Rchr
J-GLOBAL ID:200901095391843006   Update date: Jun. 30, 2021

Miyaura Chisato

ミヤウラ チサト | Miyaura Chisato
Affiliation and department:
Job title: Assistant to the President
Other affiliations (1):
Research field  (1): Pharmaceuticals - health and biochemistry
Research keywords  (1): ProstaglandinE, bone metastasis of cancer, Lung metastasis of cancer, solid tumor, Cancer, bone and mineral metabolism
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2018 - 2020 がん転移における免疫チェックポイントの制御とプロスタグランジンEの役割
  • 2017 - 2017 組織選択的アンドロゲン作用を応用した筋・骨格系疾患治療薬の開発
  • 2016 - 2017 ルテインとカテキンのロコモティブシンドローム予防機能に関する研究
  • 2016 - 2016 宇宙微小重力による骨量減少を予防・改善する天然キサントフィル類の有用性立証
  • 2015 - 2015 宇宙微小重力による骨量減少を予防・改善する天然キサントフィル類の有用性立証
Show all
Papers (147):
  • Tsukasa Tominari, Ayumi Sanada, Ryota Ichimaru, Chiho Matsumoto, Michiko Hirata, Yoshifumi Itoh, Yukihiro Numabe, Chisato Miyaura, Masaki Inada. Gram-positive bacteria cell wall-derived lipoteichoic acid induces inflammatory alveolar bone loss through prostaglandin E production in osteoblasts. Scientific Reports. 2021. 11. 1. 13353-13353
  • Ko Igarashi, Yoshihiro Yui, Kenta Watanabe, Jun Kumai, Yasuko Nishizawa, Chisato Miyaura, Masaki Inada, Satoru Sasagawa. Molecular evidence of IGFBP-3 dependent and independent VD3 action and its nonlinear response on IGFBP-3 induction in prostate cancer cells. BMC Cancer. 2020. 20. 1
  • 宮浦 千里. 食品成分による骨代謝制御. 15周年記念日本食品免疫学会(JAFI)講演記録集Vol.3(2015-2019). 2020. 93-94
  • 宮浦 千里. 科学分野におけるダイバーシティの現状と課題. ATOMOZ. 2020. 62. 10. 4-5
  • Yuko Tousen, Ryota Ichimaru, Takashi Kondo, Masaki Inada, Chisato Miyaura, Yoshiko Ishimi. The Combination of Soy Isoflavones and Resveratrol Preserve Bone Mineral Density in Hindlimb-Unloaded Mice. Nutrients. 2020. 12. 7
more...
Books (7):
  • 機能性食品開発のための初期評価試験プロトコール集
    シーエムシー出版 2017
  • 東京農工大学における女性研究者支援の取組
    東京農工大学 2014
  • 女性研究者活躍の場は拡大されたか?「農工大式ポジティブアクション1プラス1」
    物理総合月刊誌「パリティ」 丸善出版 2013
  • SERMのすべて
    医薬ジャーナル社 2005
  • 骨・関節疾患「骨粗鬆症とサイトカイン」宮坂信之、 野田正樹、西岡久寿樹 編
    朝倉書店 2003
more...
Lectures and oral presentations  (330):
  • 大学におけるダイバーシティ推進と女性リーダーの育成
    (茨城大学リーダーセミナー(管理職登用セミナー) 2021)
  • アントシアニジンによる炎症性骨吸収の抑制作用と構造活性相関
    (第17回ファンクショナルフード学会 学術集会 2021)
  • 柑橘の機能性表示食品開発と質量分析イメージング解析
    (第17回ファンクショナルフード学会 学術集会 2021)
  • 事業活動報告(発表題名等はなし)
    (ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)「女性研究者の活躍推進を実現する“関東プラットフォーム”の創生と全国展開 第5回シンポジウム」 令和2 年度 第 5 回牽引型事業シンポジウム 2020)
  • プロスタグランジンE2による筋管形成の促進作用
    (第6回日本筋学会学術集会 2020)
more...
Works (3):
  • ウンシュウミカン高含有カロテノイドを活用した歯周病予防ケア製品の開発
    2009 - 2010
  • 生活習慣病の病態解析と予防・治療に関する研究
    2009 - 2010
  • 茶およびカンキツ成分を活用した骨と歯を守る特定保健用飲料の開発
    2009 - 2010
Professional career (1):
  • 薬学博士 (東京理科大学)
Committee career (1):
  • 2014/11 - 2017/11 日本女性医学学会 代議員
Awards (9):
  • 2020 - 東北大学 東北大学澤柳記念賞 澤柳政太郎記念東北大学男女共同参画賞
  • 2019 - 東京理科大学 東京理科大学 校友会 理窓会 第22回 坊ちゃん賞
  • 2018 - 東京都 東京都女性活躍推進大賞 優秀賞
  • 2010 - 東京農工大学 東京農工大学 プログラム賞 受賞
  • 2000/07 - 第18回日本骨代謝学会優秀演題賞
Show all
Association Membership(s) (6):
日本女性医学学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本薬学会 ,  日本炎症・再生医学会 ,  日本更年期医学会 ,  日本生化学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page