Rchr
J-GLOBAL ID:200901094623107607   Update date: Nov. 27, 2020

Hemmi Masaaki

ヘンミ マサアキ | Hemmi Masaaki
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://www.hokudai.ac.jp/bunsyo/
Research field  (1): Education - general
Research keywords  (2): 近代日本教育史 ,  History of Education in Modern Japan
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 少年兵史
  • 学童疎開史
  • 第二次世界大戦後の日本における浮浪児・戦争孤児の歴史
  • Youth Soldiens of Japanese Forces
  • Evacuation of School Children
Show all
Papers (9):
  • 《図書紹介》別役厚子『子どもの貧困と教師--東京市万年小学校をめぐる苦悩と葛藤』. 日本の教育史学. 2020. 63. 182-183
  • 1962年度北海道大学合格者の出身高等学校に関する一考察. 北海道大学大学文書館年報. 2019. 14. 114-139
  • 〔紹介〕北海道大学所蔵学校教練関連資料. 北海道大学大学文書館年報. 2018. 13. 66-79
  • 逸見 勝亮. 集団疎開児童の医療問題--女子医学専門学校「学徒医療隊」の無医村動員. 北海道大学大学院教育学研究院紀要. 2017. 128. 67-129
  • 逸見 勝亮. 北海道帝国大学と「陸軍現役将校学校配属令公布十五周年記念御親閲拝受式」(1939年). 北海道大学大学文書館年報. 2016. 11
more...
MISC (17):
  • 自衛隊生徒の発足-1955年の少年兵. 日本の教育学. 2002. 45
  • 戦歿者寡婦特設教員養成所の設置. 北海道大学教育学部紀要. 2000. 80. 277-326
  • Establishment of Teacher Training Courses for the War widows in Japan during World War (]G0002[). Bullentin of the Facuhy of Education Hokkaido University. 2000. 80. 277-326
  • 皇后のビスケット---集団疎開学童二対三御激励ノ思召---. 日本の教育史学. 1999. 42. 80-96
  • Biscuits an Empress concort gift for schoolchilren during war time evaecuation in Japan. Research Bulletin of Japan Society for the Historical Studies of Education. 1999. 42. 80-96
more...
Books (11):
  • ジェンダーと教育の歴史
    川島書店 2003
  • 学童集団疎開史-子どもたちの戦闘配置
    大月書店 1998
  • Evacuations of School children in Japan
    Ohtsuki Shoten Publishers. 1998
  • 学童疎開の目的
    法廷に立つ歴史学,大月書店 1993
  • Purpose for Evacuation of School Children in Japan
    History stands at the Court 1993
more...
Lectures and oral presentations  (2):
  • 恩賜財団同胞援護会孤児援護事業に関する研究--引揚孤児を中心に
    (教育史学会第62回大会 2018)
  • 「誉れの子」への序章--戦歿兵士遺児の靖国神社参拝事業を中心に
    (日本教育学会第75回大会 2017)
Education (4):
  • - 1974 Hokkaido University
  • - 1974 Hokkaido University
  • - 1966 Hokkaido University
  • - 1966 Hokkaido University
Professional career (1):
  • Ph. D. (Hokkaido University)
Committee career (6):
  • 2004 - 大学教育学会 理事
  • 2003 - 教育史学会 代表理事
  • 1999 - 2001 教育史学会 機縁誌編集委員長
  • 1992 - 教育史学会 理事
  • 1992 - 北海道教育学会 理事
Show all
Association Membership(s) (4):
大学教育学会 ,  教育史学会 ,  北海道教育学会 ,  日本教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page