによって得られるステップ変数の信頼性:ハイスピードビデオ分析と比較して響
    (第32回ランニング学会 2020)
more...
Education (2):
  • - 1991 University of Tsukuba Graduate School, Division of Physical Fitness and Science
  • - 1986 University of Tsukuba School of Health and Physical Education
Committee career (1):
  • 2010 - 現在 理事
Association Membership(s) (5):
THE JAPANESE SOCIETY OF PHYSICAL FITNESS AND SPORTS MEDICINE ,  JAPAN SOCIETY OF PHYSICAL EDUCATION,HEALTH AND SPORT SCIENCES ,  Japan Society of Exercise and Sports Physiology ,  JAPANESE ACADEMY OF SCIENCES IN WALKING ,  Society for Running
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page