Rchr
J-GLOBAL ID:200901094938368115   Update date: Oct. 22, 2020

Hidaka Kaori

ヒダカ カオリ | Hidaka Kaori
Affiliation and department:
Research field  (1): Art history
Research theme for competitive and other funds  (28):
  • 2017 - 2021 17~19世紀の在外日本コレクション形成に関する基礎的研究
  • 2016 - 2021 Insights into Japan-related Overseas Artifacts and Documents of the Nineteenth Century in Europe through Research and Use: Developing the Foundation for International Collaboration in Transmitting Japanese Culture
  • 2018 - 2019 19世紀後半における在外日本コ レクション形成とその役割-シーボルト収集資料を中心に-
  • 2013 - 2017 Global Trade and the taste for Far Eastern exotic objects: The Role of 17-19th century's Japanese collection
  • 2013 - 2016 学際的研究による漆文化史の新構築
Show all
Papers (11):
  • グローバルな視点でみた日本の漆. 漆文化. 2018. 135. 10-12
  • 近世における漆工品の輸出-その形態に注目して. 家具道具室内史. 2017. 9. 4-23
  • 異国へ贈られた漆器-天正遣欧使節の土産物. 国立歴史民俗博物館研究報告. 2008. 141. 97-116
  • 肖像図蒔絵プラークの原図に関して. 国立歴史民俗博物館研究報告. 2006. 125. 235-257
  • 日高薫, 小瀬戸恵美. 19世紀の輸出漆器における螺鈿技法の分析. 国立歴史民俗博物館研究報告. 2003. 108. 281-300
more...
MISC (63):
  • 日高 薫. 文様十二か月(最終回)三月 籠. 孤峰 : 江戸千家の茶道. 2020. 42. 3. 図巻頭1p,6-9
  • 日高 薫. 文様十二か月(第120回)二月 鬼. 孤峰 : 江戸千家の茶道. 2020. 42. 2. 図巻頭1p,6-9
  • 日高 薫. 文様十二か月(第119回)一月 十二支. 孤峰 : 江戸千家の茶道. 2020. 42. 1. 図巻頭1p,8-11
  • 日高 薫. 文様十二か月(第118回)十二月 家屋. 孤峰 : 江戸千家の茶道. 2019. 41. 12. 図巻頭1p,6-9
  • 日高 薫. 場を飾る意匠 蒔絵文様の魅力 (茶席の蒔絵 : 漆と金のおりなす華) -- (蒔絵と漆のはなし). 淡交. 別冊. 数寄日本の心とかたち. 2019. 76. 98-101
more...
Books (30):
  • 永青文庫所蔵資料調査報告書 第三集 -調度- 資料編
    熊本県立美術館 2019
  • Transmitters of another culture : research on Japan-related overseas collections from the 19th century
    臨川書店 2019 ISBN:9784653043843
  • 17th-century Dutch art and Asia
    2018 ISBN:9784805508596
  • URUSHI ふしぎ 物語-人と漆の 12001 年史-
    国立歴史民俗博物館 2017
  • Revisiting Siebold's Japan Museum
    2016 ISBN:9784861525605
more...
Lectures and oral presentations  (26):
  • 特産品としての漆器の輸出
    (ブダペスト日本文化センター 講義「Az Edo-kor nyomában(江戸時代探求)」 2020)
  • 漆(japan)から日本史が見える--「シーボルトの日本コレクション」を中心に
    (大手町アカデミア 無料特別講座 2018)
  • 南蛮漆器の技術とデザイン~海外の眼から《漆》を見直す~
    (平成30年度 製造技術高度化研究会 加飾技術講習会,福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター 2018)
  • 国際連携による在外資料調査とその活用
    (第3 回東アジア日本研究者協議会国際学術 大会 2018)
  • 趣旨説明
    (国際シンポジウム「異文化を伝えた人々-19世紀在外日本コレクション研究の現在」 2018)
more...
Education (3):
  • 1985 - 1990 The University of Tokyo
  • 1982 - 1985 The University of Tokyo
  • 1980 - 1982 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • 博士(文学) (東京大学)
Work history (10):
  • 2010/10 - 現在 National Museum of Japanese History Research Department Museum Science Division Professor
  • 2010/04 - 現在 The Graduate University for Advanced Studies School of Cultural and Social Studies Professor
  • 2007/04 - 2010/09 National Museum of Japanese History Research Department Museum Science Division
  • 2008/04 - 2010/03 The Graduate University for Advanced Studies School of Cultural and Social Studies Department of Japanese History
  • 2004/04 - 2007/03 National Museum of Japanese History Research Department Museum Science Division
Show all
Committee career (8):
  • 2020 - 現在 文化庁 文化審議会専門委員
  • 2017 - 現在 静岡県富士山世界遺産センター 専門委員
  • 2009 - 現在 千葉県 伝統工芸品産業振興協議会委員
  • 2006/04 - 現在 千葉市 美術品等収集審査委員
  • 2010 - 2019 愛知県 文化財保護審議会委員
Show all
Awards (2):
  • 2015/03 - 公益信託上野五月記念日本文化研究奨励基金 平成26 年度(第35 回)研究奨励賞 「日本漆工芸の綜合 的研究およびその国際性の評価」
  • 2008/10 - 國華社 第20回國華賞 『異国の表象 近世輸出漆器の創造力』
Association Membership(s) (1):
漆工史学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page